海外「東京のチャーハンvs大阪のチャーハン、どっちが美味い!?」東京の料理は豪華な印象を受けるけど、大阪は色鮮やかで素材が生きているイメージ

スポンサーリンク

Japanese Fried Rice – Tokyo vs. Osaka

1海外の反応を翻訳しました : ID:

東京のチャーハンvs大阪のチャーハン。

東京でランチコースの一部にあったチャーハン

ディナーコースの一部だったチャーハン

2海外の反応を翻訳しました : ID:

やっぱり大阪が1番だと思う!ところでこの動画のお店はどこにあるの?

3海外の反応を翻訳しました : ID:

40秒でチャーハンの1部分が映っているけれど、それですら美味しそう。

スポンサーリンク

4海外の反応を翻訳しました : ID:

レストランがあるビルの階が上がれば上がるほど、ランチの時の値段も高くなるのよね。

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
うん。日本じゃなくてもだいたいどこでもそうだよ。

6海外の反応を翻訳しました : ID:

私が行ったところは従業員専用のレストランだったけど、高層階でもそこまで値段は高くなかったよ。
素敵な景色も見れたし満足したよ。

7海外の反応を翻訳しました : ID:

早く日本に行きたいな!行くつもりなんだけど待てない!

8海外の反応を翻訳しました : ID:

素敵な動画をありがとうございます!いつも見てますー!

9海外の反応を翻訳しました : ID:

東京はいいお店が多いよね!これは何てお店なんだろう?

10海外の反応を翻訳しました : ID:

味見もしないでこんなに自信たっぷりに料理できるなんて本当にすごいね!

11海外の反応を翻訳しました : ID:

見た目だけだと普通のチャーハンに見えてしまうけどな。

12海外の反応を翻訳しました : ID:

見ているだけでなんだかリラックスしてしまうね。きっと値段は高いだろうから、私は見ているだけでいいの。見ているだけで・・・。

13海外の反応を翻訳しました : ID:

この料理人は身長いくつなんだろう。
料理人ってそこまで背が高くないイメージだったけど、見たところ背が高そうだ。

14海外の反応を翻訳しました : ID:

とても素敵な動画だね。でも東京のレストランでチャーハンを頼むのは何だか気が引けるんだよね。

15海外の反応を翻訳しました : ID:

この動画を見ながら俺はインスタントラーメンを食べてるよ。

16海外の反応を翻訳しました : ID:

特別なチャーハンの感じがするね。絶対に美味しいんだろうね。

17海外の反応を翻訳しました : ID:

いつか絶対このチャーハンを食べたいな!

18海外の反応を翻訳しました : ID:

動画からいい匂いしてきそうな勢いだわ

19海外の反応を翻訳しました : ID:

お腹が減ってきたなぁ。とても楽しい動画をありがとう!

20海外の反応を翻訳しました : ID:

東京の料理は何だか豪華な印象を受けるけれど、大阪は色鮮やかで素材が生きているイメージがあるな。

21海外の反応を翻訳しました : ID:

個人的には大阪の料理人の方がすぐれているイメージがあるな!

22海外の反応を翻訳しました : ID:

どっちも俺は大好きだよ

引用元:Youtube

コメント

  1. 匿名 says:

    東京か大阪というより、お店による。

  2. 匿名 says:

    東京のチャーハンは、べちゃっとしてて
    自分の好みではなかったな。
    静岡の人間としては、大阪の安い町中華で
    食べた「焼き飯」がめっちゃ美味かった。

  3. 匿名 says:

    鉄板で作るなよ チャーハンは中華鍋だろw

  4. 匿名 says:

    どのみち日本の糖度の高いご飯じゃ、すぐにベチャっとしちゃうんだよ
    中国の安物米を使うしかないな

  5. 匿名 says:

    東京大阪以前に鉄板焼きのチャーハンとか無いわ

  6. 匿名 says:

    チャーハンに地域性はないぞ

  7. 匿名 says:

    チャーハンに関東風も関西風も無いよな。
    東京だけでも店ごとに色んなチャーハンが有るってのに。

  8. 匿名 says:

    もう阿保かとwww
    なんで関東と関西なんだよ
    同じメーカーの冷凍チャーハン一つとっても沢山の味があるだろが。
    店や家庭によって全然違うんだよ。まったく、日本と言えばステレオタイプで語りたがる外人共っていったい何なんだろうね

