海外「日本に元奴隷の黒人Samuraiがいたって知ってた? 織田信長にも認められていたんだ!」映画にもなる黒人侍”Yasuke”のエピソードが話題に

スポンサーリンク

TIL of Yasuke, an African who was the first foreign born samurai in Japan. He arrived in the country in 1579 with some Jesuit missionaries. He arose to become a confidant to Oda Nobunga. When he first came, hundreds of Japanese people turned out to see him; they’d never seen a black person before.

1海外の反応を翻訳しました : ID:

今日知ったんだけど、弥助っていうアフリカの人が、外国で生まれで侍になった日本初の人だ。
彼は1579年にイエズス会の宣教師とともに来日し、織田信長の腹心となった。
彼が初めて日本を訪れた際、何百人もの日本人が彼を見に集まった。
彼らはそれまでアフリカ系の人を見たことがなかったのだ。

弥助は、戦国時代の日本に渡来した黒人で、宣教師所有の奴隷として、戦国大名・織田信長への献上品とされたが、信長に気に入られ、その家臣に召し抱えられた。 ウィキペディア

2海外の反応を翻訳しました : ID:

公平を期すためにいうと、そのちょっと前にポルトガル人が日本に着く前は、彼らは白人も見たことがなかったよ。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
それは違うよ。僕たちはシルクロードを通じてユダヤ人の証人と密に関わりがあった。これは本州からローマ時代のコインが発見されたことでわかってるんだ。白人の証人との貿易は何千年も前に遡るよ。

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
アイヌ人はどこにいった

スポンサーリンク

5海外の反応を翻訳しました : ID:

これってめちゃくちゃイケてる映画になりそう。でもハリウッドは映画のリメイクの方に関心を寄せてるんだ。

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
そうそう、弥助に関する映画が撮影中だよ。チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー)が主役を演じるんだ。彼らはこれを台無しにすべきではないね。弥助は歴史の中でもめちゃくちゃイケてる話の一つなんだから。

チャドウィック・ボーズマン、日本史上初の黒人侍“弥助”に

『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマンが日本史上初の黒人侍として知られる弥助を演じるという。「Variety」誌などが報じた。

弥助は1579年、イタリア人宣教師のアレッサンドロ・ヴァリニャーノに連れられ日本に上陸し、織田信長に気に入られて仕えることに。1582年の本能寺の変で明智軍に捕らえられた。脚本は「ナルコス」のクリエイターのひとり、ダグ・ミロ。

チャドウィックは、「弥助の伝説っていうのは、すごく興味深いのに知られていない歴史の1つだよね。アジアに起源を持たずしてサムライになった、唯一の人なんだ。この映画はただのアクションムービーじゃなくて、文化的な出来事と交流を描くよ。参加できることをすごく楽しみにしている」と語っている。チャドウィックは主演とプロデューサーを兼任する。ほかにエリック・フェイグ(『ステップ・アップ』シリーズ)、マイケル・デ・ルカ(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ)らがプロデューサーを務める。

弥助をテーマとした映画は、チャドウィック版とは別にMGMも製作を進めていることが明らかになっている。

https://www.cinemacafe.net/article/2019/05/08/61441.html

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
まあ、アフリカン侍っていうのはかなりかっこいいけど、歴史的に正しいのかどうかについては100パーセントは信じられないけどね。

8海外の反応を翻訳しました : ID:

気になったんだけど、日本に現在住んでる人のどれくらいの人がアフリカ系の人を見たことがないんだろう。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

わあ、だれもクエンティン・タランティーノには彼のことを教えないで!

10海外の反応を翻訳しました : ID:

なんだって。すごいいい映画になりそうじゃないか!

11海外の反応を翻訳しました : ID:

現実世界のアフロ侍だ!

12海外の反応を翻訳しました : ID:

>>11
多分アフロ侍の着想の一部になってたと思うよ。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

彼は日本語を話すために学んだの?

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
うん。文献には彼が学習したって書いてある。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人は彼らに対して人種差別的だったのかな?

