海外「『お客様は神様』日本の全サービス業がこの姿勢だよ」シェフの在り方について激しく討論する外国人たち

スポンサーリンク

Tokyo – Pancake Japanese Style, Garlic Fried Rice, Teppanyaki Ice Cream

1海外の反応を翻訳しました : ID:

和風のパンケーキ、ガーリックライス、鉄板焼きアイスクリーム

2海外の反応を翻訳しました : ID:

テッパンヤキとスキヤキのビデオはいつみても飽きないね!

3海外の反応を翻訳しました : ID:

日本のレストランは高級だからなぁ

4海外の反応を翻訳しました : ID:

やっぱ日本旅行が一番だよ

スポンサーリンク

5海外の反応を翻訳しました : ID:

日本語だと何と呼ばれているの?

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
パンケーキじゃなくて『オコノミヤキ』じゃない?

7海外の反応を翻訳しました : ID:

最後のやつ、決してアイスクリームには見えないぞ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
自分も同じこと考えた

9海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人が完璧を目指して努力しているところが大好きだよ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
自殺率が高い一つの理由だけどね

11海外の反応を翻訳しました : ID:

途中で入れてる小さい魚は何だろう?

12海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人シェフが料理の味見をするのって、初めて見た気がする
他に比べて腕前が落ちるってことだろうけど、
でも凄い料理を出してるように見えるね

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
同感、たぶん何か社会的習慣やきまり事に関係があるんだろうといつも思ってたよ
シェフは料理を出す前にはいつも必ず味見をしなくちゃいけない

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
特定の料理についてはそうだね
彼はいい料理人だよ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
自分にはむしろ西洋流に見えるけど

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
高級料理店のシェフがこうするのは知ってるだろ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
(たぶん習慣や決まり事に関係)そのはず
ほとんどのアジアの国では味見するのはド素人でお客に無礼なシェフで、
私も客として自分の料理を他人に触られたくない、
それがシェフであってもね

21海外の反応を翻訳しました : ID:

私の知る料理人って、生きることに嫌気がさしてる感じだけど、
この人たちは皆幸せそうなのがいいね
シェフが味見をすることにシラけるのも分かるけど、客へ質の高い料理を確実に提供するのはクールなことだと思う

22海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
実際のところ、シェフが味見をするからってシラけたりするかなぁ?
そういう人はほとんどのシェフを理解してないよ
世界のトップレベルのシェフでさえ味見してるのに

23海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
笑顔を見せず、最高の体験をさせなかったらお客さんに無礼になるだろ
人格の問題

24海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
シェフは皆、味見するもんだよ
例外なんてない

25海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
「お客様は神様」
日本の全サービス業がこの姿勢だよ
辛さを見せず礼儀正しくプロの接客をする
だから日本人は成功し尊敬されるんだ
皆、自国で失礼な接客員に遇ったことあるだろ
ああいうのは人生の落伍者だから

引用元:Youtube

コメント

  1. 匿名 says:

    調理人は、ふつう味見するぞ。
    その日の食材の質や気温に合わせて調整しなきゃ。

  2. 匿名 says:

    盗み食いしてるぞ

  3. 匿名 says:

    味見ぐらいするわと思ったけど鉄板焼きで目の前で味見されるのは嫌だなぁ

  4. 匿名 says:

    >自殺率が高い一つの理由だけどね
    また捏造か。こういう奴が日本の評判を下げ行くんだよなぁ。(ただの某国人かもしれんがw

    • 匿名 says:

      >10:海外の反応を翻訳しました : ID:

      >>9
      自殺率が高い一つの理由だけどね

      こう言う所がこいつの国には馬鹿率が高い理由の一つなんだろうw

  5. 匿名 says:

    最近は客でも礼儀正しい人は神様、貧乏人や生まれが卑しそうな人は潜在的クレーマーだと思って接します。

  6. 匿名 says:

    最近の客は、サービス乞食ばかり

  7. 救国烈士 says:

    ”神様“に成りたかったら、それ相応の対価を払え! 安っすい客がナマ言ってじゃねぇ!!

