海外「第二次世界大戦が終わったことを信じず、29年間外国に潜んでいた日本兵がいるらしいぞ」彼の人生が29年も無駄になったのは辛すぎる・・・

おすすめ記事(海外の反応アンテナ)

RSS ピックアップ(外部サイトへ移動)
RSS 【海外の反応】 パンドラの憂鬱
RSS 中国・韓国(人気) | 海外の反応アンテナ
RSS VIPPER速報
RSS しぃアンテナ(*゚ー゚) | アジア・翻訳
スポンサーリンク

1海外の反応を翻訳しました : ID:

小野田寛郎(中央)は第二次世界大戦が終わったことを信じず、29年間フィリピンのジャングルに潜んでいた日本兵。1974年に元司令官が日本から駆けつけて正式に任務から解放されるまで、彼は29年間フィリピンに潜伏していた。

2海外の反応を翻訳しました : ID:

小野田は日本国に対して忠誠的だったんだろうね。助けをアメリカの策略だと受け止めてたもんね

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2 日本「なぜ長いことジャングルにいたんだ?」
小野田「日本軍から訓練するように言われたから」

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3 「お前は天才だ、小野田」

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4 29年間の隠居生活は十分すぎる(笑)

6海外の反応を翻訳しました : ID:

29年間に地元の人間を殺して略奪していたなんて、本当にひどい話だ!彼が集団で襲いかかられなかったのが不思議なくらい

7海外の反応を翻訳しました : ID:

第二次世界大戦中の日本兵は、基本的に日本人以外を人間として見ていないからね

8海外の反応を翻訳しました : ID:

むしろ、帝国主義者の策略のために、自分の人生と多くの人々の人生を無駄にしたことを憐れむべきでは?

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8 彼は、戦前から戦後の高度成長期にかけて取り残されているんだよね

スポンサーリンク
RSS まとめたった速報 まとめアンテナ
RSS 憂国あんてな (総合)

10海外の反応を翻訳しました : ID:

私の母は海軍で1975年から1年間グアムに駐留していたけど、ある日散歩していたら日本軍の軍服を着た年配男性が現れたそうだ。相当長い間留まってたんだろう。決して忘れることはできないと語ってたよ

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10 グアムには元日本兵を見学できる洞窟があるらしいよ!夜しか出てこないらしい

12海外の反応を翻訳しました : ID:

母は50年代にグアムに住んでいたけど、ジャングルには日本兵がいるから行かないように言われていたらしい

13海外の反応を翻訳しました : ID:

第二次世界大戦中、日本軍はフィリピンを恐怖に陥れ、約50万人を〇害した

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13 彼は戦後罪のないフィリピン人をたくさん〇害したもんね

15海外の反応を翻訳しました : ID:

>>14 その後どうなったの?

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15 彼は日本から見舞金をもらったが、全額寄付した。フィリピンからは恩赦を受けたそうだ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16 裏取引がありそうだね

18海外の反応を翻訳しました : ID:

他にも発見されずに、南太平洋の島に残されたまま亡くなった日本兵はいないのかな?

19海外の反応を翻訳しました : ID:

彼は現代日本を嫌い、ジャングルに戻ることを切望して生きてきた

20海外の反応を翻訳しました : ID:

「将校になり、軍の命令を受ける。もし、できなかったら、恥をかくだろう」と彼は言っていたそうだ

21海外の反応を翻訳しました : ID:

忠実すぎる忠誠心だけど、彼の人生が29年も無駄になったのは辛すぎる・・・

引用元:%quote_title%

コメント

  1. 匿名 says:

    元上官が持っていった作戦解除の命令書ってどこが作ったんだろ。
    日本政府かな。総理大臣かな。自衛隊かな。

    0
    0
  2. 匿名 says:

    戦争で一平卒を責めるのは違うわ

    1
    25
  3. 匿名 says:

    実際戦争が終わった事は認識していたらしいけどな

    • 名無しk says:

      上官から再度日本軍上陸のため現地に残り情報収集の命令が下ったんだよ
      なので民家に入ってトランジスタラジオを盗み 乾電池なども蠟で大切に保管しながらニュースなど聞いていた 日本の放送も時々聞いていて 歌手なら都はるみが好きと言ってたよ 日本軍のスパイ学校卒をなめんなよ
      しかも投降前に見つかって現地警察や軍と銃撃戦になり 小野田さんの部下が撃たれ死亡している 銃の手入れもやっていたし畑などで作物も作ってた 何が終戦を知らないだw