16海外の反応を翻訳しました : ID:

信長の野望は僕のお気に入りのゲームだよ。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
ポケモンとのクロスオーバーゲームもすごくいいゲームだったよ。

18海外の反応を翻訳しました : ID:

私が思うに、彼らはアフリカ系の人を見たことがないように振る舞っただけなんじゃないかな?

19海外の反応を翻訳しました : ID:

映画は歴史的に正確な物語にして欲しいなぁ。

関連:

海外「日本人は黒人侍の弥助を侍だと認める?それとも奴隷?」お前らが何を言おうが信長が認めたから

海外「日本のSamuraiって海外で戦ったことあるの?」→朝鮮侵略を目指していたんだよ! 外国人が語り合う侍の歴史

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    能力ではなく肌が黒いことが珍しいから召抱えられたわけで、
    人種差別って騒ぎ出さないのが不思議でしょうがない。

    • 匿名 says:

      さすがに400年500年前の人間に、現在の価値観を当てはめる馬鹿はいないだろ。別に日本に限らず今から見れば、どこの国でも滅茶苦茶なんだから。

  2. 名無しさん says:

    ちなみに本能寺の時、明智に捕獲されたが『動物だから』との理由でお解き放ちになってるぞw
    そこで消息不明。

    • 匿名 says:

      明智光秀も異国の地で果てるのを不憫に思って屁理屈いって解放したんだろう
      信長の正式な家臣と認めたら処刑せざるを得ないからな

      • 匿名 says:

        弥助は信長の近くに置かれていたのだから、間違いなく士分が与えられていただろうな(八代将軍吉宗の時に日本に来た象は霊元天皇への”拝謁”時、従四位に除せられた)。でも来日から信長の近習となってからの経緯を光秀も知っていただろうし、弥助に関わりの無い日本人同士の争いに、巻き込むこともあるまいって考えたんだろうね。

    • 匿名 says:

      力強くて危険な獣だったら尚更生かしておく理由なんかないからな
      助けるための方便だろ

    • 匿名 says:

      士分扱いした信長と
      動物扱いした光秀。
      この映画、もうミッチー、悪者になるしかないやん。

  3. 匿名 says:

    >アジアに起源を持たずしてサムライになった、唯一の人なんだ
     
    まあ違うけどね。

  4. 匿名 says:

    史実に正確にすると、最後はローマに送り返されて
    そこでまた奴隷になる

    無理だなw

  5. 匿名 says:

    向こうでは、製作陣が弥助をヒーロー化するために、実は信長に西洋の最新の戦術を指南していたらしいとか、日本人の望まない形で映画化を進めているらしい。

    •   says:

      面白そうだwww 映画なんだから滅茶苦茶やって欲しい。
      「柳生一族の陰謀」でも徳川家光の首飛ばされてるしwww

  6. 匿名 says:

    光秀は日本人だと彼を助ける為にそう言ったって説を好むけど、外国人だと日本人が差別的だったって話にしたがるんだろうね。信長以外はみんな差別的で特に光秀は妬んでいたってなるかな?
    で、嫌がらせで弥助を侍として死なせない為に助けたってなるかな?

  7. 匿名 says:

    三浦按針は?

    • 匿名 says:

      三浦按針は関ヶ原の直前に来日だから弥助よりは後の話

      ただ、弥助以外の外国人だと中国や韓国から来たのが複数仕官してたから厳密には外人初の侍とは言えない

  8. 匿名 says:

    エンターテインメント作品なんだから史実に拘り過ぎずに
    面白く描いてほしい。

    • 匿名 says:

      史実だって本気で思われ始めてるから、結構問題なのよ。日本語でも出版済のフィクション作品なのに、原作者が海外で史実だと吹聴して支持を集めててね。。

  9. 匿名 says:

    信長が気に入ったのは体が大きくて相撲が強かったから。
    ボディーガードとして雇ったんだよ。

  10. 匿名 says:

    すでに、奈良、飛鳥時代から、もしくは、古墳時代から、ユダヤ人、ペルシャ人、インド人は、日本に来ているかも?
    ユダヤ人風武人の埴輪が古墳から出土しているし、朝廷内にはペルシャ人官僚官吏、医師など結構いたらしい?ローマ人が来訪していたとしても不思議はない。
    坂上田村麻呂、黒人説??

