海外「日本で有名な砂糖菓子は作る工程をマスターするに20年かかるらしい」ポルトガルから日本に伝えられた”金平糖”が話題に

スポンサーリンク

TIL The small multicoloured food given to the soot sprites in Spirited Away are called Konpeitō, they are a popular sugar sweet in Japan which can take up to 2 weeks to make. It’s said the process of making them is so skillful it can take up to 20 years to master.

1海外の反応を翻訳しました : ID:

『千と千尋の神隠し』でススワタリにあげてる小さくてカラフルな食べ物は金平糖って言うんだって
日本では有名な砂糖菓子で、作るのに2週間かかるんだ
金平糖を作る工程は、マスターするのに20年かかるぐらい技術が必要だって言われてるらしい

https://en.wikipedia.org/wiki/Konpeit%C5%8D

2海外の反応を翻訳しました : ID:

日本を表してるね
日本のお菓子って感じがするよ

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
ポルトガルの氷砂糖を作る神秘的な日本の芸術は、恐らく誰かにとってかなり真剣なビジネスなんだろうね

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
それが日本だよ
ビジネスは真剣なんだ

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
『二郎は鮨の夢を見る』に出てくる玉子を作る男の人みたいだ
彼は玉子作りをマスターするまでに何か月もかかって、二郎が『よし』と行った時、彼は泣き出しそうだったよ

スポンサーリンク

6海外の反応を翻訳しました : ID:

『スーパーマリオギャラクシー』
に出てくるスタービッツみたい

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
うん、ウィキペディアによるとスタービッツは金平糖をベースにしてるらしいよ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

一口サイズの氷砂糖だね

9海外の反応を翻訳しました : ID:

韓国ではこれを『星砂糖(ピョルサタン)』って言うんだ
たいてい軍事配給で支給される乾パンのパックの中に一緒に入ってるんだ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
ポルトガルから直接韓国に入ってきたと思う?
それとも日本から?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
間違いなく日本からだよ
韓国の歴史において、ポルトガルとの既知の関係はないからね
それに世界大戦中の日本の侵攻が、金平糖や焼き物の概念のようなものを持ってくるのに最も可能性の高い原因なんだよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

金平糖大好き!
ディズニーワールドのエプコットに行ったらいつも買うの

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
ちょうど日本館にある金平糖のことを言おうとしてたの!
娘が見つけて、『千と千尋の神隠し』に出てきてたものだったから買ってたわ!

14海外の反応を翻訳しました : ID:

高校の同級生からもらったことがある
それ以来ずっと名前を知りたかったんだ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14
アマゾンで購入できるよ

16海外の反応を翻訳しました : ID:

美味しいよね
大好きなんだ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

どうやったら食べ物がそんなにちっちゃく可愛くなるの?!

18海外の反応を翻訳しました : ID:

うん、砂糖で砂糖を覆うのは匠の技だね

19海外の反応を翻訳しました : ID:

昭和の時代には人気だったんだよね
今はそんなでもないけど

20海外の反応を翻訳しました : ID:

『スーパーマリオギャラクシー』のスタービッツや『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の感謝の気持ちも
これが元になってそう

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    韓国関係ないのにwww

  2. 匿名 says:

    金平糖は食感を楽しむ食べ物だから噛んで食べろよ
    舐め溶かしたらただの砂糖の塊だ

  3. 匿名 says:

    >世界大戦中の日本の侵攻が

    韓国併合は1910年だったよな……

    • 匿名 says:

      気にするな、どうせ大したこと言ってない

    • 匿名 says:

      彼らはドイツと日本を重ねたがってるから、アジアにおけるポーランドだという認識の歴史観なんだよ。
      ポーランドほどの大国でもないのに。

      • 匿名 says:

        >ポーランドほどの大国でもないのに。
        だよなぁ!
        ポーランドは、もともと大国だったんだよ。
        日露戦争の前に、ロシアに駐在した日本軍の駐在将校がロシア政府の許可を得て、当時もうロシアに併合されてしまったポーランドまで騎馬旅行をしたことがあって、その時の感想を記していて、それを基にした歌も作られている。
        当時の日本は、ロシアとの戦争が逼迫していたので、まかり間違ったらこうなると悲壮な思いになったという。
        ♪ひと日、ふた日は晴れたれど、三日、四日は雨なりき・・・
        ♪ここに棄てられたる古釣瓶
        ♪あぁ、失われし国ぞ!ポォランド!!
        かつて、強大だったポーランド王国が、跡形も無く荒れ果てているのを見て
        当時の日本人は、亡国の恐ろしさに恐怖していた。
        今の日本人は、そういう切実感を忘れてしまっているが、いつどうなるかは判らないという認識が必要だと思うよ。

  4. 匿名 says:

    金平糖が半島に入る前までは、※※※を喰ってただろ、おまエラは!

