海外「日本を舞台とする”ゴーストオブツシマ”のオープニングが正気の沙汰じゃない」海外のゲーマーが日本に失礼だと抗議しているらしい・・・

スポンサーリンク

Gamers Reactions To The Absolutely EPIC Opening Sequence To Ghost of Tsushima | Mixed Reactions

1海外の反応を翻訳しました : ID:

ゴーストオブツシマのオープニングが正気の沙汰ではない件


『Ghost of Tsushima』は、Sucker Punch Productionsが開発しソニー・インタラクティブエンタテインメントより2020年7月17日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフトである。 本作は1274年のモンゴル帝国による日本侵攻を題材としている。 ウィキペディア

2海外の反応を翻訳しました : ID:

ゲームってわかってるよでも…
えっ…ちょっ…これってマジでそんなことしちゃう?

3海外の反応を翻訳しました : ID:

てか内容以前に映像が綺麗すぎて感動したわ…

スポンサーリンク

4海外の反応を翻訳しました : ID:

このゲームは絶対的な傑作だったわ…

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
なぜ過去形?
現在進行形で最高傑作に決まってるじゃん

6海外の反応を翻訳しました : ID:

モンゴルの研究をしているんだけど
これはマジでリアルだわ
実際こんな感じだったのかなって楽しめた

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
歴史が分かって見るとよりおもろいわ(笑)
日本人みたいに戦うとき「僕はどこどこの誰々です」なんて文化ないし
モンゴル人は戦うならば降伏か死かだもんね

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
こういうのって絶対最初に戦った時実際に起きているよね
モンゴル人からしたら日本人は一人でボスが近づいて来るなんて
相当笑える奴らだったと思う

9海外の反応を翻訳しました : ID:

モンゴル人が馬鹿にして笑っちゃうのもなんとなく分かるな
今と違って他国の文化に触れる機会なんてないし
今から殺し合いするってのにこんなの衝撃でしょ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

うん分かるよ許されるなら
私だって嫌いな人ローストしたいもん

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
誰をローストチキンにしたいかは知らないけど
やるなら思い切ってカリッカリにしなよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

ワインをかけるところまでは分かるけど
その後の行動がヤバすぎ(笑)
動画に出てるゲーマーの反応に爆笑したわ

13海外の反応を翻訳しました : ID:

このオープニングマジでお気に入りだわ〜

14海外の反応を翻訳しました : ID:

グラッフィックのレベル高すぎだろ…
もっとゲーマーのリアクションが見たい!

15海外の反応を翻訳しました : ID:

 馬に乗って戦うシーンに突入した時
ゲーマーもそうだったけどみんな興奮すると思う

16海外の反応を翻訳しました : ID:

NO MERCY!って叫ぶシーンが一番好き(笑)

17海外の反応を翻訳しました : ID:

こんなの日本の文化を侮辱してるわ!!!

18海外の反応を翻訳しました : ID:

>>17
戦いに来ているのに
戦うよりも先に挨拶されちゃたまったもんじゃないから
仕方ないんじゃない?

19海外の反応を翻訳しました : ID:

あんなに丁寧に挨拶した日本人を斬るなんて!
今まで見た中で一番ありえないわ!
日本に失礼よ!

20海外の反応を翻訳しました : ID:

このゲーム作ったのは日本じゃないの!?

引用元:YouTube

コメント

  1. 匿名 says:

    アーユー尻

  2. 名無しのガンダム好き says:

    朝青龍さん、ご結婚おめでとうございます

  3. 匿名 says:

    この時代は騎士をはじめとして
    決闘前は名乗るほうが多数派と思ってたけど違ったのか
    というか外人にはそれが「笑えるやつら」に見えるんだな

    •      says:

      取り分の問題があるから、誰が出て勝利したか明確にしないといけないからね

    • 匿名 says:

      でもどこかで読んだ話で、外国の戦争で昼食の休憩があったとかってのは読んだことあるな
      もっと紀元前とかやったか、それともこれくらいの時代に近かったのかは忘れたけど

      あと古代の話やけどギリシャの戦争ではあまり人が死ななかったってのを、今年のアニメのオリンピアキュクロスで知った
      スパルタ人は飛び抜けて激しかったけど、それ以外の他のギリシャ人はたぶん今と一緒でのんきな面があったのかもしれない

      •   says:

        国内での小競り合いや領土争いなんかと、
        国外から異民族が攻めてきたという場合では、戦いの緊張感が違うのだろう。

    • 匿名 says:

      「モンゴル人からしたら」の文字が読めないのかよ

    • 匿名 says:

      実際に起きた事だしそりゃモンゴル軍からしたら笑えるだろうよ
      歴史の授業受けてないのか?