    • 匿名 says:

      でも坂上田村麻呂の容貌って【鷹の蒼い眼ののように鋭く、髪の毛は金色の糸のように光ってる】って文献が有ったりする

  11. 匿名 says:

    まあ大ヒットしたラストサムライもモデルになった人がアメリカ人じゃなくてフランス人だしな
    っていっても弥助に関しては岩明均のヒストリエのエウメネスみたいな上手い料理のできる題材で下手な歴史改変はセンスのなさしか出ないよな
    せっかく侍なんだかよく分からない身分だけど戦闘力の高さに関する記述があって土地ももらって後に行方不明なんて良い設定なのに

  12. 匿名 says:

    >日本人は彼らに対して人種差別的だったのかな?

    まず、自分達の祖先が弥助を奴隷としていたことはスルーかよ?
    それに肌の色が黒いってだけで気に入られたことは差別じゃないのか?
    そもそも、弥助はサムライじゃない。
    ただの見世物として傍に置いただけだけどな。
    それが外国人の誇りなのか??

  13. 匿名 says:

    ほっとくと際限なく話盛るのなあいつらw
    腹心ってwwwww

  14. 匿名 says:

    歴史的に正確どころか、歴史なんてスカスカなので物語なんて好き勝手に作れてしまうぞ
    歴史秘話ヒストリアで弥助特集してたけどイエズス会による信長暗殺説と結び付けながら
    弥助が竜馬のように人を繋ぐ役割を担ってて笑ったわ

  15. 匿名 says:

    アイヌは白人じゃねーよ
    沖縄人に近い。つまりホリが深いだけ

    • 匿名 says:

      嘘を言うな(自分のテキトーな嘘を信じてる無恥さが怖い)
      アイヌはニブフなんかと同族でオホーツクの人種
      イヌイットと似てる
      寒い地域だから細目の人種だよ

    • 匿名 says:

      アイヌ人の写真見ろよ…。
      エラ張ってて目も釣り目だろ…北方の民族だから当然だけど。
      DNAが近いっていうのはルートのせいなのでネイティブアメリカンなんかも近いって事になる

  16. 匿名 says:

    織田信長はリーアム・ニーソン、明智光秀はウィル・スミスで最後は黒人同士のバチバチの時空剣技対決にしようぜ もう日本が舞台とかなくていいからw どうせなんちゃって中国になるんだし
    名前だけノブナーガとかミツヒーデとかにしときゃいいよw

  17. 匿名 says:

    日本で大河ドラマにした方が低予算でもまともな出来になりそうじゃないか。

    • 匿名 says:

      そういやラストサムライ製作時に侍が刀抜くときに「シャキーン!」とサーベル抜くみたいな効果音が使われてて日本人俳優が「いや待て待て待て」と慌ててやめさせたらしいな

      • 匿名 says:

        ラストサムライは忍者との戦闘シーン撮影に関して日本人側が『リアルならこんなのあり得ない』とか言ってたけど
        アメリカ側のスタッフが『それは知ってるんだけど、どうしてもそのシーンを入れたい』って押し通した結果とか聞いた

        まあ、映画はエンターテイメントを重視するから外国の観客ウケ狙うには必要だったのかもね

  18. 匿名 says:

    本能寺で信長から信忠の下にまで使いに走り、その後主君たちが自刃しても捕縛されるまで戦い抜いたというだけでも十分見せ場になると思うんだがなあ

  19. 匿名 says:

    織田信長は見たことはないだろうけど、もっと何百年も前なら、白人は居たよ。
    坂上田村麻呂は、碧眼で金髪で大男だったので、白人系。その前にも、フェニュキア人や古代イスラエル人、ペルシャ人など中東から多くの人が日本に来ていた。

