海外「アメリカは日本が降伏しなければさらに原爆を落とす予定だった」原爆投下から免れた小倉は幸運だったね・・・

スポンサーリンク

1945年8月13日に行われた高位の軍事専門家らによる交渉をまとめた資料は、より強力な三回目の攻撃のための原爆用材料が、マリアナ諸島にほぼ集められ、8月19日に用いられる可能性があった事を裏付けている。またさらなる12回の攻撃用に原爆製造の準備がなされ、米国は、日本が降伏するまで、原爆攻撃を続ける計画だった。(スプートニク)

1海外の反応をまとめました : ID:

長崎市に落ちた原爆は本来福岡県小倉市に落とされる予定だったと今日初めて知った

2海外の反応をまとめました : ID:

悪天候のため投下場所を変えたらしい

4海外の反応をまとめました : ID:

天候が悪いってだけで目標を変更するのかよ・・・

5海外の反応をまとめました : ID:

>>4
視界が悪ければちゃんと目的地に落とせなくなるでしょ

6海外の反応をまとめました : ID:

>>5
いや原爆なんて大体の位置でいいじゃん

7海外の反応をまとめました : ID:

>>6
小倉市は小さいからね
投下場所がずれれば与えるダメージも減ってしまう

8海外の反応をまとめました : ID:

日本では今でも「Luck of Kokura」と語り継がれている

9海外の反応をまとめました : ID:

もし長崎も曇っていたらどうするつもりだったんだ

10海外の反応をまとめました : ID:

ん?俺は佐世保の造船所がターゲットだって聞いてたんだけど

11海外の反応をまとめました : ID:

>>10
佐世保は投下予定だった候補の1つ

12海外の反応をまとめました : ID:

京都もターゲットだった

13海外の反応をまとめました : ID:

>>12
京都に落としても軍事的にも工業的にも意味ないからね
ターゲットから外したのは正解だよ

14海外の反応をまとめました : ID:

運と不運を持っている男性


山口 彊(やまぐち つとむ、1916年3月16日 – 2010年1月4日)は、広島と長崎で2回にわたって被爆した「二重被爆者」の1人であり、2度の直接被爆が公式に初めて認定された人物である。

1945年5月、山口は同年8月7日までの予定で広島の造船所に出張する。8月6日に広島市に原爆が投下されたとき、彊は職場への通勤途中であり、爆心地から約3キロメートルの広島電鉄江波線江波電停にいた ところ、被爆した。この被爆で彼は左鼓膜が破れ、左上半身に大やけどを負った。彊は妻と子供に会うため、国鉄山陽本線己斐駅から翌日の救援列車に乗って長崎へ帰った。

8月9日、長崎市に原爆が投下され、長崎三菱造船の事務所で再び被爆する。妻と子供も原爆の後遺症とみられる癌のため、2005年に息子が、2008年に妻がそれぞれ亡くなった。(wiki)

15海外の反応をまとめました : ID:

>>14
2010年まで生きたのか、凄いね

16海外の反応をまとめました : ID:

あの時、悪天候を不快に思ってた小倉市民はどう思ってるんだろ

17海外の反応をまとめました : ID:

>>16
広島に原爆落とされて降伏寸前の状態だぞ
天気なんか気にしてないよ

18海外の反応をまとめました : ID:

天候で虐殺行為が左右されるってなんか笑っちゃうねwww

19海外の反応をまとめました : ID:

>>18
いや笑えねえわ

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    悪魔の国。

  2. 名無し says:

    天候が悪いと撮影も出来ず、爆発後の観察が出来ないという理由
    実験と検証目的の為

  3. d says:

    そしてその原爆の写真と韓国人の喜ぶ写真の並んだTシャツを着ていた韓国のK-POPグループ防弾少年団(BTS)のメンバー

    しかもいまだに謝罪なしで生意気な面して堂々と日本で活動している

    ホントクズだよね

  4. sd says:

    メリケンはビビリだからな

  5. 匿名 says:

    トルーマンが計18発用意していた事は知っているが、降伏しなかったらもっと落としてたというわけじゃない

    何故なら、そもそも原爆を落とす前から降伏する事はアメリカに伝えていた

    原爆は、アメリカが人体実験をしたかっただけ
    日本が降伏するかどうかなんて関係ない

    日本が降伏する事を知りつつ、正式な情報としてアメリカに伝わるまでに急いで原爆を落として人体実験をした、というのが史実
    白人の残虐性は、世界の侵略の歴史を見れば明らか

    アメリカも元々は残虐な人間が虐殺して奪った土地だからしょうがないね
    コンキスタドールの中で白人の残虐性に気が付き、唯一まともな思考を保っていたのはラス・カサスただ一人だけ

  6. とある日本さん says:

    そりゃそうだろ
    元々アメリカは自分たちが作り出した原爆の威力を
    実際に使用して試したかっただけで、
    日本が降伏するとかしないとかは後付けの建前に過ぎなくて
    そんなコトはどうでも良かった。
    実際、最初に広島に原爆が落とされた後、日本は降伏する準備を進めてた。
    その情報はもちろんアメリカにも入ってたはずで、
    にもかかわらず、本来 不要なはずの2発目の原爆を長崎に落とした。

  7. とある日本さん says:

    アメリカ人どもには↑の不都合な真実は伏せられて、
    原爆を落とした事で戦争を終結させて、更なる犠牲者を防いだ。
    だから我々(アメリカ人)は正義を行ったのだ!という
    良く考えれば意味不明な謎の洗脳教育が施されているので、
    アメリカ人どもは原爆は正しかったと信じ込んでる。

  8. says:

    いやいや降伏する言うてるのに二発も落としやがったんだが・・・・