海外「日本人だってヨーロッパの影響でキリスト教に改宗したじゃん!」歴史の中心はヨーロッパ!?そこで語られる日本の立ち位置とは・・・

スポンサーリンク

Japan did just fine tho

1海外の反応を翻訳しました : ID:

なぜ歴史ってヨーロッパを中心に考えてることが多いのか。
これを見てほしい。
ヨーロッパ諸国の統治下にあった国を色分けした地図なんだよ
・紫:ヨーロッパ
・緑:ヨーロッパの植民地または統治下にあった国
・水色:一部がヨーロッパの統治下または勢力下にあった国
・黄色:ヨーロッパの勢力が及んでいた領域
・赤:ヨーロッパに植民地化されなかった国

2海外の反応を翻訳しました : ID:

これをみると日本はよくやってたと思うよ。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

タイがかろうじてイギリスとフランスの植民地にならずに済んだって話は読んでて面白いよね。
バンコクに住んでるんだけど、植民地にならなかったことをみんな誇りに思ってるんだ。

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
そこへ日本が入ってきた、と。

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
タイの人々「頼むから、二度と来んな!」

スポンサーリンク

6海外の反応を翻訳しました : ID:

グリーンランドが色付けされてて、正しく記載されてる地図を初めて見たよ。
グリーンランドは「国」ではなく、「島」なんです。それも、地球最大の島。その大きさは日本列島の約6倍もの大きさになります。
グリーンランド最大の首都はヌーク。世界で最も小さいと言われている首都で、約19,000人が暮らしています。グリーンランド全体の人口が約56,000人なので、全体のおよそ3分の1の人々がヌークで暮らしているということになります。
元々はデンマークの植民地だったことから、現在も自治政府が置かれ、デンマーク王国の一部を担っています。通貨はデンマーク・クローネ。公用語はグリーンランド語ですが、島の多くの人がデンマーク語も話すことが出来ます。

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
他の地図だと国の中にグリーンランドを入れるかどうか意見が分かれてるもんね。デンマークの植民地のままだって考えてる人もいるかもしれないけど、それは間違い。
どこにも属さない色にすれば気にならないのにな。

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
実際はそうじゃないんだよねぇ。アイスランドと同じでヨーロッパに属してるんだ。スカンジナビアの人たちが移住してきたんだよ。征服されたんじゃなくて、住み着いたの。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

結論!ヨーロッパに植民地支配されてなけりゃ、アニメを作り出した国になれてたかも。

10海外の反応を翻訳しました : ID:

僕は色覚障害があるから、ヨーロッパ諸国の植民地とかにされた国と、ヨーロッパの支配が及ばなかった国の違いが分からないんだよね。
この地図上で植民地にならなかった国なんてあるの?何かの冗談か?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
この地図の色分けからすると、日本と韓国、リベリア、それからタイは植民地化されなかった国になってるね。

12海外の反応を翻訳しました : ID:

日本に関しては、200年以上鎖国してた時代があるってのも重要なポイントだぞ。
唯一交易が許されてたのはオランダなのさ。
つまり、海外に関して当時の日本人が知ってたのはヨーロッパから入ってきたものってこと。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
そうしたのは、日本人自身だけどな。

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
ヨーロッパに感化された時代もあったけど、その直後にはヨーロッパの巨大な勢力と肩を並べられるほどの国になったんだ。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

タイは一度も植民地にされたことがないって知ってるか?

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
ヨーロッパからはね。でも、第二次世界大戦中に日本の勢力下にあっただろ。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

こんなのは、過去500年の歴史の中での話だろ。
1000年経った頃には、「何で歴史は地球中心で話してんだよ、クソ人間どもめ!」って言われてるかも。

18海外の反応を翻訳しました : ID:

全部緑色にしようぜ!

19海外の反応を翻訳しました : ID:

>>18
ずいぶん強気な発言だけど、どこの国から言ってるんだ?