  5. 匿名 says:

    職種にかかわらず、20年かかるとか言ってのける職人達がいるけど
    技術を伝えるべき側にその能力が無いだけだろ
    黙って見て技を盗めとか、完全に教えることを放棄してるじゃん。
    職人気質なんて言葉で美化するな
    パンでも菓子でもカンザシ、扇子でもそうだけど、商品作れてなんぼの業界だから
    街で知人とすれ違っても挨拶すらできない阿保でもあの人職人さんだから、で通ってるのはおかしすぎ

    • 匿名 says:

      実際にそういう目にあったのか?
      ただ他人から聞いた話を鵜呑みにしてるだけだろ
      そんなの職場によって違うからな
      というか今時そんな事してたらみんな逃げ出して
      商売できないよ

    • 匿名 says:

      職人は基本、個人事業主だから自分が売り物。教える義理もない。
      志願者は多いが努力しない奴から徐々に辞めていく。
      残ったものが暖簾分けや後継者になっていく。
      これで需要と供給のバランスが取れる、そういう世界。

      教えて欲しいなら学校で習えばいい。一人前になって成功出来るかは知らん。

  6. 匿名 says:

    匠(他人)の拘り=自分の好みではないので、駄菓子屋の安いので充分です

  7. 匿名 says:

    >それに世界大戦中の日本の侵攻が、

    やっぱそうだよな

  8. 匿名 says:

    乾パンと金平糖の組み合わせまでパクってたんだー

    • 匿名 says:

      金平糖がそもそも菓子だと知らず、帝国下での配給品で知って、金平糖は乾パンとペアと思い込んじゃっただけで、パクったわけじゃないんじゃないの。
      無知な田舎者には寛容じゃないと。
      乾パンは日持ちするけど口の水分とられるんで、唾液分泌のために金平糖を入れるから、戦前から軍用や非常用の配給の缶詰にも一緒に入ってたし。

      • 匿名 says:

        なにせ、あの民族は自前で戦争したことが無いし、そういう微妙な配慮というものは理解できないんだよねぇ。
        兵隊の糧秣用の乾パンにも入っていたし、今でも、登山用に乾パンを買うと金平糖か凍砂糖が入っている。

  9. 匿名 says:

    外国人が、
    日本の話題で盛り上がっていると、
    口を挟まずにはいられない韓国人(笑)

  10. 匿名 says:

    作ると言うより育てるって感じだわね。

  11. 匿名 says:

    日本の侵攻・・・・?
    直近は秀吉だよな?

  12. 匿名 says:

    コリアウイルスみたいだ

  13. 匿名 says:

    自分達で日本人を迎え入れておいて「侵攻された」っていう所がまさにグックチョン。
    自分の意志で股を開いた朝鮮女が戦後「強姦されたニダ!!!」って泣き喚くのと全く同じ構図。金貰ってテメェから股開いておいて強姦かよ?

  14. 匿名 says:

    20年もかかったら、仕事にならん

  15. 匿名 says:

    珍しく起源を主張しない朝鮮人wwwwww
    コロナが重篤化してるのかな?

  16. 匿名 says:

    serious business を真剣なビジネスって直訳すなよ

  17. 匿名 says:

    世界大戦中に日本が朝鮮に侵攻したとかどこのパラレルワールドに生きてるんだ

  18. 匿名 says:

    ポルトガルではどれくらい時間かけてつくるんだろ

  19. 匿名 says:

    20年かかったじゃなくて仕事をはじめて20年目でうまくできるようになっただろ
    誰もがみんなどっかにこもって達人になるまで人生を過ごしている訳じゃねーよ

  20. 匿名 says:

    日程残滓ニダ

  21. 匿名 says:

    乾パンに金平糖の組み合わせはレーションとして日清戦争後に日本で始まった(水無しで乾パンが食べられるように)
    完全に日帝残滓なんだけどねえ

  22. 匿名 says:

    当時、韓国人は日本兵としてアジアを侵略してました

  23. 匿名 says:

    まーた、韓国がしゃしゃり出てる。当時韓国なんぞ無いがなw
    侵略云々で被害者面も堂に行ってますな~さすがっすw
    珍しく教えてやったニダ!が無いし、世界大戦で日本から陶器?
    何かまた変わったウリナラファンタジーの世界線からおいでなすったヒトモドキだなw

  24. 匿名 says:

    日本が話題になると植木鉢の底から湧き出して来るよな
    どっかの黄色い湿気虫がw

  25. 匿名 says:

    >9 たいてい軍事配給で支給される乾パンのパックの中に一緒に入ってるんだ
    ↑それ日帝残滓だから!(嗤)
    水のない野戦の最中に食べると喉詰まりするので唾液を出すために入れてあるんだよ。
    大日本帝国陸軍の官給糧秣の仕様で、韓国のはそのパクリ。
    おおかた、帝国陸軍に勤務していた連中がパクったのだろう。
    韓国人の軍隊だったら、乾燥キムチでも入れていたほうが良かったのではないか?
    激辛にすればファビョ~ン力も上がって、北に勝てたんじゃないの?(哂)

  26. 匿名 says:

    韓国はすべて日本の劣化パクリ!!!

    何もない・・・哀れ。