海外「日本では機械の知識がなければ生きていけないのか?」東京の空港で発見した自動ビールマシンに外国人が驚愕!

スポンサーリンク

Automated beer machine at the airport in Tokyo

東京の空港にて、自動ビールマシン

1海外の反応を翻訳しました : ID:

こんなことがあるの!?って思わず言いたくなるよね。
まぁ日本ならこんなことも思いついてしまうよね。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

こうやって泡立てるポイントってあったりするのかな。
いつも安いビールだからか、なかなか泡立たないんだよね。
あと風味もつけたいんだよね・・・。

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
それならアロマ入れるといいよ。いいにおいがたくさん広がるよ。

5海外の反応を翻訳しました : ID:

この動画を見ている時、思わず自分が携帯を傾けちゃったのかと思ったよ。

6海外の反応を翻訳しました : ID:

普通に注ぐより、だんだんと傾けるといいと思ってたんだけど、違うのかな?角度を何度か変えて、注ぎなおしたりしてるとできるんだけどなぁ。

7海外の反応を翻訳しました : ID:

東京の空港でこれをやったよ。本当にかっこよかったよ!

8海外の反応を翻訳しました : ID:

日本では機械なしで生きていけないのね。

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8
いつかスマホもスケートボードも壊してのんびりした暮らしがしてみたいね。

10海外の反応を翻訳しました : ID:

ちょっと中身が多すぎるかな?適切な量で飲めば、きっとみんな満足してくれるよ!

11海外の反応を翻訳しました : ID:

なんでみんな泡がそんなに欲しがるんだろ?泡が多いのことにあまりいいイメージイメージがないな。

「キリン生ビール」の画像検索結果

12海外の反応を翻訳しました : ID:

>>11
多すぎるのは良くないよね。前に半分くらい泡の時があってびっくりしたよ。個人的には泡が全くなかったら、ビールに大満足なんだけどね。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

こんなに自動化されるなんて本当に日本はすごいな。

14海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカにもこんな感じの似たような機械があるよ。セルフサービスのね。ボタン一つでいつでも完璧なビールが作れるなんてすごいよね。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

もっともっと泡が欲しいけどなぁ。ビールの泡と中身の量まで設定できたりしたら本当に嬉しいだけどなぁ。

16海外の反応を翻訳しました : ID:

>>15
確かに比率まで設定出来たら1番嬉しいよね。ランダムでなんか設定されたら、すごく困ってしまうけどね。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

欲しいなこれ!でもいくらくらいんだろ?

18海外の反応を翻訳しました : ID:

こんな偽物のビールは嫌だ!
私の妻だったらこんなのすぐ怒るよ。

19海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の機械には本当に驚かされるなぁ。
このビールは美味しいのかな?

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    ホシザキのかな?

  2. 匿名 says:

    泡の量はある程度設定してもらえるんじゃなかったっけ

  3. 匿名 says:

    鳥貴族とかはこの手の機械導入して人件費節約したから
    あの価格を実現できたって言ってたな。

  4. 名前 says:

    鳥貴族とかはこの手の機械導入して人件費節約したから
    あの価格を実現できたって言ってたな。

  5.   名無し says:

    イギリスではコップ一杯ごとにビール税を徴収していた時代があって、その時代に隣の客よりも泡が多くてビールが少なかったと店を訴えた客がいて裁判で客が勝訴したからビールを注ぐときは泡が残らないようにあふれさせるようになった。
    それでイギリスとイギリスの影響下にあったアメリカでは泡無しビールが一般化している。

  6. 匿名 says:

    いや、未だに便利でFAX使ってる国ですから

  7. 匿名 says:

    むしろ海外こそ機械使えないと生きていけないだろう?
    カード払い前提の無人駅とか。日本のじっちゃんばっちゃんには無理だぞ。

  8. 匿名 says:

    機械化すれば、人手不足解消の為の移民受け入れの必要は無い。

  9. 匿名 says:

    >こんな偽物のビールは嫌だ!
    >私の妻だったらこんなのすぐ怒るよ。

    単なるオートメーションすら否定するとは、かなりの手作業・人力へのこだわりっぷりだな。

    まさか麦をコンバインで刈るのは構わないとか、工場の温度管理と生産ラインはいいとか、トラック輸送は構わないとか言わないよね。

    • 匿名 says:

      俺も、こういう泡だけ後で注ぎ足すのは好きじゃないけどね。
      注ぐときに泡が出ることによって適度に炭酸が抜けてマイルドな口当たりになる。
      缶ビールもそのまま飲むより一旦グラスに注ぐ方が好き。

  10.   says:

    コップの下から注がれるほうが見た目は面白くない?
    実用性は、ない

  11. 匿名 says:

    偽物のビールって発泡酒や第3のビールのことだよ

  12. 匿名 says:

    俺の方が上手いな
    泡が3cm以上も層あるのにグラス全然足りてないし
    2cmで泡ば零れない程度山盛りなならないと

  13. 匿名 says:

    泡は、ビールが空気に触れ、
    成分が変化することにより味が落ちるという現象を防ぐとともに、
    炭酸ガスを逃さない「蓋(ふた)」の役割をしています。
    また、苦味成分を吸着するという効果もあります。
    クリーミーな泡は、ビールの美味しさの秘訣です。

    生ビールの美味しさは
    「クリーミーな泡のなめらかな口あたり」と「飲んだ時の爽快感」。
    その2つを気持ちよく楽しめるバランスは

    ビール:泡=7:3

    です。