海外「さすが日本! テクノロジーでは進んでるな・・・」新型コロナウイルスの試薬キットが日本で販売されるぞ!!

スポンサーリンク

15-minute coronavirus test kits to be sold in Japan from next week

1海外の反応を翻訳しました : ID:

新型コロナウイルスの感染検査が15分で完了
イムノクロマト法に基づく試薬キットが日本で販売される

新型コロナウイルスの感染検査が15分で完了、イムノクロマト法に基づく試薬キット

クラボウは2020年3月12日、新型コロナウイルス感染の有無を目視かつ15分で行える「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット」の国内販売を同年3月16日に開始すると発表した。10検体分の試験が可能な1キット当たりの価格(税別)は2万5000円。

同キットは、10μlと少量の血清(もしくは血漿、全血)をピペッターで専用のテストストリップに添加した後、検体希釈液(専用試薬)を滴下することにより15分で新型コロナウイルス感染の有無を目視で簡単に判定できる。これにより、少量の血液を用いた簡便な操作で、迅速な検査が可能になるという。また、特殊な装置や専門知識が不要であり、現在新型コロナウイルス感染の検査に用いられているPCR法の遺伝子検査と比べて、時間、コスト、作業スペースの削減など検査の大幅な効率化が図れるとしている。

https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2003/13/news055.html

2海外の反応を翻訳しました : ID:

高すぎでは・・・?

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
10検体で2万5000円だから、1つあたり2500円だよ

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
安い!

スポンサーリンク

5海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカではもっと高い
1つで25万ぐらいするって聞いた
「アメリカ 医療保険」の画像検索結果

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
狂ってんな

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
このキットの開発のために一体いくらかかってると思ってるんだ
「日本 医療」の画像検索結果

8海外の反応を翻訳しました : ID:

インドにもください・・・

9海外の反応を翻訳しました : ID:

韓国ではもっと前に出回ってたけど

10海外の反応を翻訳しました : ID:

さすが日本!テクノロジーではいつも一歩先をいってるね

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
日本に住んだこともない奴がなんか言ってんな

12海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
ちゃんと記事読んだのか?

13海外の反応を翻訳しました : ID:

イギリスでも早く導入されてほしい

14海外の反応を翻訳しました : ID:

検査して、陽性だったらどうなるの?

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14
2週間は隔離される

16海外の反応を翻訳しました : ID:

無償で提供されるべきだと思うんだけどな

17海外の反応を翻訳しました : ID:

言うても、販売先は研究施設なんかが対象でしょ?
誰でも受けられるってわけじゃない

18海外の反応を翻訳しました : ID:

保険きくのかな?
「アメリカ 医療保険」の画像検索結果

19海外の反応を翻訳しました : ID:

いまさら?遅くね?

20海外の反応を翻訳しました : ID:

精度が気になるところだなあ

21海外の反応を翻訳しました : ID:

タダにしてくれ!

22海外の反応を翻訳しました : ID:

こうなる未来が見えてきた

引用元:The Japan Times

コメント

  1. 名無し says:

    あの?
    クラボウは中国から輸入販売するだけなのですが?

  2. 匿名 says:

    一般人が手に入らないなら問題ない。
    研究機関や保健所のみ使えるようにしてくれていれば。

  3. 匿名 says:

    これって、感染して十分時間が経って、ある程度の抗体ができた状態を判断するものじゃなかったっけ?

  4. 匿名 says:

    はいはい、ガセもいいとこだね

  5. says:

    出た韓国w

  6. 名無しさん says:

    クラボウが中国メーカー製を輸入する。 感染者ならすで抗体の出来ている血液で検査するので早く精度も高い。 粘膜だと、採取時に咳などで検査者が感染する恐れがある。

    一般的なPCR検査では感染初期の判定が難しく、口内の粘膜を採取する際に二次感染のリスクがあったが、今回の抗体検査試薬キットではこれらの課題を克服した。消費税抜きの価格は、1キット10検体分で2万5000円。ただ、現時点では体外診断用医薬品承認を取得しておらず保険適用外となるため、今後関係省庁と調整を進める。

  7. 匿名 says:

    たしか精度は95%程度。
    一般の薬局に卸されるわけない。
    血液での検査だから個人でやらせるわけねー。

  8. 名無し says:

    IgMでも、検出できるまで発症してから数日~1週間くらいはかかるんじゃね?
    知らんけど。

  9. 匿名 says:

    ダイプリが押しかけてきた時にこれがあればねえ。

  10. 匿名 says:

    PCRよりはマシなのかもしれないが胡散臭い。
    医師の問診で十分だろ。

  11. 被害者の会結成! says:

    高須幹弥先生の話によると、無症状感染者もいると言うこと自体、新型コロナウイルスの毒性が低い事を意味しているそうで、潜伏期間が長いのも、この低毒性に起因してるのかも知れないとの事。
    低毒性の為、体内の免疫系が積極的にウイルスを退治しようとしない。低毒性の為に免疫系が作用しないから症状が出ない。
    低毒性の為に免疫系に退治されないから潜伏期間も長くなる。
    つまり、低毒性の為に、感染初期にはしっかりと抗体が作られていない可能性が高い。

    やはり抗体検査であっても、無症状感染者の測定ではエラー率が高まるんだと思う。

    • 匿名 says:

      低毒性の為に抗体が作られず、徐々に毒性が高まってもそれに慣らされた為に抗体が作られるのが遅くなる為に、重症化する事があるって事なんかな。
      クルーズ船の感染者でも、60代の人が微熱が3日程続いただけで治った人もいるし、そこまで怖がらなくても問題ないと思うんだけどな。
      基礎疾患がある人は別だけど、インフルの方が怖いしな。

  12. 匿名 says:

    新コロは少なくとも2種類いるんだっけ

  13. 匿名 says:

    検査員が手袋代えずに回し検査している韓国じゃ増殖するでしょ

    いくらやっても

  14. 匿名 says:

    治療薬(抗薬)がまだないのに 症状も出てないやつが 検査して判ったところで
    どうするん? 無差別に検査して医療費の増大そうすんねん。 世界経済失速やそれにかかわる救済資金で膨大な金かかる中 無差別に全員検査なんてあほや。
    現状の日本の医療システムでは 患者の希望による検査は全額自己負担よ
    医師が検査の必要性があると判断して行うと保険適用で3割~1割や
    保健所で検査をしてくれないのは 保健所の場合は無料やからで だから無料検査を受けられるのは既定条件を満たしていれば 保健所で無料で検査を受けられるってことや 条件を満たしてなく そうかもしれないから検査してくれっていのは あくまでも自己希望なので 自費診療であって 検査機関などに自費で検査の交渉をすればできなくはない話を してくれない してくれないって騒いだだけなのよね。

  15. 匿名 says:

    医療機関への販売だし一般人のやることは変わらん
    ただ必要な検査は迅速安全に実施されやすくなるだろうからいいことだ

  16. 匿名 says:

    今は使わなくても治療薬ができた時に大量に使うから
    その時まで大量に保管した方が良い。