      • 匿名 says:

        マジコレ
        武士が名乗り上げるために進み出たところをモンゴル軍に殺されたなんて話は、学校で習ってると思うけどな

  4. 匿名 says:

    対馬の先鋒隊は高麗軍だから、一騎打ちしないで切りまくったのは高麗軍だとは思うぞ。

    • 匿名 says:

      残念ながらこのゲームでの高麗人はOPのはやし立てる声だけだ。
      それ以降は全く出てこない。

  5. 匿名 says:

    こんな事もあったかもしれないなと思う。
    それにしても映像綺麗だなぁ

  6. 匿名 says:

    そんなことより、そんなに簡単に火だるまになるわけないやろ

  7. 匿名 says:

    侍が名乗りしてる間に攻めかかってきたってやつ?
    でも名乗りって騎乗してやるもんだと思ってたわ。

    • 匿名 says:

      馬に乗ってる状態ではワインをかけにくい演出の都合上・・・

    • 匿名 says:

      実際に名乗りを上げてる時にやられてる
      名乗りの最中に攻撃するなんて卑怯者だと当時の日本人は憤ったらしいわ
      ちなみに、日本人でそれを最初に戦略として使ったのは源義経だったと思う

      • 匿名 says:

        >実際に名乗りを上げてる時にやられてる
        それって有名というか、拘ってるよねww
        そう言う本見ると、必ず注釈入ってる。一言言わずにおれない理由ってなんだろ?
        初めて外国戦士が日本に来た衝撃を伝えたいのかな。

        • 匿名 says:

          それまでの日本の伝統と作法であったことと、異文化の価値観との接触において象徴的な事だからなじゃいか?

          日本がそれまでの間、戦争をしていたものの、一定の作法や暗黙のルールのようなものが存在し、それを重用して敵味方双方が運用していたってことで、一定の文化レベルのような物を認められるし。
          見ようによっては動物同士の奇妙な習性に見えるかもしれないが。

          ある意味ではあの時点が、戦場における近代化の一歩、変換点だったともいえるし。
          伝統や格式に則ったものや西洋の騎士のスポーツともいわれた旧来の戦争の形から、より現代的な戦争の現場に近くなったし。

      • 匿名 says:

        なおリアル元寇迎撃の際には相手に日本語が通じないことが解ったので
        「味方に対して」名乗った後は各自で突撃した模様

  8. 匿名 says:

    異文化同士の戦争なんてこんなもんじゃない?

  9. 匿名 says:

    ガソリン並みの揮発性があったのだろうてw

    • 匿名 says:

      この場合、ガソリン並みの揮発性は必要ない。
      菜種油はそのまま火を近付けても着火しないが、繊維に染み込ませれば着火する。
      日本の鎧は絹で威してあるから、絹に油を染み込ませれば炎上する。

  10. 匿名 says:

    いや日本側も元からの使者を血祭りだったから元よりも凶暴だったし甘くないぞ

    • 匿名 says:

      戦闘でも日本の武士のやり口を見て「あんな凶暴な民族見たことねえ」と言ったとか何とか

      • 匿名 says:

        言葉が通じないなら、と本気を伝える様々なエゲツない方法を工夫した記録が残ってるな。
        歴史は面白い。

    • 匿名 says:

      元の使者は捨石 相手国を調査しまくって怒らせて殺させる それを口実に侵攻
      ホルムズ王朝がいい例

      • 匿名 says:

        今の時代なら、まず移民を送り込んで(使者)、やりたい放題やらせて(調査)、
        それに対して相手に文句言わせて(怒らせて)、
        こういうのは差別だと他の国に対して叫ぶ(殺させる)のかな
        そして、それ口実に、自分たちの良いように事を運ぶ(侵攻)
        ・・・あれ? 既にやってる国があるんじゃね?w

        • 匿名 says:

          日清戦争における日本国民保護の名目での進出や、満州国利権に関わるアレコレとか、そんな感じやね

          • 匿名 says:

            同時期の他国と比較したら日本のやり方は甘いぐらいだよ
            王統の保存とか真剣に考えてるし、なんだかんだでシナ文化をリスペクトしてたから当然だけど

      • 匿名 says:

        最近なら対馬に大量破壊兵器があるはずやから侵攻や、みたいなノリか。

    • 匿名 says:

      元の使者処刑は文永の役後
      一度先に侵略されて対馬虐殺されればそりゃあね
      でも元が侵略するまでは何回か来た使者をちゃんと帰してる

    • 匿名 says:

      元からの使者の処刑は元寇の後なんだからそれをもってして「元よりも凶暴」ってのは無理があるだろ

  11. 匿名 says:

    最終的には日本の大勝だからどうでもいい

  12. 匿名 says:

    これは史実に基づいているよ
    日本が名乗りを上げる(先祖の名前から語りだすw)のを無視して攻撃
    相手側(モンゴル軍側)は呆れて笑っていたという話が残ってる
    それじゃあ殺されまくるから相手には名乗りをあげないようにしようという
    対策みたいな文章も残ってる(詳細は自分で調べてくれ)
    ちなみに欧州でも騎士なんかはやっぱり親の名前などを名乗ったりする国もある

  13. 匿名 says:

    元寇にモンゴル人はいなかったらしい。征服した他民族による侵攻。
    大将もモンゴル人じゃなくて、女真族か何かだったらしいよ。
    そして8割は高麗人。

    だから倭寇は朝鮮に対する復讐として始まった。

  14. 匿名 says:

    あんまり称賛されると照れるよ(〃▽〃)ポッ

  15. 匿名 says:

    反日サイトのクソチョン管理人の捏造だしなぁ。

    しかも動画コメントにここで引用している原文もないし(´・ω・`)

  16. 匿名 says:

    文句言ってるの韓国人と中国人だけだし

  17. 匿名 says:

    名乗りをあげてる間に切られたって話は聞いたことがある
    子供の頃聞いた話だけど、卑怯とは微塵も思わなかったな
    単純に文化の違いだよなと感じたな
    戦闘中に「やあやあ我こそはどこぞの国の誰それ〜」とか言われても何言ってるか分からなかっただろうし、何してるかも分からなかっただろうな
    もっとも、日本側の名乗りは敵将に自分を紹介してると言うより、今から俺が戦うから武勲が取れたら俺のもんな!って味方側へのアピールかもしれないけど

    • 匿名 says:

      敵側にも名声が轟いて後々利いてきたりするから両方にアピールしてたんだけどね

      • 匿名 says:

        敵ながらあっぱれって評価された負けた側の武将の再雇用に繋がるってあったようだね

  18. 匿名 says:

    同じシーンのリアクション集なら分割画面にしろよ

  19. 匿名 says:

    あんなサラブレッドみたいなシュッとした馬はいなかった。ロバみたいな馬しかいなかった。戦国時代や江戸時代にもロバの様な馬しかいなかったらしい。

    • 匿名 says:

      対馬には、今でも「対州馬」っていう日本在来種の馬が残ってるね
      サラブレッドよりは小さいけど、ロバっていうのはちょっと言いすぎかな
      検索したら画像見れるよ

    • 匿名 says:

      背は今の改良された馬より高くないけどガッチリした馬だったそうだね。
      僕らが想像するポニーとかロバとかとは違うようだ。

    • 匿名 says:

      西洋でもガッチリ型でタフな馬を良しとしたので、今に残る絵画や彫刻の様子とは随分と違うんだってね

  20. 匿名 says:

    日本側が名乗りを上げて、モンゴルにやられたってのは
    「フィクション」なのに信じてるやつが多すぎて呆れる
    すこしは勉強しろよ

  21. 匿名 says:

    作ったのは日本じゃないんだな

  22. 匿名 says:

    ぶっ頃しモードに入ってからの武士どもの戦い方は、もうおかしいレベルだったらしいな。「人に非ず」な連中を叩く訓練も徹底してたんだと思う。

  23. 匿名 says:

    まあ鎌倉武士のガチ蛮族っぷりを喧伝されると世界がドン引きするからな・・・

  24. 匿名 says:

    史実では、対馬は住民の虐殺の地なってしまうんだよな。
    歴史の謝罪どうこう言うなら、まず中国と韓国にはここから謝罪して欲しいもんだ。

  25. 匿名 says:

    今更このまとめ!?
    元スレが最近なのか

  26. 匿名 says:

    あーすいません
    ムクリコクリの蛮行はこんなもんじゃありません
    あいつらが何をやったかしっかり学んでください

  27. 匿名 says:

    このページ開くのにめちゃくちゃ重かったんだけど俺だけ?