20海外の反応を翻訳しました : ID:

>>19
リヒテンシュタインだよ!
リヒテンシュタイン公国(通称リヒテンシュタイン)は、中央ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。スイスとオーストリアに囲まれたミニ国家の一つ。首都はファドゥーツ。欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国。西欧に分類する見解もある。

21海外の反応を翻訳しました : ID:

植民地を持っていた国をヨーロッパとして強調すれば、他のヨーロッパ諸国は中立国か植民地化された国って分かるだろうから、ヨーロッパをもっと前面に押し出せた地図になっただろうね。編集が大変そうだけど。

22海外の反応を翻訳しました : ID:

ここ数百年に限った歴史で言えば正しい地図だね。

23海外の反応を翻訳しました : ID:

植民地支配が始まる前の歴史については、あまり話が出てこないってどうなんだろうな。

24海外の反応を翻訳しました : ID:

ロシア全土はヨーロッパじゃねぇよ・・・

25海外の反応を翻訳しました : ID:

技術的な面で見れば、日本も黄色に区分けされるんじゃないかな。
ポルトガルやアメリカと貿易取引があったんだし、それにキリスト教に改宗した人もいたよね。
十分、ヨーロッパの影響受けてるじゃん。

26海外の反応を翻訳しました : ID:

日本って貿易を強要されてたんじゃなかったの?
そうだとしたら、もう言いなりになってるってことだよ。

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    死んだらいいのに

  2. 匿名 says:

    タヒんだらいいのに

  3. 匿名 says:

    なお、ヨーロッパはモンゴルや中東の影響を中世に受けた模様

  4. 匿名 says:

    本当に死んでくれればいいのに

  5. 名無し says:

    強要はされてねえよ。

    ヨーロッパという沢山の国VS日本単体で語られても、、、

  6. 匿名 says:

    ありがとうはオブリガードからきてるってか
    うぜえ

  7. 名無し says:

    モンゴル帝国にボコボコにされてたヨーロッパ

    そもそもヨーロッパもアメリカと中国にへいこら尻尾ふってんじゃん

  8. 名無し says:

    まぁモンゴルに関しては神風なかったら日本もボコられてたかもだがw

    • 匿名 says:

      先の大戦でも、
      敗戦後連合国による、
      “分割統治”の話があった。

      日本って国は、
      ギリギリで生き残る、
      へんな「悪運の強さ」がある。

      • 匿名 says:

        日本は普通に戦慣れしてたんでそれはないな
        1回目は九州の軍勢だけしか戦ってない
        2回目はモンゴル(朝鮮)10万に対し、幕府は九州防備に常備兵力13万+予備6万用意していた

    • 匿名 says:

      台風は引き上げ時に来ただけで、元側の記述と日本の記述で両方とも
      ・上陸して荒らすことは出来たが拠点は攻めあぐねた
      ・南宋軍が遅れて全力攻撃の機を逸した
      ・船を拠点にしたまま長期戦になり疫病が蔓延した
      ・指揮官が厭戦的になり退却したが嵐に巻き込まれた
      で一致してる。

      なお、高麗人が非道を働いたり、退却時にゴネた事も元側の資料に残ってる。

  9. 匿名 says:

    >>25:日本も黄色に区分けされるんじゃないかな。
    ポルトガルやアメリカと貿易取引があったんだし、それにキリスト教に改宗した人もいたよね。十分、ヨーロッパの影響受けてるじゃん

    その理屈でいくと浮世絵などの影響を受けたフランスは日本の勢力が及んでいた国と考えていいんだな。あhoか?

  10. 匿名 says:

    その理論で行けばアルファベット使ってること自体が中東の支配下だね

  11. 匿名 says:

    調べてみたらタイはフランスに国土の半分ぐらいガッツリ割譲されてて草
    何が誇らしいのやら

    • 匿名 says:

      元々タイ王国って表現が正しく無く、大王国というのが正しい。
      カンボジアとミャンマーは夫々王国で、この時代に大王を出していたのがタイというだけで、歴史的は全部がカンボジアになったりビルマになったりしている。
      だからシアヌーク殿下がみえた。

  12. 匿名 says:

    タイも違うだろ
    ずっと独立王国だぞあそこ

  13. 匿名 says:

    南北アメリカ 欧州では欧州の歴史中心に教えてるだけで、その他の地域に関しては違うだろ。それと歴史は現代に近いほど重要性が増す。現代に一番近い時代で繁栄したのが欧州というだけだし、今のところ一番重要な出来事もww2になる。

  14. 匿名 says:

    これを見て日本が戦わざるを得ない状況だったかか理解出来るやつ…いねよなぁ
    周りがどんどん陥落していく恐怖よ
    ご先祖様たちには本当に頭が上がりません、感謝

    • 匿名 says:

      ゾンビ映画みたいな次々に被害者がでていく恐怖があるよね

      来ないで来ないで喚いて逃げ回るのはゾンビ映画なら出来るけど陸地は動かせないし、戦わざるをえないよね…

  15. 匿名 says:

    超少数の事例を針小棒大に言ってマウント外人すんなよ

  16. 匿名 says:

    >5:海外の反応を翻訳しました : ID:
    >>>4
    >タイの人々「頼むから、二度と来んな!」

    日本とタイは同じ枢軸国同士で別に植民地化も併合もしてないんだが。
    江戸時代の山田長政は傭兵部隊だったし
    そもそも最初から侵略的な意味で行ってもいない

    こいつは絶対韓国人だ

    • 匿名 says:

      「タイの人々」と、第三者的に書いているから、タイ人が書いたものでは無いとは思っていたが、やっぱり韓国人だったのか。

    • 匿名 says:

      被害妄想&現実逃避による根拠なき国籍透視
      低学歴コドオジキモオタネウヨの日常

      そいつのIDから最近一週間のコメント履歴を見たが
      韓国板や韓国関連のスレにコメント無し

      ほんましょうもない人生だなお前

  17. 匿名 says:

    これを見て日本が戦わざるを得ない状況だった事を理解出来るやつ…いないんだろうなぁ
    日本が無かったら一体どうなってたのやら…
    周りが弱過ぎる中、日本一国でよくここまで踏ん張ったよ…ご先祖様たちには頭が上がりません

    • 匿名 says:

      こうしてみるとマジで戦わざるを得ない状況だったんだと分かる
      戦うか奴隷になるかの二択だったんだな
      俺達もご先祖様に負けないくらい日本を守らないといけないな

    • 匿名 says:

      それをやり方の失策についての批判なら分かるが、今の価値観で過去を断じるという意味不明な思想に感化された人の多さよ。

  18. 匿名 says:

    ヨーロッパも、もう死にたいなんですがね
    欧州人も50年後には挨拶にアッラーアクバルかニーハオって言うようにになるな

  19. 匿名 says:

    つか黄金の国ジパングであって、ヨーロッパ経済も日本の金銀銅で廻ってたんやで。
    石見銀山だけで世界の銀の1/3産出量だった時期もある。
    スペインの没落は日本で銀が取れなくなったのも、要因の一つ

  20. 匿名 says:

    白人って馬鹿だなあ

  21. 匿名 says:

    ロシアがヨーロッパなら日本はヨーロッパの隣にあることになるな
    ロシアの殆どが地理的には北海道と同じ北アジア
    エリツィンもリプニツカもシャラポワもアジア人。

  22. 匿名 says:

    王を戴く国は一般的に王国_kingdom_を号するのに、天皇 “emperor “を戴く我が国は帝国、皇国”empire”を号しないのはGHQからempireの使用を禁止されたから。
    ちなみ日本国憲法下では君主号は「天皇」しか正式に使用していないが、帝国憲法下では「天皇」は国内向けに、国外向けには「皇帝」を使用していた。具体的には宣戦布告詔書のような正式な外交関係文書に「皇帝」を使用していた。律令制下では、外交に「皇帝」、内務に「天皇」、さらに祭祀において「天子」を号するのもと規定していた。
    いっぱい複数の君主号があったら西洋との外交に際して差し支えるからとだんだん君主号が統一されていった。

  23. 匿名 says:

    欧州は、バカ韓国を植民地にしなくて良かったな。
    ずっと「ヨーロッパは謝罪と賠償を!」と言い続けられてたぞ。

    • 匿名 says:

      大真面目に考えて、白人どもが朝鮮半島を植民地にしてたら朝鮮族は絶滅寸前に追いやられていても不思議ではない

  24. 匿名 says:

    ミュージカル「王様とわたし」でシャムの王が自問自答する歌がある
    「どこと組む? 弱い国では頼りにならぬ。
    強い国ではシャムを盗られてしまうかもしれぬ」

  25. 匿名 says:

    ヨーロッパだけじゃなくてアフリカが最強だった時代もアラブが最強だった時代も中央アジアや東アジアが最強だった時代もあるぞ
    栄枯盛衰 盛者必衰の理と言う

    エチオピアはなぜ緑なんだ?

