海外「アメリカは日本が降伏しなければさらに原爆を落とす予定だった??」原爆投下から免れた小倉は幸運だったね・・・

スポンサーリンク

1945年8月13日に行われた高位の軍事専門家らによる交渉をまとめた資料は、より強力な三回目の攻撃のための原爆用材料が、マリアナ諸島にほぼ集められ、8月19日に用いられる可能性があった事を裏付けている。またさらなる12回の攻撃用に原爆製造の準備がなされ、米国は、日本が降伏するまで、原爆攻撃を続ける計画だった。(Sputnik)

1海外の反応をまとめました : ID:

今日学んだこと
長崎市に落ちた原爆は本来、福岡県小倉市に落とされる予定だったらしい・・・

2海外の反応をまとめました : ID:

悪天候のため投下場所を変えたんだってね

3海外の反応をまとめました : ID:

小倉市の人達は運が良かったね

スポンサーリンク

4海外の反応をまとめました : ID:

天候が悪いってだけで目標を変更するのかよ・・・

5海外の反応をまとめました : ID:

>>4
視界が悪ければちゃんと目的地に落とせなくなるでしょ

6海外の反応をまとめました : ID:

>>5
いや原爆なんて大体の位置でいいじゃん

7海外の反応をまとめました : ID:

>>6
小倉市は小さいからね
投下場所がずれれば与えるダメージも減ってしまう

8海外の反応をまとめました : ID:

日本では今でも「Luck of Kokura」と語り継がれている

9海外の反応をまとめました : ID:

もし長崎も曇っていたらどうするつもりだったんだ

10海外の反応をまとめました : ID:

ん?俺は佐世保の造船所がターゲットだって聞いてたんだけど

11海外の反応をまとめました : ID:

>>10
佐世保は投下予定だった候補の1つ

12海外の反応をまとめました : ID:

京都もターゲットだった

13海外の反応をまとめました : ID:

>>12
京都に落としても軍事的にも工業的にも意味ないからね
ターゲットから外したのは正解だよ

14海外の反応をまとめました : ID:

運と不運を同時に持っている男性
2回も被爆した人間だ


山口 彊(やまぐち つとむ、1916年3月16日 – 2010年1月4日)は、広島と長崎で2回にわたって被爆した「二重被爆者」の1人であり、2度の直接被爆が公式に初めて認定された人物である。

1945年5月、山口は同年8月7日までの予定で広島の造船所に出張する。8月6日に広島市に原爆が投下されたとき、彊は職場への通勤途中であり、爆心地から約3キロメートルの広島電鉄江波線江波電停にいた ところ、被爆した。この被爆で彼は左鼓膜が破れ、左上半身に大やけどを負った。彊は妻と子供に会うため、国鉄山陽本線己斐駅から翌日の救援列車に乗って長崎へ帰った。

8月9日、長崎市に原爆が投下され、長崎三菱造船の事務所で再び被爆する。妻と子供も原爆の後遺症とみられる癌のため、2005年に息子が、2008年に妻がそれぞれ亡くなった。(wiki)

15海外の反応をまとめました : ID:

>>14
2010年まで生きたのか、凄いね

16海外の反応をまとめました : ID:

あの時、悪天候を不快に思ってた小倉市民はどう思ってるんだろ

17海外の反応をまとめました : ID:

>>16
広島に原爆落とされて降伏寸前の状態だぞ
天気なんか気にしてないよ

18海外の反応をまとめました : ID:

天候で虐殺行為が左右されるってなんか笑っちゃうねwww

19海外の反応をまとめました : ID:

>>18
いや笑えねえわ

引用元:Reddit

コメント

  1. ななし  says:

    原爆投下は、単なる人体実験
    それと戦後世界での共産圏への牽制目的
    戦争早期終結の為なんて、後から作った苦しい言い訳に過ぎないのさ

  2. 匿名 says:

    降伏しようがしまいが関係ねーだろゴミ米国人。

  3. 匿名 says:

    降伏させたいなら、無条件降伏とかあり得へんわ。黄色い猿が白人様に無条件降伏とかな。

  4. 匿名 says:

    テレビで八幡製鉄所の元職員が証言してるの見たけど、
    コールタール燃やし煙幕出しまくって、逃れられたとか。

    • 匿名 says:

      煙突で煙出してたら体のいい的だよ
      カトリック教会の真上に原爆落としたのを誤魔化すためのできの悪い偽物語
      その当時、「京都に爆弾落とさないから皆京都に逃げなさい」と大量にビラ撒かれていて、皆不味いと京都から逃げ出してたから、これ信じて京都に集まってたらカトリック(長崎)の次は仏教(京都)だったよ。
      長崎の次にカトリック信者の多い広島に落とされるのは必然

