海外「今年の大谷翔平は何かが違う」才能が開花したのはなんで? 日本古来の秘密でもあるの?

管理人おすすめ記事

RSS ピックアップ(外部サイトへ移動)
RSS だめぽアンテナ (個別)
RSS しぃアンテナ(*゚ー゚) | アジア・翻訳
スポンサーリンク

What has contributed to Ohtani’s power surge?

1海外の反応を翻訳しました : ID:

“大谷翔平がパワーアップしたのはなぜだと思う?”
今シーズンの大谷翔平は何かが違う 才能を開花させたように感じるからだ
僕は大谷は25~30本は打つ選手だと思っていたけど、シーズンを通して活躍すれば、40本以上打つことも可能だと思いだした 本当にうれしいよ
見ていて驚くことばかりだ

2海外の反応を翻訳しました : ID:

体格も違うね
エンゼルスファン)

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
本当に男前だ
(シカゴ・カブスファン)

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
フォトショップ入ってるなwww
(ピッツバーグ・パイレーツファン)

5海外の反応を翻訳しました : ID:

袖なしの大谷の腕を見てみろよ
(エンゼルスファン)

6海外の反応を翻訳しました : ID:

今シーズン打球に角度を付けれるようになったことが理由じゃないかな
いつだってパワーがあったけど、2018年に弾道12.3°だったのが、
今年は17.8°だ それにハムストリングもだね
(ワールドベースボールクラシックファン)

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>6
まだ改善の余地はある?

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
打球の理想的な角度はシーズン平均でMLBでは大体10~11°、リーグトップの選手は23°前後になっているんだ ちなみにトラウトは2019年度の平均は22.4°でMLB3位だった 僕個人の感想では、まだ彼は努力している途中だと思うよ
(ワールドベースボールクラシックファン)

9海外の反応を翻訳しました : ID:

彼は超越してるね、今シーズン見事に復活したよ
(アトランタ・ブレーブスファン)

10海外の反応を翻訳しました : ID:

下半身の強化、食事、ワークアウトの方法も変えてきたんだろうね

スポンサーリンク

11海外の反応を翻訳しました : ID:

6kg以上の筋肉をつけたように見える
大したことないように聞こえるかもしれないけど、彼はちゃんと鍛えてきた
本当に彼は素晴らしいアスリートだ
(アトランタ・ブレーブスファン)

12海外の反応を翻訳しました : ID:

ハムストリングだな
(アトランタ・ブレーブスファン)

ハムストリングは大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋の総称。主に太ももの裏側の筋肉を指します。ハムストリングの由来はHam(ハム)とStrings(ひも)で豚のもも肉をハムにする際、これらの筋肉の腱をひっかけて作られる事に起因します。

引用元:Vokka

13海外の反応を翻訳しました : ID:

たぶん誰にも知られていない日本古来の秘密があるんだよ・・・
(クリーブランド・インディアンスファン)

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
アニメが俺に教えてくれたこと、それは友情の力だ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

大谷が80歳になってもやってるような気がする 長くて白いヒゲ生やして、
杖をついて歩いていても100キロぐらい投げれそう
(ニューヨーク・メッツファン)

16海外の反応を翻訳しました : ID:

アニメの主人公がパワーアップした感じ
(ヒューストン・アストロズファン)

17海外の反応を翻訳しました : ID:

俺はとあるテレビを見たぞ 大谷が自分で言ってたぞ、バットを変えたって
まぁそれだけが理由じゃないだろうけど
(エンゼルスファン)

18海外の反応を翻訳しました : ID:

単純に考えると、引っ張って打つようになったんだろうな

19海外の反応を翻訳しました : ID:

かなり変わったよね、大谷は(なんでパドレスに来てくれなかったんだ!)
でもエンゼルスのフロントがかなり無能だから、トラウト同様、
彼も同じような運命をたどるのかもね
(サンディエゴ・パドレスファン)

20海外の反応を翻訳しました : ID:

パワーアップするマッシュルーム食べたんじゃね?
(ボストン・レッドソックスファン)

関連記事

海外「大谷翔平、またやらかす!(ブルブル」15本目のホームラン、打球速度188kmでライトへかっ飛ぶ!

海外「大谷翔平は野球史上最も偉大な選手なのになぜもっと話題にしないんだ?」もう色んな業界からモテモテ状態に

海外「大谷翔平は強い!速い!男前!」他球団ファンも大絶賛するこの魅力!

海外「大谷翔平は最強で最高か?」もうチーム全員大谷でいいんじゃない?

海外「MVPは大谷翔平の為にある!」すごい!すごい!彼にできないことは何なんだ!

海外「これこそヒーローだ!」大谷翔平選手がベーブ・ルースに並ぶ歴史的記録を刻み大活躍!野球ファンから賞賛の嵐!

