海外「こんなに立派な日本海軍の戦艦が沈められてしまったなんて・・・」大日本帝国時代の戦艦”長門”を警備するアメリカ軍人の写真が話題に

スポンサーリンク

USN sailors on duty guard in the IJN battleship Nagato after the surrender of Japan, 1945.

1海外の反応を翻訳しました : ID:

1945年日本降伏後、大日本帝國海軍長門(戦艦)における警備に従事するアメリカ海軍軍人

2海外の反応を翻訳しました : ID:

初めて乗り込んだ人はすごく感銘を受けて船中を歩き回ったに違いない

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
おそらく生活水準に恐れおののいただろうね

スポンサーリンク

4海外の反応を翻訳しました : ID:

正しく見せられてない時は本当の船のスケールがわからない。この船はモンスター級だよ

長門は、旧長門国を名前の由来に持つ日本海軍の戦艦。長門型戦艦の1番艦である。 史上初めて41センチ砲を搭載する戦艦として建造され、竣工時世界最大・最速を誇った。また、連合艦隊旗艦を最も長期にわたり勤め、日本海軍の象徴として長く国民に親しまれた。 ウィキペディア

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
長門は第二次世界大戦中の戦艦としてはいたって普通のサイズだったよ。実際多くの船はこれより大きかった。

6海外の反応を翻訳しました : ID:

これって核実験に使われたやつだよね?

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
そう。でも環礁に到達した時には既に少しずつ沈み始めてたから、実際どれほど核実験がこの船に影響したのかはわからないんだ。

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
この船は一つの核実験じゃなくて、二つの核実験の対象になったよ。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

二人の男性がM1の銃じゃなくてスプリングフィールドライフルで武装してるのは本当に奇妙だね

10海外の反応を翻訳しました : ID:

大日本帝國海軍の第二次世界大戦中の戦艦が一つも残ってなくて、船の博物館が作れないのは本当に残念だよ。

11海外の反応を翻訳しました : ID:

多分この海軍はアイオワの人じゃないかな。彼らはこの戦艦の管理を任されてたんだ。僕たちの美術館には未だにこの船の旗が一つ残ってるよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

長門が戦争を生き延びたなんて知らなかった!
あと、大日本帝國海軍の駆逐艦は一つも現存してない。今日知ったんだけど。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
中国か韓国の港に止まってた多くの大日本帝國戦艦は戦後も生き残ってたよ。それらは日本の軍人をアジアの大陸から送り返すのに使われたのち、スクラップされて沈められたよ

14海外の反応を翻訳しました : ID:

この戦艦は間違いなく擦り切れて磨耗してるように見える。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

この船が被曝したなんて本当に残念。
大日本帝國海軍主力艦の巨大なマストに魅了されてたんだ。それは船をすごく力強く見せてたんだ。

16海外の反応を翻訳しました : ID:

長門は現存していれば、戦争で生き残った数少ない戦艦としてすごく見事な博物館船になったはずさ。
もちろん、当時の政治状況を考慮すればそれが起こり得なかったことは十分理解できるけど。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
少なくとも前弩級戦艦の三笠は保管されてるよ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
現在でもアジアではそれは強い関心を引く問題だよ。残念だけど、沈められたのが最善だっただろうね。

19海外の反応を翻訳しました : ID:

こんな巨大な船に乗るなんて、最初は緊張するだろうね。

20海外の反応を翻訳しました : ID:

こんな立派な戦艦が沈められてしまったなんて・・・

:長門の最後

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    アメ公にやり返せ

  2. 匿名 says:

    その当時の人間ほとんどいないのにやり返してどうする。
    面子も矜持も守れず、取り戻せるものもない。
    無意味どころか有害だぞ、その考えは

  3.   says:

    長門は情報統合思念体によって作られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースとして僕らの心に生きている。

  4. 匿名 says:

    捕鯨船として引き取っていれば

    • 匿名 says:

      長門を象徴する巨大なパゴダマストも主砲塔も撤去されて原型はほぼ残らなかったろうけど、船体さえあれば横須賀の三笠のように上部構造物をあとから復元することも出来たかもね。
      まあ柱島沖から引き上げられた陸奥も戦後の復興の材料として使われたくらいだから、保存される可能性はやっぱり無いかな。

  5. 匿名 says:

    >実際多くの船はこれより大きかった。

    それでもビッグ7の1隻なんだよなぁ

  6. 名無し says:

    あの実験見ると、福島の汚染水なんて文句言われるほどの事じゃないわな。

  7. 匿名 says:

    せめて長門だけでも記念艦として残して欲しかったな
    当時、敗戦国には“贅沢な願い”だったろうけどね
    それにしても残念無念だよ・・・。

  8. アメリカ says:

    三笠でさえほったらかしのボロボロで
    その現状を嘆いたアメリカの軍人が援助したくだいだからな
    残すのは無理だろ

    • 匿名 says:

      援助の先頭に立ったのがニミッツ提督だからな。
      東郷平八郎元帥を敬愛していたニミッツ提督は、栄光ある三笠が米兵のダンスホールと化しているのを見て激怒し、即刻やめさせてその後は復元に尽力してくれたらしい。
      今日三笠を現役当時の姿で見ることが出来るのは彼のおかげ。

  9. 匿名 says:

    大和の引き上げレストアに期待。

  10. 匿名 says:

    >長門(戦艦)における警備に従事する

    日本語がおかしいぞ

  11. 匿名 says:

    使わない艦船の維持だって膨大な経費がかかるんだからそれぐらい解れよガキ

  12. 匿名 says:

    戦艦の数十分の1の海防艦志賀ですら保存維持出来なくて98年に解体されとるんやぞ

  13. 名無しさん says:

    昔、ビキニ環礁の放射能に関する、アメリカのテレビをやっていた。

    水爆実験の時、最後まで沈まない長門を見て、ぐっときた事を覚えている。

    • 匿名 says:

      長門はわりとすぐに沈んだほうだぞ
      実は長門より爆心地に近い艦は生き残っているというか、沈まなかった艦のほうが多い

  14. 名無しさん says:

    当時の日本の製鉄技術は劣悪で引き上げてもボロボロだよ
    アメ公の戦艦にはいい鉄が使わわれてるから引き上げられるけど
    当時最速と言われているのは嘘でエンジンの出力も大本営発表で嵩上げ数値

    • 匿名 says:

      最速だなんて言われてないぞ。
      公称値を低めに発表するのが日本海軍(海自に至る今も)の伝統で、関東大震災の救援のために全速航行して、あれ?言われてるより速いじゃんとなっただけの話。

      • 匿名 says:

        正確な性能を公表しないのが日本海軍&海上自衛隊の伝統だよなw
        公称値22ノットだったのを救援で全速力の26ノット出してるところをイギリス巡洋艦に見られてバレたってのは結構有名な話なんだがなぁ

  15. 匿名 says:

    米軍人の日本海軍信者率高すぎ

  16. 匿名 says:

    >>二人の男性がM1の銃じゃなくてスプリングフィールドライフルで武装してるのは本当に奇妙だね
    開戦直後のフィリピン戦でスプリングフィールドを使っていた陸軍は、その後M1ガーランドに更新、海兵隊は翌年のガダルカナルの戦いではまだスプリングフィールドだった
    画像の水兵の銃は艦内の備品だろうから、優先度が低くて終戦まで更新されなかったのだろう

    • 匿名 says:

      海自も基地警衛の火器なんてつい最近までトンプソン(だっけ?)だったし
      陸自の戦車兵員用の車内火器はいまだにM3グリスガン、いや流石に更新したよな…?
      まあ海兵隊は3軍のお下がり兵器ってのは今も昔も変わらんのやけど