  26. 匿名 says:

    日本の場合ヨーロッパのいい部分だけ取り入れただけで別に強制されたわけじゃないしな
    キリスト教も趣味的に取り入れただけ
    だからいろんな作品の題材としてよく使われてる

  27. 匿名 says:

    ヨーロッパの人たちって何が何でも世界を自分たちの影響下にあったとしたいみたいだね。
    まぁそれくらいの願望がなければ世界を相手にあれだけの暴虐を働かなったわけだしw

  28. 匿名 says:

    一神教は支配者の支配の道具で発達してきたら、味方か敵かのみ
    他宗教の良い部分を倣って受け入れるって感覚は分からないんだろうな

  29. 匿名 says:

    だったら日常的にアラビア数字使ってる国はインドの植民地ってことになんの?

  30. 匿名 says:

    自分らをヨーロッパ人と括れるのはすげーな
    日本人なんて中韓を含めなきゃならんアジア人って枠には嫌悪感を感じるぞ

    • says:

      いや逆だろ。ヨーロッパ人と纏まるために他地域が必要なんだよ。欧州の歴史なんて戦乱の歴史しかないじゃん。対アジア、対中東、対アメリカと敵を作って内部を固めようとするのは良くある手だ。

  31. 匿名 says:

    日本の悪口言って日本のアニメ見て日本のAVでオ〇ニーする狂った連中
    それがreddit

  32. 名無し says:

    バカ外人どもは、ポルトガルのクソどもが日本から永久追放された事すらしらんのか
    アメリカについてはペリーの事を言っているんだろうけど
    ペリーは布教しに日本へやって来たのではない

  33. 匿名 says:

    本当に、よくこんな話題につっかかる気になるな、お前らは。
    どういう時代に生きているのか理解しているか?

  34. 匿名 says:

    いつもは世界Vs日本なのにこれは欧州vs日本か
    楽勝だな
    敗北を知りたい

  35. 匿名 says:

    同じ人間としてスタートして、何故ヨーロッパ人が世界を支配できたのか?。
    一説には、地域的問題でヨーロッパは長い戦乱が続くこで軍事力が発展し、それで世界を支配できたということらしい。
    対抗馬としての中国は、帝国が続いたことで軍事力の優先順位が下がり、最終的には欧州に植民地化される。
    世界は弱肉強食ってことだし、それは現代・未来も一緒かなと。

    • says:

      中国はデカすぎるからですよ。欧州は大陸の端っこに小国が連なっているけど。
      デカすぎる中国は常に内政に目を向けないといけない。今でも軍事力より治安維持費に金使っていると言われているし。50以上も民族がいるし。

      • 匿名 says:

        そうそう、中国は広大な範囲を帝国として治めてしまったことで、軍事力の増強より必要なことが発生してしまう。小国で敵対国に囲まれている状況なら、イスラエルのように軍事力を最優先で発展させなければならないからね。

  36. 匿名 says:

    日本のキリスト教徒は1%の壁を越えられない程度だろ?
    それで改宗したって主張されてもねw
    それに「影響受けてた」と「勢力下にあった」を混同されても困る
    貿易してたら「影響受けてる」って言うなら双方だろ?
    欧米は日本の影響受けてたっていう事になるけど良いのか?

    • says:

      貿易しているのが影響受けている、ならばどちらかと言えばイギリスは清の支配下だったと言える。シンはあの頃世界一の経済圏で、シンに無いものはないと豪語して貿易したがったのはイギリスだけどもイギリスは売るものがないからアヘンを売りつけたんだし。
      今と同じで貧弱な土地の欧州よりアジアの方が金になったろ。

    • 匿名 says:

      産業革命以前の欧州なんぞ、はっきり言ってクズだからなぁ。
      施肥の技術が無く輪作だったから、人口の割りに広い農地を必要とした。
      輪作から脱却するのは、第一次大戦前の化学肥料の量産を待たなければならない。
      この輪作の技術を広めたのが教会なんで、稲作文化圏では布教しても広まらないことに。

  37. 匿名 says:

    植民地とかいう大罪やっておいて正義面してる極悪国家があるよね……

  38. 匿名 says:

    隣に美味しい国(清)があったから。無理してもめるの必須の日本に手を出す必要がないというか費用対効果で割りが合わない。時間が日本を助けた。

  39. 匿名 says:

    植民地って言葉じたいが欧州にしか適用されない言葉だから。
    ロシアやオスマンやムガールやシナが支配域を広げても植民地とは言わない。

  40. says:

    自分が読んだ歴史の本ではアジアで植民地にならなかったのは日本、タイ、中国と書いてあったぞ。中国はデカすぎて支配できなかった、タイはズルすぎた、日本は強すぎた(軍事力が)と書いてあった。

  41. 匿名 says:

    ペルシャ(イラン)も欧州の植民地になったことが無いはずだが。
    オスマン帝国の跡地の委任統治で分け分けしただけで。

  42. 匿名 says:

    まあ事実上の中心はメソポタミアだろうね
    文明発祥は無論のこと、ペルシア帝国によるバビロン陥落から
    アレクサンドロスとセレウコスの帝国、ローマ・ペルシア戦争、
    イスラム帝国、セルジュークと十字軍、モンゴル帝国・・・と
    この地を中心に歴史は動いてる
    大英帝国やアメリカ帝国も何故かこの地に吸い寄せられる

  43. 匿名 says:

    本国が消滅して、オランダ国旗が長崎だけになった時代があるのは内緒w

  44. 匿名 says:

    は?日本はタイに対して何もしてなくね?
    それが当時のアジア解放の証拠の一つだろ。

  45. 匿名 says:

    ヨーロッパ人がヨーロッパ中心の歴史を習ってるだけやで
    まずは隣に住んでるイスラム教徒の人にイスラム教目線での世界史を習ったらどうだろう
    世界に対する認識が全然違うことに気付けると思うよ

  46. 匿名 says:

    「一部が米国の統治下または勢力下にあった国」でも「ヨーロッパに植民地化されなかった国」の条件は満たしてるからセーフ!
    実際、その地図でリベリアと韓国が赤色なのもそうでしょ。

  47. 匿名 says:

    >唯一交易が許されてたのはオランダなのさ。
    キリスト教を押し付けてくる=植民地化支配を企む国はシャットダウンだったからな
    ヨーロッパの中で唯一それを守ってくれたのがオランダだけだった

  48. 匿名 says:

    そうだね日本と交易があったことがある国を全部日の丸に塗ればいいと思うよ

  49. 匿名 says:

    Sphere of Influenceっていうのは「勢力圏」のこと。
    名目だけは独立してるけど事実上の属国ってことですね。

  50. 名無し says:

    日本にキリスト教信者が何%いると?

  51. 匿名 says:

    白人は真面目に勉強しろ

  52. 匿名 says:

    日本が鎖国してたのはヨーロッパ人のキリスト教的価値観が野蛮だと思ったから。

  53. 匿名 says:

    ほんの少しキリスト教徒がいるだけで、ヨーロッパの影響を受けたというのなら
    現在のヨーロッパは日本の文化や技術の影響受けまくりだろ。
    植民地になったかどうかの話をしてるのに白人はバカ過ぎる。

  54. 匿名 says:

    なんであいつらってこんな無知なの

  55. 匿名 says:

    そんならローマ帝国の遺産を正当に引き継いだイスラム系の帝国はヨーロッパを支配したってことやな(笑)?まぁ実際今のヨーロッパ文明の親はイスラム系の帝国だけど。
    数%でもキリスト教徒がいたら支配って意味になるならヨーロッパはイスラム教や仏教徒に支配されている国てことなんだよな?w

    歴史修正主義も大概にしろよw
    ヨーロッパは近代の少し前までは今のアフリカ的蛮族の土地だった事実直視しろ

  56. 匿名 says:

    西側のアホウ共はユーラシア大陸がチンギス・ハーンに占領されかけた事をもう忘れたのか?

  57. 匿名 says:

    キリシタンを許さなかった徳川は偉大だったんだなあ

  58. 匿名 says:

    自分がキリスト教嫌いなのは西欧の価値観の象徴みたいな感じだから
    宗教っていうのはローカルな価値観だと思うし、それを他者にも押し付けてるように見えて気持ちが悪い
    個人的には神父とか坊主とかは職業だと思ってるし、本気で信じてる人は少数で(本気で信じてるというのもそれはそれで怖いが)飯の種として敬虔なように振舞ってるんだろうな

  59. 匿名 says:

    日本は明治維新で国際金融の支配下に、第二次大戦後にはアメリカの属国になりました。

  60.   says:

    オランダ人の首を刎ねてた日本が言いなりだっただと?

