海外「日本の田舎での日常がコレらしい」→外国人から大量のコメントが寄せられるwww

スポンサーリンク

Daily life in the Japanese countryside

1海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の田舎での日常

2海外の反応を翻訳しました : ID:

生活がこの写真のようにシンプルだったらいいのに

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
僕だけじゃないみたいだね
僕は西洋の国に住んでるから日本の文化にはあまり関りが無いけど、この写真は僕の心に響いたよ

4海外の反応を翻訳しました : ID:

>>3
アルプスのようなヨーロッパの国に行けば似たような景色を見つけられるよ

スポンサーリンク

5海外の反応を翻訳しました : ID:

僕は仕事で日本の田舎に住んでたけど、この写真はそれを要約してると自信を持って言える
毎朝毎晩、僕は桜の木の下を走る鈍行列車を使わなきゃいけなかったんだ
僕はアシスタントだったから、大した仕事量はなくて
僕の机の前には大きな窓があったから、風に揺れる木々を眺めてたよ
日本の人はと礼儀正しくて優しい
僕は新しい外国人だったけど、いつまでも客のように甘やかされてた

6海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5
そこでの君の暮らしとその写真についてのすべてが、今すぐ全てを売り払って日本の田舎で暮らしたいと思わせてくれたよ

7海外の反応を翻訳しました : ID:

この写真を見ると、一人の学生のために列車を運行していた話を思い出すよ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7
僕の妻が、それは珍しいことではないって言ってたよ
その駅はしばらく閉めるかもしれないけど、必要があればまた再開するだろうって
一回きりのためにじゃなくて、学生のために

9海外の反応を翻訳しました : ID:

春よ来い

10海外の反応を翻訳しました : ID:

漠然と『千と千尋の神隠し』を思い出したよ

11海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
僕は『おもひでぽろぽろ』の方を思い出したよ

12海外の反応を翻訳しました : ID:

これって岐阜の樽見線?
そうだ、ここは水鳥駅だ
僕の彼女が1年間大垣に住んでたんだ

水鳥駅は、岐阜県本巣市根尾水鳥にある樽見鉄道樽見線の駅。 ウィキペディア

13海外の反応を翻訳しました : ID:

>>12
北海道の上白滝かと思ったよ

14海外の反応を翻訳しました : ID:

実写版『君の名は』でしょこれ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

これって『きかんしゃトーマス』の裏側?
彼女は電車に乗り遅れちゃったのかな?
この電車は後ろ向きに走ってるの?
もしこれが日本の平均的な暮らしなんだとしたら、今すぐにでも引っ越したい

16海外の反応を翻訳しました : ID:

こういうのは、どこの場所でもあり得るからかなり興味深い
これは日本だけど、スイスやオーストリアでもあり得るよね(駅の感じ(木造)、奥にある山、田舎の風景)

17海外の反応を翻訳しました : ID:

>>17
君の言わんとしてることは分かるよ
僕は日本に住んでるけど、中央ヨーロッパには何度も行ったことがあるんだ
山々や牧草地、開けた空、そして木造の小屋
バイエルンやザルツカンマーグートのことを考えたら、この駅から見える山間の湖が想像できるだろうね

18海外の反応を翻訳しました : ID:

お前ら騙されるな、日本の日常はこれだ

19海外の反応を翻訳しました : ID:

僕は先月日本に来たばかりなんだ
佐世保に住んでる
田舎ではないけど、東京のようでもない
都会と自然が完璧に融合してる
僕はこの場所が大好き
人はみんな礼儀正しいしひたむきなんだ

20海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は大好きな国のうちの一つなんだ
今すぐにでも行けたらなぁ

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    欧米はもうスカート履いた若い女性を見かけない

  2. 匿名 says:

    いいね
    今の家のローンが完済したら田舎にも家を持ちたい😊

  3. 匿名 says:

    最後の写真が日本の代名詞みたいに思われてて悲しい

    • 匿名 says:

      これまた、ウソじゃないから始末に困る。

    • 匿名 says:

      実際JRで毎日この状態に遭ってるからなぁ(‘A`)

    • 匿名 says:

      これって1990年代の写真だよね?
      車両の型からみて、ほぼ間違いないと思う。

      まあ、混雑が解消されてないのはそうなんだろうけど、
      駅員による押し込みなんて、今でもやってるの?

