海外「日本とイギリスの差がわかる画像がコチラwww」日本のインフラは整備もすごいけど、復旧のスピードも半端じゃないね

スポンサーリンク

Not sure about the rest of the UK but Derbyshire and Staffordshire are awful

他の地域はわからないけど、イギリスのスタッフォードシャーとダービーシャーはひどいもんだ

1海外の反応を翻訳しました : ID:

24年経っても全く穴の形が変わってないとは・・・
左側にある凹みみたいなのも全く同じだし、穴の淵が削れたりもしてない
ちょっと怪しいな

3海外の反応を翻訳しました : ID:

お前ら正気か?!
インターネットは嘘つかないんだぞ

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
そうそう、左の写真は絶対90年代のものだよ!!
その頃には白黒写真しか存在してなかったからな

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
いや、当時カラー写真の技術はあったはずだから、
そうでないとしたら世界が白黒だったっていう可能性がある

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
カラーテレビが発明されるまでは白黒の世界だったんだよな!

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
でも真ん中にあるビルは高くなってるよ!

8海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の写真の日付も間違ってないか?
それに主要な道路と田舎の小道だったら、でかい道路がすぐに舗装されるのが当然でしょ

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8
信じられない速さだけど、日本のやつの日付は間違ってないよ

「日本 陥没 はやすぎ」の画像検索結果

10海外の反応を翻訳しました : ID:

>>9
直した後、また崩落したらしいね・・・

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
崩落というほどのものではないよ
少し沈下しただけで想定内だし

12海外の反応を翻訳しました : ID:

道路を直すだけじゃなくて、横断歩道まで完璧に書き直してるところがすごい

13海外の反応を翻訳しました : ID:

イギリスなんか穴だらけだよ
ベルギーはもっと最悪

14海外の反応を翻訳しました : ID:

>>13
アメリカの中部なんかスイスのチーズみたいに穴ぼこばっかりだからねw

15海外の反応を翻訳しました : ID:

これならゴジラに街を破壊されてもすぐに元どおりにできるね!

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
パワーレンジャーのメガゾードに攻撃されたって平気だわ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

日本のインフラは整備されててすごいなあとは思ってたけど、
復旧するスピードも半端じゃないね!
頑張りすぎなんじゃないかと思うぐらいだよ

「日本 陥没 はやすぎ」の画像検索結果

18海外の反応を翻訳しました : ID:

俺はこれ嘘だと思うけどね!!!

19海外の反応を翻訳しました : ID:

たった6日で・・・

20海外の反応を翻訳しました : ID:

正直、規模が全然違い過ぎて比較対象にならない気がする

21海外の反応を翻訳しました : ID:

陥没したところを直した後、たしかまたすぐ陥没しちゃったんだよね?
それと下の写真はおんなじ日に撮られてるみたいに見える・・・
こんなの完全にフェイクニュースじゃん

22海外の反応を翻訳しました : ID:

>>21
陥没はしてない、6-7cmぐらい沈下しただけ

23海外の反応を翻訳しました : ID:

90年代なのになんでカラー写真じゃないんだよwww

引用元:reddit

コメント

  1.   名無し says:

    欧米諸国では地元の人が使う生活用道路の場合は3㎞以内に迂回路があれば予算が余るまで修復工事を行わない。
    しかも修復されていないことが原因で事故が発生しても運転者の自己責任ということになり、日本のように道路管理者が賠償責任を負うこともない。
    極端なことを言えば市道に車数台が飲み込まれるような大穴が開いていて、それを知らずに法定速度で車を走らせ大穴に突っ込んで運転者が死亡しても大穴に気が付かないような速度で走らせていた運転者の自己責任になる。

  2. 匿名 says:

    日本のは直さないと死者が出るレベルだからw
    比べんなw

  3. 匿名 says:

    さすがに駅前の一等地だからってのもあるだろこれw

  4. 匿名 says:

    優先順位がまるで違う件

  5. ななし says:

    一瞬2008年~2015年?って思ってしまった

  6. 火出国 says:

    イギリスの写真も、全く穴が変わらないのもおかしいだろ。
    車が全く通らない道路じゃなければ、変化するだろ。

  7. 匿名 says:

    日本も凄いけど、全く無補修のイギリスはどうなんよ…

  8. 匿名 says:

    逆にイギリスのはフェイクなんじゃないか
    建物の位置関係はおろかちょっとした土の盛り上がり具合まで寸分違わずって・・・

  9. 匿名 says:

    そういや韓国が仮復旧後自然転圧で沈下したのを陥没陥没騒いでたな

  10. 匿名  says:

    UKジョークなんでしょww

  11. 匿名 says:

    この後、2060年に撮影された写真が発見されると思ふ

  12. 匿名 says:

    復旧後、少し沈下してるんだよね。でもそれは想定内らしい。復旧が遅れる事の経済的損失の方が大きいという事らしい。
    そして復旧後の沈下は止まる。止まった時点で再度平坦に直せばもう沈下はない。それで完全仕上げ完了。そこまで含めて復旧工事って事だろう。

  13. 名無し says:

    海外の修復や工事が遅いのは事実。
    ある人の旅行記読んだら、海外のタクシーの運ちゃんに「何年かけても出来なかった橋の工事の担当が、日本企業に変わったらたった三カ月で出来たよ」と感謝されたとあった。途上国じゃなくてオーストラリアの話。

  14. 匿名 says:

    本当、餅は餅屋って事だよね。
    この沈下した報道あるまで「それが想定内だ」って事知らなかった
    聞けば「おぉ確かに!」って思うしね。
    その日の交通量がどんくらいかは分からないけど、一回車達に固めてもらうって
    逆に素晴らしいよねw

  15. 匿名 says:

    そりゃイギリスの方の道路は直さなくても車通れるし何も支障がないからな、とか思ったけど、91年ならテレビだって普通にカラーの時代だし、加工しただけの現代の写真だろうな
    まあ、日本ではファミコンがセピアカラーの写真で教科書に載せられる時代らしいけど

  16. 匿名 says:

    都会では見かけないけど田舎行ったら日本もイギリスみたいな道路あるよな
    何年も放置はさすがにないだろうけど

  17. 匿名 says:

    別にスピードなんて、あれの倍かかっていいし、セブンイレブンも24時間営業じゃなくていい ワタミ ステーキのくいしんぼ しゃぶしゃぶ温野菜 のような世界 

  18. 匿名 says:

    日本のからはブラック臭がするぜ
    使う側からしたら便利だし
    話題性としてもわかりやすい事業だけど、全部そうだったら大変だわ

  19. 匿名 says:

    >都会では見かけないけど田舎行ったら日本もイギリスみたいな道路あるよな
    >何年も放置はさすがにないだろうけど

    あります。
    長野県の 「国道152号線 事実上廃道の現役国道 地蔵峠」
    何十年も崩れたまま復旧せずに放置して途中で一部が地図上から消えて
    、また現れます。

  20. 匿名 says:

    再度崩落したってフェイクニュースが広まってたのかな?

  21. 匿名 says:

    こういうの喜ぶ日本人ってバカだよな
    タダでこの異常とも言える速さで修復される気味が悪くなるような快適さが維持されてる訳無いのにね
    どれだけ人が動いててお金を流し込んでるのか分かってるのかな…
    しかもこれ地下の工事で生じたシンクホールだしね・・・マッチポンプとはまさにこの事
    増税しまくって税金ジャバジャバ使いまーす!!

    イギリスの方がどう考えても健全
    病的なのは日本の方
    日本は凄いんじゃなくて日本はヤバイ

  22. ななし says:

    軍用滑走路なら、やろうと思えば12時間で治せる。

  23. 匿名 says:

    あのね、だから4:12AMよ。
    両側のビルの崩壊が始まったら、どれだけ人が動こうとお金を流し込もうともう取り返しがつかないんだよ。自治体としたら慌てるに決まっているだろう? 自治体だって、増税しまくって税金ジャバジャバは勘弁なんだよ。ヤバイのはキミ。

  24. 匿名 says:

    突然のSCP-8900-EXの収容違反はNG
    あとイギリスの道路の激烈クソさ知らんのか

  25. 匿名 says:

    先進国家で無制限に増税ジャバジャバできると思ってるセンスはヤバいな

  26. 匿名 says:

    外国の日付表示はどうしても馴染めん

  27. 匿名 says:

    イギリスは20年以上放ったらかしで
    日本は7年かけて修復した
    そんな比較に見えてしまう