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    個人的には上の写真にもあるように、筋力が以前とは違う。
    もともと飛距離を出す能力はあったけど、筋力が付くことによってより無理なく力を入れることが出来ているんだと思う。したがって怪我も少なくなるんじゃないかと思うよ。
    ことしもホームベースカバーに入ったとき、スライディングされたけど去年までだったら危なかったかもしれない。

    0
    5
  2. 匿名 says:

    筋肉つけ過ぎとか思ったけど、その筋肉を自在に操ることができてるみたい。
    食事も体質に合わないものは、好物でもやめたり本当にアスリートとして、努力されているのだなと思います。

    0
    5
  3. 匿名 says:

    全集中・常中と呼吸だよ

    2
    3
  4. 匿名 says:

    これプロテインやってるな

    0
    11
  5. 匿名 says:

    要するにハムストリングスだな!

    1
    4
  6. 匿名 says:

    今年は怪我してないからな

    0
    1
  7. 匿名 says:

    海外コメは
    手術してた事を忘れてんじゃないか

    1
    2
  8. 匿名 says:

    スーパーマン(クラーク・ケント)みたいな体型と顔つきになってる

    0
    1
  9. 匿名 says:

    筋肉付けすぎ。シャープさが無くなった。もっと落とすべき。
    HR量産するために。繊細さがバットに当たる極意だから。

    17
    0
  10. 匿名 says:

    スポンジボブと大谷の画像は笑った

    0
    2
  11. 匿名 says:

    ハイテクを駆使して改善を続けてるんだろう
    MLBは全バッターの情報を分析したりしてて、ホームラン数も全体的に向上してるらしい
    大谷もトレーニングで負荷をかけ過ぎないように検査機を装着して測定しているらしいし

    0
    5
  12. 匿名 says:

    単にアメリカの生活に慣れ始めたから調子も上がってるだけだろ
    日本人がアメリカに住むなんてデメリットだらけだからな
    特に文化、治安、食事の違いは体力や精神に大きな影響が出る

    0
    10
  13. 匿名 says:

    故障した事によって改めて野球に飢えた説好き

    0
    7
  14. 匿名 says:

    投げた後ケアもしないで外野の守備に行かせる球団とか潰す気満々でしょ
    投げた後は満身創痍なのに怪我する為の下地作りにしか見えない

    1
    2
  15. 名無しの権兵衛 says:

    エンゼルスの球団は意図的に優勝を狙ってない気がする
    投手陣が弱点なのは火を見るよりも明らかなのに長いこと打者は補強しても投手は補強しない

    0
    1
  16. 匿名 says:

    男性にとって心身ともに最も充実するとされる27歳の年にピークを迎えられるよう頑張ってきたんだろ。
    休みたがらないのも準備に万全を期してる証拠

    1
    0
  17. 匿名 says:

    慣れとリハビリの成果だろ
    筋力はHRの為のパワーもあるけど、あくまでリハビリの一環で怪我した靭帯や膝への負担軽減と怪我しないための体づくり

    1シーズン目だって休息日や怪我発覚当時も含め今より休みがかなり多かったにも関わらず、HR22本と4勝2敗なんだぜ
    今の試合ペースにしたら普通に妥当だと思う

    0
    2
  18. 匿名 says:

    >投手陣が弱点なのは火を見るよりも明らかなのに長いこと打者は補強しても投手は補強しない
    いやいや、超大物とかはいないだけで投手もそれなりに補強はしてるんだよ
    問題は、エンゼルスに来ると軒並みポンコツ化してしまうこと

    0
    4
  19. 匿名 says:

    テレビで言ってたが、体に合う合わない食べ物の検査をしたと。

    それで卵が大谷の体に合わなかったらしいので、毎日食べてた卵を食べるのを止めた。

    0
    2
  20. 匿名 says:

    あえて日本人らしさでいうとするならば
    「ソレに対してどれだけ真剣に向き合うか」ではないのかな
    当然本人の才能なしに成しえないが
    たった2年でここまで肉体改造する外国人のメジャーリーガーがどれだけいたか?

    0
    1
  21. 匿名 says:

    顔の彫りまで深くなってない?w

    0
    0
  22. 匿名 says:

    バットは変えたけど、飛距離ではなく打率を狙ったバットにしたって言ってたね
    飛距離は筋肉で補ってます

    0
    0
  23. 匿名 says:

    >問題は、エンゼルスに来ると軒並みポンコツ化してしまうこと

    それならもう、答え出てんじゃん。
    スタッフコーチ陣が無能ってことかよ。だからあんなに怪我人も多いのか。大谷もまた壊れるな…

    0
    0
  24. 匿名 says:

    筋肉つけると肉ダルマみたいになって身体が固くなる人も多いけど
    大谷は筋肉つけてもしなやかさを失ってないっぽいよな

    0
    1