海外「アメリカだったら銃を発砲するのに対して日本は・・・」封権時代から使われているSamuraiの武器が外国人の中で話題に

スポンサーリンク

The sasumata is a pole weapon used by the samurai in feudal Japan. It’s also used today to safely wrangle anyone posing a threat to civilians.

1海外の反応を翻訳しました : ID:

さすまたは、封建時代の日本の侍が使っていた棒状の武器
それは今日においても、一般人に脅威をもたらす人を安全に説き伏せるために使われている

「さすまた」の画像検索結果

2海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の多くの学校がさすまたを持ってるよね

4海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の警察は、たくさんの武道の資格も持ってるに違いない
彼らは手に負えない容疑者を勾留して輸送するために、巻いた布団を使う戦術があるんだ

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
彼らは緊急事態に向かう前に呼吸訓練をして、自分たちが落ち着いていることを確認するんだ

6海外の反応を翻訳しました : ID:

一般的にお箸を使って食べる人々にとって、日本人がどうやってフォークをきちんと使うのかが分かるね

「フォーク」の画像検索結果

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
日本人は、僕らが普段できない使い方でフォークを認識してるんだね

8海外の反応を翻訳しました : ID:

これはクールだな

9海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカにもこれを導入してほしいな
アメリカの警察が自分の銃に手を伸ばす代わりにさすまたを使える状況はたくさんあると思うけど

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
シャッフルボードのトーナメントみたい

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
だから多くの警察官が毎年不必要な跳弾で亡くなってるんだ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

侍が使ってたのも、これと全く同じものだったの?
それとも、もっと尖ってたのかな?

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
ウィキペディアによると、もっと尖ってたことがわかるよ

「さすまた 武器」の画像検索結果

14海外の反応を翻訳しました : ID:

これが折りたためるのを見た事ないんだけど、車の中に入れたらかなり場所取るよね
まぁ言ってみただけだけど

15海外の反応を翻訳しました : ID:

中国の主要空港でも、ほとんどの警備員が「マンキャッチャーを持った人」、「擁護する人」の2つ以上のグループになって歩き回ってるよ
誰かに危害が加えられるのを防いで、人々に安全な距離を保つためには効果的だと思う
この警備員たちは本当によく訓練されてるよ

16海外の反応を翻訳しました : ID:

でも本物のさすまたはもっと攻撃的だったと言えるよ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

文字通り「突き刺すフォーク」だね

18海外の反応を翻訳しました : ID:

動物をコントロールするのに使いそうだけど、人間に使うんだよね

19海外の反応を翻訳しました : ID:

現代の問題は、昔の解決を必要とするんだね

20海外の反応を翻訳しました : ID:

もしアメリカにもさすまたがあったら、もっと大きくなくちゃだめだ

21海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカでさすまたを見ることはないだろうね
僕らには銃があるから

22海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
ああ、そうだね
激痛や怪我、死でもって脅威を沈黙させる最高の方法だね

23海外の反応を翻訳しました : ID:

>>22
みんなに銃を渡すんだ
それで大丈夫

24海外の反応を翻訳しました : ID:

銃より良いね!

25海外の反応を翻訳しました : ID:

怠惰なアメリカの警察官はすぐに銃だからね

26海外の反応を翻訳しました : ID:

マンキャッチャーにも少し似てるね

関連画像

27海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカでは、相手が白人じゃなかったらすぐに撃つよ
ピストルは持ち運ぶのが簡単だし、トレーニングも少なくてすむからね

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    マンキャッチャー恐ろし過ぎるw

  2. 匿名 says:

    下手に怪我でもさせたら訴訟リスクもあって問題。悪人の口を閉ざすアメリカ的な合理主義だね。

  3. 匿名 says:

    海外すごいな
    人権!?

  4. 匿名 says:

    白人じゃなきゃ撃つってひでえな

  5. 匿名 says:

    この前の警官の銃発砲の時の事件ように、実際に使われてるとは思えないけどな

  6.   says:

    気に入らないならすぐ撃つような国々が日本に人権を語るから本当にイカれてる
    しかもその国々はだいたい死刑制度に反対してる

  7. 匿名 says:

    サスマタなんか携帯不可能な装備じゃん
    しかも多対一じゃなきゃ対応不能
    左翼が人権人権って騒ぐからって、日本は犯罪者に過剰に優しくし過ぎだよ
    まあ、事なかれ主義なんだろうけどさ

  8. 匿名 says:

    マンキャッチャーはエグいわぁ

  9. 匿名 says:

    相手が飛び道具じゃないからな

  10. 匿名 says:

    多対一じゃなきゃ対応不能
    携帯不可能な装備

    そんなの分かりきってるじゃん
    一々言うことじゃないし、臨機応変にやるのが仕事
    浅すぎるんだよ

  11. 匿名 says:

    遺族が望むのは加害者の後悔と懺悔、そしてそれに比例する罰だ。
    日本が昔、助太刀を認めるような所は国民の情を理解できた証だと思うよ。
    それは今でも続いており、残虐な加害者に対して裁判(公開(晒し者にして)罪を判断させ。)死刑に相当する場合は粛々と実行する。
    言い訳その他諸々を聞いた後だ。
    警察官が現場でパン!じゃ、遺族が救われない。
    皆さんのコメント見てて思うのだけれど、生け捕りにする十分な理由も被害者の立場で考えた方がイイ。

  12. mumu says:

    ああ、サスマタの現代版は駄目だよ。

    輪のところを犯人に掴まれたら、テコの原理で、かえって持っているほうが不利になる。

    だから、昔の人は、ちゃんと環のところに「トゲ」をつけて、掴まれないようにした。

    犯人の人権とか尊重したらかえって危ないよ。

  13. 匿名 says:

    アメリカじゃこれを使う勇気のある警官はいない

  14. 匿名 says:

    欧米にはピッチフォークと言う素晴らしい拘束武器があるじゃない
    すぐに大人しくなるよ