  8. 匿名 says:

    >皆、自国で失礼な接客員に遇ったことあるだろ
    >ああいうのは人生の落伍者だから

    うんまぁ高慢ちきな客にも言えることかな
    育ちが悪かったんだね、って

  9. 匿名 says:

    「お客様『が』神様」ではなく「お客様『は』神様」ってのが重要。

    『仕事は常に自らの神へ奉納する心構えで精進を怠るな』って警句なのに
    本来とは別の意味が海外にまで伝播してるのが残念極まりない。

  10.   says:

    食い物を提供している側は客の命をどうにでもできるからな
    客の命を握っている側として相手を不安にさせてはならない

  11. 匿名 says:

    でも春夫ちゃんの本音は神様のように人の運命をもてあそぶ身勝手な存在ですよね
    って皮肉も込めてたと言う

  12. 匿名 says:

    お客様が神様扱いされるのは客側がちゃんとした対応が出来てこそ
    いくらお客様でも外人は建前でしか神様扱いされてない

  13. 匿名 says:

    まぁ外人と日本人の考え方の違いだよね
    同じハンバーガーでも日本みたいに丁寧に接客するのと海外みたいに無愛想に接客するのとでは商品の質も変わってくるんだよ
    つまり商品をちゃんと客に届けるとこまでが仕事と思えるかどうかの差

  14. 名無しよ says:

    ミシュラン取ってるのホテルで勤務してた時は総料理長だけ味見してたな。
    で、提供した後の余りや切れ端を新人が味見して味を覚えてたが、まぁ客の目の前でってのは見てて良いもんではないだろう

  15. 匿名 says:

    店「お客様は神様です」
    客「お客様は神様です」

    どちらが言うかで印象が完全に違う

  16. 匿名 says:

    「お客様は神様です」は三波春夫の自分の歌謡ショーでの挨拶のフレーズで
    レッツゴー三匹の三波春夫の物まねで有名になった
    元々サービス業に存在していた言葉ではない

  17. 匿名 says:

    サービス業にとってお客様は神様だよ、その姿勢を崩しちゃいけない
    豊穣神には感謝祭を催す、土地神様にはお供え物をする
    感謝祭の会場に紛れ込んだ疫病神は「ここはあなたの来るべきところではない」と帰す
    祟り神は即刻祓うなり封じる
    神様もこの様に立場と態度によって区別している、そのように扱えという意味だよ

  18. 骨の隋まで日本人 says:

    伝統的な日本料理でも出汁やタレなどは弟子が作って師匠が味見する。
    もちろん客に見えない厨房で。

  19. 骨の隋まで日本人 says:

    最近はカスタマーハラスメントも多いよね。
    店員や駅員相手によく見る。
    昔はみっともない意識が徹底してたけどね。
    親の教育かストレスか、言い返せないサービス業に暴言吐いてる奴、ホントみっともない。

  20. 匿名 says:

    お客様は神様
    しなとちょん以外ねw

  21. 匿名 says:

    それは昔の話。今は王様のように敬えだよ。

  22. 匿名 says:

    見える場所での味見とか
    さすがに鉄板焼きで味見はどうかなぁ
    鉄板焼きなんか分量間違えなければ味なんか変わらんしな

  23. 匿名 says:

    味見と盗み食いの区別が付かずに「勝手に食べられた!」とか言い出すクレーマーが出てきそう
    味見して「今日も美味しい!ヨシ!」ってなってから出すのが当たり前だろ
    白人にありがちな「俺様の料理は絶対だ!」(根拠なし)という図々しい態度の方が嫌だわ
    クレーム付けられてから確認するとかその時点でまず無能じゃね-か。

  24. 匿名 says:

    関係無い上にものすごい今更なんだけど、
    トップの画像、著作権的にセーフなん?