  28. 匿名 says:

    その後日本側はモンゴル兵がドン引きする程の鬼畜集団と化してやり返してきた事まで知られるべき

  29. 匿名 says:

    価値観が今とは違うだけだよね
    今までそういうルールの中で戦っていた日本の武士と
    そんなルールは最初から持たない外国の兵士の邂逅だから仕方ない

    戦争という人殺しの命令が下ると、人間はいくらでも残虐になるよ

    太平洋戦争のときでも、どこぞの兵隊さん達は
    沖縄で女性や子どもが逃げ込んだガマ(防空壕代わりにしてた洞穴)に
    火炎放射したりしてるからね

    だいたい、どこの戦争でも、同じようなことがいくらでもあったと思うし
    現在進行系の地域もあるんじゃないかな
    それを防ごうと、いろいろな対策を考えてる現代の人々は、優しいよね

  30. 匿名 says:

    鎌倉武士「そっちがその気ならとことんやったるわ」

  31. 匿名 says:

    そもそも言葉通じないんだから名乗っても無駄だよな
    「嚆矢」放って笑われたなんで逸話も残ってるし

  32. 匿名 says:

    日本人ってスイッチ入ると「鬼」になるからね^^

    いまグックに対して「ON」になった状態。
    在日どうすんの?
    まぁ37564にはするけど(断言)

  33. 匿名 says:

    口パクが英語準拠なのが凄い違和感なんだよな。
    音声を英語にすると口パクの違和感は無くなるんだけど、
    こんど侍が英語しゃべってる違和感が凄い。
    「We are SAMRAI!!」とか言われても、ぜったい侍じゃないよ。

    絵はべらぼうに美麗。
    あと日本むけローカライズは極めてよくできてる。素晴らしい。
    でも、ゲームとしての部分は普通だったな。

  34. 匿名 says:

    やあやあ我こそは、、て名乗ってる最中に、てつはうが飛んできてドカン。昭和のマンガ日本の歴史にもそういうシーンがあったわけで元寇の定番ネタ。ゲーム作ったやつはよく研究してる

    • 匿名 says:

      これ
      「武士の名乗りの最中に蒙古に攻撃される」ってのは史実かどうかはともかくネタとしては定番だから、これを再現してたのは逆に嬉しく感じたわ
      寧ろ作中で悪役として扱われるモンゴル人の方がよっぽど可哀想だと思った

  35. 匿名 says:

    こんな事しても日本に勝てない朝鮮人雑魚って事かww

  36. 匿名 says:

    文明国ではガチの侵略者以外には、ルールに従って対応するんだよ
    ルールを無視する奴を野蛮人と呼ぶ
    西洋でも決闘とかあったけど、あれだって損害を少なくするための手法だしね
    民兵をすり潰されたら収入に大打撃だから、敵ですら殺しは極力避けたいのよ
    イタリアなんかだと有名な戦争でさえ、死者は事故が原因で出ただけで兵隊同士は適当にやりあって解散なんてスポーツ的なのが多かった
    民衆の損耗を防ぐ手段として傭兵も活用されたが、傭兵団同士も繋がっていて事前の打ち合わせ通りに戦って、雇い主を納得させる結末を演出して終わりのプロレスと化していたりね

  37. 匿名 says:

    名乗りやてつほううんぬんに驚くは実際にはなかったんではというのが近年の研究らしい
    今まで史実だと思っていたのは、褒賞渋い幕府側と実際に戦った九州の武士側のこんなに苦労したんだから報酬くれのやりとりの資料
    武士側の主張に、名乗り挙げてたら~とかてつはうガーとか一所懸命褒賞貰う為の苦労話を集めてるが他の戦の資料とか照らし合わせると誇張してんじゃね?って話になってる

    •     says:

      爆発物に驚かなかったってのはずいぶん我田引水だな。
      そんな証明しようがないだろ。ホントいったもの勝ちだな。それ学術なのかよ。

      • 匿名 says:

        最初は驚いた、というかある程度の成果はあったらしい。
        陸地を制している鎌倉武士側が乗っている馬にはてつはうが効くからな。
        問題はその後で、落馬した武者を斬って首を掲げたらかえって相手の攻撃が激しくなり
        てつはうで死んだり足をくじいて使い物にならなくなった馬をバラバラにして、糞尿と一緒に夜間に投げ込んできたそうな。

  38. 匿名 says:

    ちな元と高麗は対馬の民間人を人質にして人間の盾にした、日本人の女子供の手に穴空けて縄を通して数珠つなぎにして矢面に括りつけたりね。そして人質を助けるために倒される訳にもいかないから日本側は仕方がなく人質ごと元と高麗を倒した訳だが、元と高麗側は人質が通じないと言って驚いてる記録もある。人質ごとやるのは現代でもテロリストに屈しない為にアメリカを中心とした国では厳然と通されるマニュアルなんだけどな。

    • 匿名 says:

      なお人質ごと射殺した後に
      「あれは我々に対する人質のつもりだったのでは?」と気づき
      今度は自分たちが捕虜にした元軍の将兵を盾にして船に接近してきた模様

      • 匿名 says:

        記録に残ってるのは捕虜が手に穴開けられたり船に貼り付けられてたってことまで鎌倉武士がそれごと射殺したなんてことは書いてなかったと思うけどどこから出た話?

  39. 匿名 says:

    まあ日本もモンゴルからの使者のクビはねたりしてるしな
    外野がギャーギャー騒ぐなとしか

  40. 匿名 says:

    モンゴルのやり様は欧州も良く知ってるからな(w
    それが彼らにトラウマ、しかも男性は皆殺され女性は皆乱暴されて
    沢山のモンゴルハーフが生まれるという遺伝子にまで刻まれた
    日本も世界デビュー後、欧州の持つモンゴルへのトラウマで困ってる
    知らない人は黄禍論でググってみるとわかる

    • 匿名 says:

      ロシア悪く言う時 あいつらモンゴル帝国の血が混じってるって紛争地の住民が言ってたから、ヨーロッパ人の民族大移動のトラウマは相当なもんだと思ったな。

  41. 匿名 says:

    騎士道でも城壁が陥落した城で強いもの同士が名乗りを挙げて一騎討ちをした記録が沢山ある
    非生産的な争いはしないのが資源の少ない島国のやり方なのかもね

  42. 匿名 says:

    日本には、時代劇ってジャンルが昔からあるから、定番のネタが入ったとしてもそんなことで文句言わないよ、野暮って言うもの
    文句言ってるのも中韓だし

  43. 匿名 says:

    海を渡って異国から来たのだから自分達のルールとは違うってくらいの認識は持ってたと思うけど…
    まあ教科書ではや~や〜我こそはと名乗りを上げてる間にやられたと習ったけどね

  44. 匿名 says:

    英仏戦争の時も、フランス軍が開戦時に儀礼的に名乗ったんだけど
    イギリス軍は大笑いしてその途中に攻め込んだんだよw
    その後の英兵士のフランスでの野獣のような蛮行は歴史の通り
    当時はイギリスとフランスでは文化度に雲泥の差があったからね
    そういうもんだよなあ

  45. says:

    アメリカ人が本当に作ったのか?ステレオタイプアジアンじゃないな。
    アジア系アメリカ人が作ったんだろうな。

  46. 名無し says:

    元寇から見れば日本の戦い方は間抜けそのものだったらしいからな

  47. 匿名 says:

    今も戦隊ものとかでは名乗ってるのかな?
    相変わらず敵もそれを鑑賞してると。

  48.   says:

    侮辱された分、高麗兵もろとも血祭りに上げたから大丈夫だってヘーキヘーキ★

  49. 匿名 says:

    洋ゲーでこの程度なんてまだ優しい方だぞ

    この程度で失礼とか甘ちゃんゆとり以下かよ

  50. 匿名 says:

    仮面ライダーとかヒーローが変身中に攻撃されないのは、やっぱ日本人的には卑怯って思っちゃうからなんだろうなーw

  51. 匿名 says:

    「モンゴル人が蛮族みたいに描かれていてモンゴル人に失礼」って言うならわかるけど、日本人に失礼とは思わんな
    史実として日本とは戦い方の異なる元の侵攻でこういう出来事があったわけだし