    • 匿名 says:

      そこらへんは日本の高位層にとっては隠したい史実の様だから学術的にメジャーにはならないわなぁ

    • 名無しの権兵衛 says:

      義経もチンギス・ハーンだったしな

    • 匿名 says:

      >坂上田村麻呂は、碧眼で金髪で大男だった
      そんな無知なままで資料読んでたら滅茶苦茶になるわな
      目が青いって仏教伝来の比喩だぞ、まず鷹が「青い目」で疑問もとうか

  20. 匿名 says:

    登場人物が中華系、朝鮮系ばかりになるんだろうな…
    謎の日本語で雄叫びを上げる忍者集団に囲まれる弥助、
    拳銃を取り出して威嚇すると忍者集団が「ウホウホ」言って怯んだ隙に謎の中国美女と滝壺にダイブ、
    流れ着いた先が謎のチベット寺院でタイの坊さんに薬草を塗られて手当てされる弥助、
    その坊さんに侍パワーを授かって拳銃で忍者集団に復讐する。
    ここまでは想像出来た。

  21. 名無しの権兵衛 says:

    風呂に入れられて肌が黒いことを証明するのが唯一にして最大の見せ場やぞw

  22.    says:

    10年後にはこのファンタジー映画の話が信じられて、
    黒人には真実として伝わってそうw

    • 匿名 says:

      既にそうなりつつある。手軽なところでYOUTUBEなんかでフィクションだと伝えると、本気の反撃にあうから笑えない状態だぞ。

  23. 匿名 says:

    この時代に松崎しげるがいたら、同じ扱いに成るのだろうか?

  24. 匿名 says:

    織田の配下だったことがはっきりしてるから使いにくいよね。
    肌が黒いことで、織田の配下でしたと結び付けられるから無理だよな。

    • 匿名 says:

      配下にしたのが例がないだけであり黒人自体は珍しいが他にもいた
      九州で大砲ぶっぱなしてた黒人がいたのでそいつ弥助なんじゃねとも言われてる

  25. 名無し says:

    主役の俳優がちょっと小さすぎなんだよなあ。今なら2mぐらいないと。

    どうせ話を盛るなら本能寺の変の後九州に落ち延びて、
    今度は秀吉の時代にキリシタン弾圧を始めた加藤清正軍と戦う話にしてほしい。
    そんで最後は、当時清正の家来だった柳生利厳と戦って死ぬと。
    そしてこの戦いの後、柳生利厳が加藤家を退出し歩いて去っていく姿を映しながらエンドロール。

  26. 匿名 says:

    騎乗は許されてたのかね
    侍って言ってもピンキリだからその辺が線引きだと思うわ

  27. 匿名 says:

    写真のチャドウィック・ボーズマンだと肌の色が薄すぎる
    もっと純血系アフリカ人らしい黒さをもった人に演じて欲しい

  28.             says:

    ポルトガル人は彼らの事を黒人と呼んでたが、日本人は茶人と呼んだ、白人を赤人(南蛮人、南蛮渡来人、毛唐とも呼んだ)と呼んだ

  29. 匿名 says:

    ハリウッドで朝鮮人が弥助を演じますニダ。

  30. BBA says:

    愛知県だったかな?信長の家来の子孫が、代々伝わる「信長のデスマスク」を持っている。日本にはデスマスクを作る習慣が無いので何故?という話だが、宣教師の奴隷だった弥助なら可能では?と推測されている。

  31. 匿名 says:

    外人がとんでも映画を史実かなんかだと信じそうで怖い

  32. 匿名 says:

    信長は相撲大会で活躍しただけでも召し抱えてたからね
    強いは正義

  33. 匿名 says:

    ちゃんと白人が黒人を奴隷として連れて来られたって描写になる?
    450年前にも差別はあったっていう醜い現実から目を反らさない?