  61. 匿名 says:

    モンゴルに支配された国

  62. 匿名 says:

    戦後すぐにアメリカの占領下にあったけどね

  63. 匿名 says:

    ヨーロッパに貿易強制されてたら鎖国できないじゃないか?
    あぁ、おそらく鎖国できたのもヨーロッパが日本に興味をなくしたって考えるのかあいつらは?。

  64. 名無しの権兵衛 says:

    日本のキリスト教徒よりヨーロッパの仏教徒の方が多いだろ

  65. 匿名 says:

    > グリーンランドが色付けされてて、正しく記載されてる地図を初めて見たよ。
    これはグリーンランドがグリーンに塗られてることに対するコメントだろ?
    実際はグリーンランドって氷ばかりで全然緑がないからなw
    逆にアイスランドは緑に覆われているw

  66. 信仰とは says:

    教会で結婚し、神社にお参りし、お寺で葬式をあげる多くの日本人がいる
    エウロパの人には信じられないだろうけど
    お前らの嫌な部分は信仰と侵攻が同義なことだ

  67. 匿名 says:

    戦国時代以降も明や日本を植民地にするために宣教師が暗躍してるからな。

  68. 匿名 says:

    いまは中国の影響下にあって、蹂躙されている欧州がなんだって?

  69. 匿名 says:

    平和的に受け入れられたことはないヨーロッパ

  70. 匿名 says:

    不平等条約押し付けられたのは事実だがそれで独立損なったはねーな
    つかそれ言い出したらタイはイギリスとフランスの緩衝地帯としてなんとかギリギリ残った感じで、領土は取られるわ干渉はされるわで到底独立じゃないって話になる
    実際にはタイ王国がへーこらしながらも必死に生き残りかけて頑張って独立保ったんだし日本だって一時的に劣勢に立ちつつも必死に頑張った結果だ

  71. 匿名 says:

    モンゴルに支配された国と合わせて表示すると、なお面白いとおもうんだけど。
    あと、なぜアレクサンダー大王が東へ向かい、西に向かわなかったのか…。侵略の価値がない土地だったからだ。

  72. 匿名 says:

    タイは英仏の緩衝地帯。タイ王室もうまく立ち回ったが、緩衝地帯に成れなければ、英仏の植民地獲得戦の激戦地になってた。
    半島は明清の属領。欧州の視界の外。
    日本は極東過ぎて、欧州の手が伸びる前に維新を起こせた。欧州から見て日本の手前にあった中国からの略奪に忙しくて日本は後回しになった。そのため、米が先に来た。

  73. 匿名 says:

    あぁ米はヨーロッパじゃないからね

  74. 匿名 says:

    こんな事言って自尊心に悦に入ってっから
    コロナで大量に死ぬんやで欧州人ども(笑)

  75. 匿名 says:

    日本におけるキリスト教普及率がコンマ以下と(だから影響力なし)てのは
    大いなる勘違いだぞ
    確かに一般人におけるそれは大したことないが上流様の普及率はすごいんだ
    上皇夫人はバリバリのクリスチャンだし上皇も影響をうけて心情的にはあちらに近い
    財務大臣で副総理がクリスチャンなのは隠されていない
    紙幣の塾長は洗礼こそ受けていないが自分の子の教師には宣教師をつけていたし
    新渡戸と野口は奥さんあちらの人で自分もクリスチャンだ
    このように一般人に普及していなくとも、影響のある層に普及していれば十分なんだ

  76. 匿名 says:

    紙幣の肖像にこの手の人間を使うということはだ、日本の金融はあちらが握っているんだ、と国民に見せているってことだぞ
    日本の紙幣はながいこと天皇皇族あるいは臣(天皇の部下)が担ってきた、
    それがあちらに近い筋にとって代わられた、ということなのだ

  77. 匿名 says:

    日本はヨーロッパ文明の影響を受けただけで、勢力下にはなかったやろ
    これで黄色に分類されるなら、
    日本のアニメ見てる国は日本の勢力下にあるのか?

  78. 匿名 says:

    バテレンとムスリムを相憎ませて結果起きる悲喜劇を愉しむ、
    ヤハベとかいう邪神に踊らされてるお調子者がなんだって?

  79. 匿名 says:

    オランダとの貿易が「取り引きを強要された」?何言ってんだこっちが貿易を許可してやっただけだ。その誼で昭和16年12月8日の宣戦布告対象から外しといてやったのに、何を勘違いしたか二日後に向こうから喧嘩売って来た身の程知らずがオランダだ。
    まあ蘭印作戦はわずか一ヶ月ぐらいで片付いたし、ザコオランダがどれだけイキったところで当時の日本人は(そして戦後の日本人も)オランダと戦ったって認識すら持ってなかったがなw戦った事を覚えといて欲しいのなら、もう少し歯応えのあるところを見せてみやがれ。