  52. 匿名 says:

    特にどこが問題なのかよくわからんw

  53. 匿名 says:

    この時代のモンゴルはマジで恐怖の蛮族だからな
    攻め込んだ街を占領するんじゃなく、徹底的に破壊しつくした

  54. ななしさん says:

    すべて破壊してたらモンゴル帝国なんて存在し得ない
    降伏すれば支配層をそのまま「準モンゴル」として迎え入れて間接統治
    抵抗した町の支配層は殺し被支配層は奴隷として徙民し労働力に使うの

  55. 匿名 says:

    モンゴル人なんかただの韓国人だろ

  56. 匿名 says:

    日本の記録には討たれた武士を喰らう元軍の様子を書き残してる。
    騎馬民族は人間が邪魔なんだよ、村々を蹂躙して牧草地を拡大することが目的。
    気候変動で放牧の家畜のえさが足りないと度々南下するんだよ。

  57. 匿名 says:

    出だしはどうあれ、すぐに「あ、これ、自分らと違うからこっちのルールは通じねぇ」と理解して、「武士同士の戦い」から「国を荒らす盗賊団の掃討」へと意識を切り替えたんだろうな。
    時代によって微妙に意味は変わるけど、須らく武士ってのは「自分の土地を守る」役割を担っているわけで、だからこそ自領内にいる盗賊集団の摘発なんてのもしょっちゅうしていた筈だから、集団戦闘だってそれなりに手馴れていた筈。
    あと、船に腐りかけの牛や馬の頭を放り込んで嫌がらせしたとか、夜襲当たり前とか、鎌倉武士もそれなりに色々とやらかしている。全然、負けてない。

  58. 匿名 says:

    そら今の韓国人はモンゴル人に蹂躙されまくった朝鮮人の子孫なんだから。当時の女性もモンゴル人の子供産んでるだろうし。韓国人が似ていて当然だろうな。

  59. says:

    日本には小さい馬しかいなかったなんて真っ赤なウソ。江戸時代から日本は中東からアラブ馬を輸入してたし日本には在来や輸入の大小様々なサイズの馬が存在し用途別に使っていた。又、幕末に来たフランス人の日本滞在記を見ると欧米では一般的なサイズの

    馬を日本人は仔馬と呼び使用している事に驚き、この馬のサイズは欧米じゃ仔馬じゃな
    くて並みの大きさだ・・と思わず苦笑したという記述がある。日本の半日メディアは中
    韓同様に実際は日本人の平均身長は中韓人より高いが彼らに忖度して日本人を「小〇

    〇・・」と呼ばぜるため真実を隠蔽し報道する。どうでもいい様な事でさえも日本人よ
    り小さい事や劣っているという真実が許せず身長に限らず中韓はあらゆる事象で改ざん捏造しウソをつき騙す。彼らは日本人に対するコンプレックスが異様で日本人には真実
    とは真逆の「小」というおとしめの称号と侮蔑を込めた印象操作を行ってきたのが中韓
    と日本のメディア。日本のメディアは日本の馬についても小さいロバ並みの子馬サイズ

    の馬しかいないと言う様な印象操作をしている。それから欧米人の身長が伸びたのは欧米の食料事情が各段に良くなった19世紀半ば以後の話であり18世紀ルイ王朝・ロココ時代の欧米貴族でも身長170cmにも届かずメチャクチャ小さくてびっくりするほど体が小さかったと言う事実。こういう事には何故か中韓は一切言及せずで不思議。

  60. 匿名 says:

    >日本の記録には討たれた武士を喰らう元軍の様子を書き残してる。

    元寇で襲来したのは実際は殆どがシナ人とチョウセン人。それにモンゴル人は馬やヤギ、羊など家畜のニクは食っても共食い文化は無い。古代から現代までジンニクを食らうカニバリズムなどの共食い食習慣をもっているのはシナ人とチョウセン人。奴らは対馬と壱岐の島民を皆564にしてわずかに生き残った女と子供を食糧にしようと拉致した。女・子供達は釘で手のひらに穴をあけられロープで数珠つなぎにしばられ船の側面に貼り付けられた。海水でニクが程良く塩漬けハムのような状態なるよう食糧として半島へ連れ去られたと記録されている。