  9. 匿名 says:

    チャーハンはチェーン店じゃない限り、店によって全然違う
    カーチャンに作って貰え

  10. 匿名 says:

    大概の大阪人はチャーハンにウスターソースをビチャビチャ掛けて食うんだよなぁ…

    • 匿名 says:

      それは埼玉県人だよ。ブルドックソースの
      お膝元だから寿司や刺身から天ぷらまで
      何でもソースかける。当然チャーハンも
      ソースをヒタヒタになるまでかけるよ。

  11. 匿名 says:

    焼き飯は嫌い

  12. 匿名 says:

    東京のは炒飯
    大阪のは焼き飯
    別料理だぞ

    • 匿名 says:

      いや、同じです。中華料理で地域でチャーハンや焼き飯って呼び方が変わるだけ。
      そもそも、中国料理と中華料理は違うからね。作り方もメニューも全く違う。
      みんなが知ってるのは、中国料理を日本風に魔改造した「中華料理」の事。

  13. 匿名 says:

    従業員専用のレストランって何?

  14.   名無し says:

    本物の炒飯は大量のお湯で茹でたお米をザルに上げて水分を切って使うんだよ。
    そして茹でたお米をザルに上げたまま乾燥させると中華おこげになる。
    炊いたお米を使うのは日本の焼き飯でお米一粒一粒を軽く焦がすように焼くからパラパラになるけど、炒飯のように火と油で煽るような炒め方だと日本のお米には合わないし焼き飯にもならない。

  15. 匿名 says:

    鉄板で焼くチャーハンなんか論外なんだか
    調理パフォーマンス好きな外人にはお似合い

  16. 匿名 says:

    基本的に、東京も大阪もチャーハンは同じ味だけど、東京では大阪で言う「ピラフ」をチャーハンと名称する店が、まれにあるんだ。その時にがっかりしないように。おそらく中国料理だろうから。みんなが想像するチャーハンは、日本流の「中華料理のチャーハン」でしょ。中国料理と中華料理は、同じ名称でも別物だからね。それと、大阪では初めから餃子のタレは調合された状態で客席においてるけど、東京では自分で作らないと行けません。醤油、みりん、ラー油、が客席に置いてあり、醤油:みりん:ラー油=4:6:3ぐらいの割合で混ぜると、いつもの餃子のタレになる。

    • 匿名 says:

      知らんかったわ
      ありがとう

      • 匿名 says:

        みりん ではなく「酢」だった。訂正する。東京在住だが、初めて東京に来たときに、どこの中華料理店に行っても餃子のタレは客席にはない。
        現在もね。自分で酢 醤油 ラー油で混ぜて作らないといけない。だから混ぜる比率は覚えておかないと結構苦労する。東京の中華料理店で客が自分で餃子のタレを小皿で作るのは当たり前の慣習なんだよ。

        俺の場合、初めて東京にきた時に、これが一番苦労したw

    • 匿名 says:

      みりん?
      お前半島人だろ

  17. 匿名 says:

    酢だろ馬鹿かお前。

  18. 匿名 says:

    これはチャーハンではなく焼き飯だよな

  19. 匿名 says:

    ガーリックライスだろ

  20.   says:

    これに関しては、東京・大阪関係ないなw
    てかチャーハンで比較されてもな~ 数ある料理の中でも地域性とは遠いもので、違いがあるとすれば個々の店の独自性でしかなく、全国どこも地域的特徴がない混然としたものだぞ

    まーその内、町興しでラーメンや焼きそばみたいに、ご当地チャーハンとか流行り出せば別だろうけどねw

  21. 匿名 says:

    関西には縁もゆかりもないけど
    チャーハンというより焼きめし
    パラパラよりしっとり醤油味の方が好きかな

  22. 匿名 says:

    フライドライスってなんか美味そうに思えない名称だな

  23. 匿名 says:

    上の映像は中華料理のチャーハンと同じ。タマゴを失敗しないように先に焼いて形にしてるけど、中華鍋ならそのまま半分くらい火を通してから、直ぐにご飯も入れる。中華鍋でやることを鉄板でやってるだけでしょう。フライ返しはコテでやり、お玉での押し付け火通しはコテでやっている。