      0
      1
    0
    1
  4. 匿名 says:

    こういう残地諜者は普通の兵隊じゃなく中野学校出身
    再上陸に備えて情報集めたりゲリラやったりと特殊な任務に従事する
    戦争が終わってることなんてとっくに知ってるけど
    現地人を殺したりしてるから現地の司法機関に行っても殺人犯として扱われて死刑になる可能性があるから
    行く気にもなれんかったろうな
    解除命令が必要だと言って日本政府巻き込んでウヤムヤにしたんだから頭いいよ
    被害者の遺族には日本政府が補償したし

    3
    11
  5.    says:

    小野田少尉は水島上等兵やジョン・ランボーやソリッド・スネークの元になった人物だね。
    「恥ずかしながら帰って参りました。」は有名。

    0
    0
  6. 匿名 says:

    奴隷制が有った国には勝てませんぜ。

    1
    5
  7. 匿名 says:

    「私は魔境に生きた」と言う戦記がニューギニアに潜伏して生存していた日本兵本人のノンフィクションものだから読んでみるといいぞ

    1
    3
  8. 匿名 says:

    >第二次世界大戦中の日本兵は、基本的に日本人以外を人間として見ていないからね
    そうだね。人間扱いしてたらアメリカ人も民間人に原爆なんて落とせないからな

    • 匿名 says:

      お互い様だったんだよ。当時は今ほど情報も少なかった。
      ロシアでは動員令に逃げ出す人もいるけど、当時の日本ではほとんどなかった。

      1
      15
    1
    15
  9. 名無しのILOVEJAPAN says:

    そら強盗殺人犯なんだから出られるわけがない
    部下も巻き添えにしてるし

    15
    0
  10. 匿名 says:

    陸軍中野学校の卒業生って話を聞いたことある。

    1
    5
  11. 匿名 says:

    この人は美談にしちゃだめだと思う
    隠れてたのも殺人や強盗繰り返してたからで、絶対の安全が保証されるまで出てこなかった

    • 匿名 says:

      繰り返し日本兵狩りが行われたからな

      現地人の誘いを信じて出て行った数キロ先の分隊の生き残りは森を出て投降したあと全員虐殺された
      報酬目当てに繰り返し森に入って日本人狩りをした現地のフィリピン人村民たちが返り討ちにされるのは当たり前の話
      正当な投降者を虐殺したとあってはもはや”民間人”として保護するに値しない

      フィリピン政府はアメリカ軍の傀儡であり村民を動員して日本の残兵を探し出し処刑していると考えていた
      そしてそれは正しかった
      その状況でノコノコ出て行くわけないね

      2
      0
    2
    0
  12. 匿名 says:

    人生が無駄だったかどうかは本人が決めることで他人が無駄だったなんて言うもんじゃないわ

    2
    23
  13. 匿名 says:

    小野田少尉も横井さんも戦争が終わったことは承知していたと語ってた。
    出てこれなかった理由はどちらも「現地人からの報復が恐ろしかった」
    だった。それだけ日本軍が恨まれるような行為を繰り返したからだと
    晩年話していた。

    • 匿名 says:

      なお、ソースは出さない模様

      0
      0
    • 匿名 says:

      小野田さんにはそういった話はあったけど横井さんにはあったっけ?
      教えてくれ

      • 匿名 says:

        横井さんが潜んでいた近くで残留日本兵による強盗殺人が起きていたが彼がやったかは不明
        横井さんが見つかったのが72年だが事件があったのが50年
        50年頃はまだ複数の日本兵が潜んでいた
        横井さんはじぶんがやったとも、やっていないとも言っていません

        11
        1
      11
      1
    11
    1
  14. 匿名 says:

    >この人は美談にしちゃだめだと思う
    言うほど美談扱いされてるか?
    ほとんどの人たちそんな人がおったんや~程度やろ

    7
    4
  15. 匿名 says:

    第二次世界大戦後も、朝鮮戦争、ベトナム戦争と続き、20年以上米軍機が飛び続けたんだから、戦争が継続中だと錯覚しても仕方なかっただろうな。

    • 匿名 says:

      実際のとこ戦争が終わってることは薄々気づいとったやろ。
      東京五輪や新幹線開通なんかも新聞等の記事で知っとったしな。
      せやから鈴木紀夫の説得にも応じた。

      0
      0
    0
    0
  16. 匿名 says:

    テョンが湧いてら。
    こういう所には必ず沸くね。

    • 名無しのILOVEJAPAN says:

      てめぇみてえな
      勤労・納税もせず
      未来の労働者も産まず
      鬱憤を晴らすだけの
      インスタントな愛国で思考停止してる
      日本のお荷物が一番いらんわ
      ゴミクズが

      0
      5
    0
    5
  17. 名無し says:

    日本の戦争史における最後の英雄だよなあ。
    もらった見舞金も靖国神社に寄付してるし、実に立派。
    こういう人を貶めようとしている卑屈な連中がいるのは本当に残念。

    2
    17
  18. 匿名 says:

    韓国とかだと現地に残った人ら全滅してるしなぁ・・
    老人ホームで兄弟達と泳いで帰ってきたって話聞いたことあるわ

    • 匿名 says:

      そこが奴隷として売買目的だったとしても、残留孤児を生かして食べたせてくれた中国と違う。
      中には普通に養子として育ててくれたケースもあるし。
      なぜ半島でそんな話が無いのかは「竹林はるか遠く」を読んで知れ。

      0
      1
    0
    1
  19. 匿名 says:

    「終戦を信じずにジャングルに隠れている日本兵(を説得して投稿させる感動ドラマ)」というネタはアメリカの特撮テレビドラマではしばしば見かける
    1954年放送の「Captain Midnight」ではグレート東郷が、
    1967年放送の「The Time Tunnel」ではマコ岩松が、
    1975年放送の「The Six Million Dollar Man」ではジョン藤岡がジャングル残留日本兵を演じている

    1
    3
  20. 匿名 says:

    50万人ってどうやって殺めるんだ。原爆ですら長崎、広島合わせて50万人だのに。

    1
    8
  21. 匿名 says:

    外国が日本を怖れる理由だ。海外にはそこまでの忠誠心や自己犠牲心はないから。

    2
    6
  22. 匿名 says:

    居るらしい ってそれ進行形じゃん

    0
    1
  23. 匿名 says:

    そんな命令など日本政府も自衛隊も出せない、出せるわけがない。
    命令を下したのは大日本帝国であり陸軍だからだ!
    小野田さんには、「家族の言葉より」直接命令を下した
    「上官からの命令による言葉」が必要だったんだと思う。
    命令書はかつての上官の紙一枚。

    0
    2
  24. 匿名 says:

    小野田の場合は、終戦からしばらくの間(朝鮮戦争の停戦後くらい?)は、軍用機が活発に飛行していたこともあり戦争が続いていると思っていて農作物や民家に放火するなど破壊活動をしていたが、更に時間が経って、ひょっとしていつのまにか終わってたのでは?と思い至ったが時すでに遅し。もう出ていけないしどうしよう、と思いながら民家から塩などの調味料やコメや缶詰などを盗んで生活してた、という流れ。
     だから「戦争が続いていると思っていた」のも本当だし、「終わったのは知っていたけど出ていけなかった」のも本当。

    0
    3
  25. 匿名 says:

    >第二次世界大戦中、日本軍はフィリピンを恐怖に陥れ、約50万人を〇害した

    米比戦争でフィリピン人がどれだけ殺されたのか、マニラの戦いで米軍からの攻撃受けた際にマニラ市民がどれだけ死んだか(まあ、これに関しては日本軍も市民殺害してるけど)

    カウントはしてないのかな?

    0
    2
  26. 匿名 says:

    また害人ガイジどもがロクにも調べず思い込みで嘘ばかりかいてるのな

    0
    1
  27. 名無し says:

    別のスレでのフィリピン人の書き込み
    「爺さんは日本人にやられた、自分と父は日本人に(米兵から)守られた、だから自分は中立でいようと思う」
    立場や考え方には幅があるから難しい

    0
    0
  28. 匿名 says:

    > 第二次世界大戦中の日本兵は、基本的に日本人以外を人間として見ていないからね

    まるで自分達は違ったとでも思ってそうな物言いですね

    0
    0