海外「同じアジアでも、日本製と中国製だと大違いだからな」日本の建築技術とそれ捧げる情熱に外国人から感動の声

スポンサーリンク

In Japan, Repairing Buildings Without a Single Nail

日本の宮大工さんが動画で紹介されていました。


日本の国では、1000年以上も前から木で物を作るということが繰り返されてきました。

1海外の反応を翻訳しました : ID:

木の凸と凹がかっちりハマるとこ、めちゃくちゃ気持ちいい・・・

2海外の反応を翻訳しました : ID:

>>1
正確すぎる!

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
そう思う気持ちはわかる
でもくだらないw

5海外の反応を翻訳しました : ID:

こういう技術で建てられた家は実際災害にも強いのかな?

6海外の反応を翻訳しました : ID:

この人ならフランケンシュタインの怪物も作れるんじゃない?w

7海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人は何十年も同じことに情熱を持って取り組めるから本当に尊敬する

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
まじでこれだわ
しかもすでに超絶技術を持ってても、「まだまだ精進します」とか言う人もいるんだよ?
終わりなき挑戦だね・・・

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8
なるほど、日本人は何でも完璧にこなせるわけだわ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
でもそのせいでストレスが溜まって自殺しちゃうんだとしたら・・・?

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
別に職人たちが自殺しまくってるわけじゃないよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

>>11
でもまあ刀はそばに置いておかないほうがいいね・・・

13海外の反応を翻訳しました : ID:

こういう動画に取り上げられるのが、高い志を持って日々精進してる人たちだっていうだけじゃない?
お金を稼ぐことしか考えてないような日本人だっているでしょ

14海外の反応を翻訳しました : ID:

天才じゃん!

15海外の反応を翻訳しました : ID:

木造建築は地震に強いんだよね

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
爆弾には弱いけど・・・

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
でもそれは、本題とは全く関係ないよね笑

18海外の反応を翻訳しました : ID:

>>16
前に長崎に住んでたけど、木造の神社仏閣もたくさん残ってる
そんなものに簡単に負けたりしないよ!!

19海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
姫路城は建てられてから400年以上経ってるしね

20海外の反応を翻訳しました : ID:

本当に、日本人は私の理解を超えるくらい仕事に熱心に打ち込むよね

21海外の反応を翻訳しました : ID:

これが彼らの生きがいなんだよな

22海外の反応を翻訳しました : ID:

アジアだけじゃなくて、アフリカとヨーロッパも独自の伝統とか文化があっていいな

23海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカだとこんな熱心な人、農場で働く人か兵隊ぐらいしかいないw

24海外の反応を翻訳しました : ID:

中国ではピカピカのビルを建てるために古い建物を壊しまくってるっていうのにね

25海外の反応を翻訳しました : ID:

>>24
どうせすぐにパリかワシントンD.C.みたいに家賃高騰するよ

26海外の反応を翻訳しました : ID:

全部新しいパーツと交換しちゃったら、もはや当時の建物とは別物じゃない?

27海外の反応を翻訳しました : ID:

同じアジアでも、日本製と中国製だと大違いだからな・・・

28海外の反応を翻訳しました : ID:

>>27
日本製なら間違いなし

29海外の反応を翻訳しました : ID:

>>28
中国は大量生産機械を使ってるからな
日本製=手作業みたいなイメージ

引用元:Youtube

コメント

  1. ななし says:

    たしかに、中国いったら手が汚い飲食店の店員や、コンビニで鼻ほじってる店員見たわ
    だからみんな中国いったら食中毒なるんだろうな
    工事の作業員もめっちゃ適当で、そりゃ事故起きたり、工場が爆発するよなあと思った

  2.   says:

    木造の場合、単に長持ちするってわけじゃなくて継ぎの技術でもわかる通り、壊れかけたところを部分的にメンテしやすかったり作新し易いというところで、逆に言えば絶えず手入れをすることで原形を保たせるという保存思想なんだよね。

  3. 匿名 says:

    日本の住宅は欧米にかなり遅れとってるけどね

  4. 匿名 says:

    手作業が重用されるのは、進んだ文明のみってのがあってだな
    大量生産文明はその前の段階