  34. 匿名 says:

    弥助が来てから本能\寺まで1年もないんだよね
    蘭丸も森乱と名前が出てくるの2年くらいしかないのに桶狭間辺りから出てきたりするんだよね
    年を取らない妖怪かなんかか

  35. 匿名 says:

    信長がやや長身細身の170cmで長身美形の前田利家が180cmって言われてるもんね
    2mくらい無いと異様な感じ出ないわ
    出てこないだろうけど可児さんが2mだっけw

  36. 匿名 says:

    映画を史実と思い込むのは韓国人だけじゃなく外人にも結構いるしな
    ろくなことにならん

  37. 匿名 says:

    想像が膨らみすぎてやべーな
    別に映画がノンフィクションな必要ないけどこの映画に盛り込まれた内容はすべて真実と思うくらいはしそう

  38. 匿名 says:

    本当の侍じゃなくて、金持ちが外国の珍しい動物をペットとして飼うみたいな感じだったと思うがね
    信長の子供のお守とかしてたんでしょ?
    史実をそのままに映画にできるほど濃い生活を送ってたわけじゃなさそうだし盛りに盛って日本人にめちゃくちゃ尊敬されたすげーやつって感じになりそうで嫌だ

  39. 匿名 says:

    >映画は歴史的に正確な物語にして欲しいなぁ。

    無茶言うな有名どころの武将主人公の大河だって100%史実は不可能
    弥助を主人公に映画作るなら9割以上創作のファンタジーだよ
    外国人がそのファンタジーを史実だと思い込む未来しか見えない

    • 匿名 says:

      そうだな。山本勘助だって武田家中に居たことは史実であると確認出来たが、どの様な人物は詳細は分からない。でも甲陽軍鑑だ何だかんだで、目一杯話膨らまされた。弥助だって信長の下にいたことは確かだって程度だから、ほとんどフィクションにせざるを得ないよな。

  40. 匿名 says:

    何度目だこれ

  41. 匿名 says:

    アメリカ人の反差別主義ってほんと色しか見てないんだね

    チャドはアフリカ人じゃないしモザンビーク系じゃないし純黒人でもないし日本のことを知りもしないしポルトガル語も話せない

    日本人の話を作ると言って役者を中国人にした人種差行為といい
    漫画のキャラを日本人が演じるのは日本人ウォッシュと言ってみたり
    人口の99%が日本人の国なのに創作に日本人しか出てこないことを差別と言ったり

    で、決め言葉は「日本人は差別を知らないから差別をするんだ、無知なだけ(擁護のつもり)」
    ナチュラルに差別をしてきてるのはどっちなんだか

  42. 匿名 says:

    奴隷として連れてきたって描かないと嘘だからな
    ごまかすなよ

  43. 匿名 says:

    むしろ史実に興味無いわ。
    どうせホントかどうか分からんし。
    作るなら面白く作ってくれ。

  44. 匿名 says:

    >日本人は彼らに対して人種差別的だったのかな?

    そもそも弥助がキリスト教徒に奴隷として連れてこられたことはスルーですか?

  45. 匿名 says:

    一人で何十人の敵を吹き飛ばす戦国無双みたいなバトルシーンも入れちゃえ

  46. 匿名 says:

    弥助は戦に出たことないんじゃない?
    本能\寺も脱出してるし

  47. 匿名 says:

    >日本人は彼らに対して人種差別的だったのかな?

    当時のアジアは貿易盛んだし肌の色の違いには驚いても差別なんざしないだろ
    してたのは白人だけだ挙げ句の果てには奴隷に迄してなw
    流石はもう一つの人類であったネアンデルタール人を迫害して絶滅させた子孫共

  48. 名無ち says:

    ああ、やたら足が速いと思ったら、屁こきながら走ってて、最後はうんこちびってこける奴だよな。by 遠藤周作。今だと、出版できないな^_^

  49. 匿名 says:

    第2のニンジャになりそうだな。
    もうそれでいいよ、お前が正しいよって感じのw