  4. 匿名 says:

    離島じゃない限り、Amazonが翌日配達してくれるから
    職さえ有れば田舎は楽で良い

    ただ自治会が面倒、
    墓が有る場合年間の維持費もバカにならない
    でも固定資産税は笑える程安い

    • 匿名 says:

      北海道は翌々日じゃないと、配達されないけどね。
      ヤマトでそれで、他は中2~3日かかるぞ。

    • 匿名 says:

      人口が減り利益が減ると配達なんてしてくれなくなるよ
      それはもうすぐそこ
      失ってから焦るのは遅いが歴史的にはよくある

    • 匿名 says:

      Amazonが翌日に届けてくれたことはないよ
      残念ながらこれが四国の孤立具合だ

  5.   says:

    単線って和みの味があるよな~

  6. 匿名 says:

    田舎だけど自然に囲まれてるわけでもなく、最後のような満員電車に乗るところでもない、かなり退屈だよ

  7. 匿名 says:

    山手線のクソワラ

  8. 匿名 says:

    良いですなぁ

  9. 匿名 says:

    満員電車って周りが見てるほど本人たちは大変でもないし

  10. 匿名 says:

    春よ来い、って本文中にあったが、只見線かなんかの映像での「春よ来い」の動画が結構感動的。
    今年も2ヶ月たらずでそんな季節か・・。

  11. 匿名 says:

    こげな若えおなごがおるわけなかろ

  12. 匿名 says:

    写真は樽見鉄道かな、大垣行き上りだね。
    「君の名は」の行き先表示まで書いてカラーリングが違うような。

  13. 匿名 says:

    ちなみに水鳥と書いてミドリと読む

  14. 匿名 says:

    明らかに不採算路線

  15. 匿名 says:

    佐世保人が礼儀正しいだとw
    どうやら別の佐世保らしい

  16. 匿名 says:

    田舎の日常は車移動やろ

  17. 名無し says:

    生まれ育ちが東京なんだけど、こういう風景への憧れだけは人一倍ながらも長く住むとなると耐えられないだろうなと予想できる自分が哀しい。
    幼少期にこういう所で育ちたかった。

    • 匿名 says:

      まさにこういう所に住んでて、田舎生活に憧れた都会人が時々転居して来るけど、ほとんどが数年保たずにまた出て行くね。
      あまりにも仕事の選択肢が少ない。東京生まれなんて最大のアドバンテージなんだからわざわざ捨てることはないよ。特に今みたいな時代は。
      疲れたら時々息抜きに来るくらいで丁度良いよ。

  18. 匿名 says:

    え~~、ホームに佇む女の子の写真を観て、”この子は都会生活に疲れて、ふらっと田舎にやって来て、都会に帰らなきゃ行けないけど、「現実社会に戻りたくない!」と思って、電車に飛び込もうとしている”と感じるのは俺だけだろうか。。
          あれっ、、俺は病んでいるのか。。

    • 匿名 says:

      なるほど
      確かに着ているものや持ち物から一人旅行者という事が想像できる
      さらにこの人は”この地の地元民でこれから旅立とうとしている”…という感じじゃなく、他所から来た人、特に都会から来た人だというストーリーのほうがしっくりくる

      けど、飛び込もうとしていると感じる…ってのは病んでるな~
      日々の生活に疲れてんだよ、きっと
      電車で一人旅とかイイぞ、きっと

      • 名無しよん says:

        春休みに帰省してた大学生が、名古屋あたりのキャンパスに戻ろうとしてるぐらいに見えるがなあ。

  19. 匿名 says:

    黄色い線の内側にお下がりください。

  20. 匿名 says:

    東京大阪と都会暮らしから地方に今はいるが、満員電車から車になってからは朝がほんと楽。 
    代わりに電車がないから車ないと遠出出来ないのは多少億劫ではあるかな。ガソリン代が割りと安い地域だから負担がそんなに多くはないが馬鹿にもならんし

  21. 匿名 says:

    糞外人は日本に注目するなよ
    自分の国を楽しめ

  22. 七誌 says:

    この女性はこんな田舎の駅に何のために来たのだろうか。
    もしかして「ぱらのま」の主人公なのだろうか