    • 匿名 says:

      小倉の中心地、魚町を流れる紫川の対岸にある勝山公園。
      その一角に長崎の方向に向かって原爆慰霊碑が建立されているんだよな。

      • 匿名 says:

        現勝山公園を中心に、北は市役所、南は大手町、西は小倉地裁支部あたりまでの
        広大な敷地に、4万人が働く小倉陸軍造兵廠があったからな。

      • 匿名 says:

        実家が近所なので、落ちてたら父は生まれてないかも。

  5. 匿名 says:

    こいつら京都にも落とそうとしてたからな

  6. 匿名 says:

    万全な状態で観察しないと実験のデータが取れないからね

    • 匿名 says:

      『(実験的)使用』であって、『実験』ではないよ。無人の土地で実験はすでに行ってたんだから。
      正確な地点で爆発を起こしたとき、人口稠密で遮蔽物の多い都市内で使用したことがなかっただけ。
      データを取ることは使用時でも当たり前の行為。極端な例だが、自動車の『実際の交通渋滞』のデータを取ることは『実験』とはいわないでしょ?

      • 匿名 says:

        アメリカの核爆弾の研究所の資料が50年経ってオープンになった時にあなたのいう無人の土地での大気中での爆破実験例をtest No.1として記録している一覧表でのTest case No.2がHiroshima、3がNagasgkiって書かれてるのが探せば出てくるよ
        1とそれ以降の条件の違いの項目に市街地上空での使用による対人実験ってのもはっきり書かれてんじゃなかったかな(今見ながら書いてないから間違ってたら申し訳ないが)

  7. 匿名 says:

    フーバー大統領は反対していたが、ソ連のスパイ社会主義者に固められたルーズベルト政権によって虐殺行為が行われた。
    これから先も独裁共産主義は撲滅しなきゃならん。

  8. 匿名 says:

    国際法違反

  9. 匿名 says:

    開発が完了した時点で、
    大戦が終結するまでにデータを採りたくなるのは当然。

    戦時下の狂行・・・
    掘り返すことに意味は無い。

    日米の良好な関係に、
    水を差したい勢力を喜ばせるだけ。

  10. 匿名 says:

    日本軍も原爆搭載機の発進基地であるグアムやサイパンに空挺部隊を強行着陸させて3回目の投下を阻止しようとしたけど、先に敗戦となった
    その時の陸軍原爆阻止部隊の指揮官が後の園田外務大臣

  11. 匿名 says:

    3発目を作るにはもう少し時間がかかるだろ

  12. とある日本さん says:

    日本は原爆が無くても既に降伏する準備を進めてた
    だから、どうしても原爆を実際に使用して実験がしたいアメリカは
    先に降伏されたら困るので、慌てて原爆を投下した。
    でなければ、広島の1発目の後、日本の降伏を待たずに
    立て続けに2発目の長崎を投下した理由が成立しない
    つまりアメリカは日本の降伏とか関係なく
    原爆実験がしたかっただけ

  13. 匿名 says:

    2発の実験で必要なデータが揃ったからやらなかっただけだろ。

    日本が投下前に降伏を打診していたにも拘わらず、アメリカはそれを無視して原爆を投下し、投下後に全く同じ条件で降伏を認めた事がその何よりの証拠なのだから。

    その明らかな蛮行に対して、それでも日本人は謝罪も賠償も求めていないが、人類史上最低最悪の戦争犯罪である事はどうあがいても変えようのない事であるのもまた事実。

  14. 匿名 says:

    白人様が有色人種を人間として見て無かった証拠
    アメリカの有色人種やアジアの何処かの国が原爆を肯定したり物笑いの種や煽り文句に使ったりしてるのは本当に滑稽

  15. 匿名 says:

    小倉はコールタールを燃やして、長崎となったと聞いた。
    コールタールを燃やした人は、小倉を守ったが、長崎の事を思うと
    近年まで言えなかったと。長崎はキリスト教の街。何かの運命だったのだろうな。

  16. 匿名 says:

    当時でも民間人への攻撃は国際法違反の戦争犯罪でーす

  17. 匿名 says:

    天候やコールタールを燃やした事により原爆投下目標が小倉から外されたとされているが、それ以外に理由がある。

  18. 匿名 says:

    8月9日が長崎への原爆投下のあった日であるが、前日の8月8日は八幡大空襲があった日である。
    原爆投下は極秘裏であり一般の空襲とは連携されておらず、前日の空襲による燻りが八幡から小倉方面へ流れており目標地が見えなかったとされる。風向き等は当時の資料で確認されている。

  19. 匿名 says:

    四ね。
    東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、神戸じゃもっと人がなくなってんだ
    四ね