海外「フィクションをノンフィクションにしたのかw」「夫の殺し方」という本を書いた女性 → 本当に夫を殺害し無事に終身刑になってしまうw

おすすめ記事(海外の反応アンテナ)

RSS ピックアップ(外部サイトへ移動)
RSS まとめたった速報 まとめアンテナ ("海外")
RSS ねらーアンテナ (VIP)
RSS potetomemo
スポンサーリンク

1海外の反応を翻訳しました : ID:

「夫の殺し方」という本を書いた71歳の女性、その後保険金目的で本当に夫を殺し逮捕→終身刑へw

元記事:NBC News

2海外の反応を翻訳しました : ID:

本当に行った殺害方法を詳しく書いてるってどんだけアホなのwそりゃ捕まるわな

3海外の反応を翻訳しました : ID:

たしかに知ったかぶりしないで自分の知識の範囲で本を書くってのは執筆の基礎だけど…

4海外の反応を翻訳しました : ID:

終身刑よりも離婚の方が楽だろ!

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>5

夫をうまいこと殺して保険金たんまりもらい、それで豪遊したかったんだろうね

6海外の反応を翻訳しました : ID:

夫の殺し方と犯罪の隠し方を書くべきだったな

7海外の反応を翻訳しました : ID:

>>7

殺すだけなら簡単だよ 一番大変なのはアリバイ作り

8海外の反応を翻訳しました : ID:

統計として殺人の半分は犯人が捕まってないらしいから意外にバレないのかも?

9海外の反応を翻訳しました : ID:

>>8

殺害するのが無関係の他人なら逃げられるかもだけど

自分の配偶者を殺すとなるとそりゃ疑われるよな

スポンサーリンク
RSS まとめたった速報 まとめアンテナ

10海外の反応を翻訳しました : ID:

記事に “71歳の被告人に対して25年の執行猶予の可能性も巡り裁判が行われる” とあるけど

これは続編の「96歳 ~仮釈放の身~」も期待できる!?w

11海外の反応を翻訳しました : ID:

おい!ネタバレすんな!俺はまだ「夫の殺し方」読んでる途中なんだよ!

12海外の反応を翻訳しました : ID:

あまりにもアホすぎて嘘のように聞こえるが本当の話なのか

13海外の反応を翻訳しました : ID:

「夫の殺し方 脱獄編」に期待!

14海外の反応を翻訳しました : ID:

保険金のため殺したのか てっきり本の題材を作るために殺したのかと思ったよ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

「夫殺しの隠蔽方法」は書けなかったみたいだね

16海外の反応を翻訳しました : ID:

何が怖いって本当にこの本に書いた通り夫を殺してるから

本が殺害予告になってるってことだよね

17海外の反応を翻訳しました : ID:

保険金の受取人にするくらい信用していた人に殺されるなんてあまりにも夫がかわいそうだよ

18海外の反応を翻訳しました : ID:

この本は”自己啓示”ジャンルで5週間も1位だったみたい

これからは”ノンフィクション”のジャンルで1位になるのか

19海外の反応を翻訳しました : ID:

彼女は少なくともデタラメや嘘は書かなかったんだね

20海外の反応を翻訳しました : ID:

フィクションをノンフィクションにするために殺したのか…

引用元:reddit.com

コメント

  1. 匿名 says:

    思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

    言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

    行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

    習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

    性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

    0
    1
  2. 匿名 says:

    アリバイと証拠消しが1番難しいよな
    とくに多額の保険金やら財産狙うなら特になぁ

    0
    0
  3. 匿名 says:

    これがきっかけで本が売れるだろうな

    0
    2
  4. 匿名 says:

    書いてからやったのか
    やってから書いたのか

    0
    0
  5. 匿名 says:

    今後の本の印税どうなるんだ?

    0
    1
  6. 匿名 says:

    夫の殺し方(捕まらないとは言ってない)

    0
    1
  7. 匿名 says:

    研究者として実践して証明するのは著作に信憑性をつけるのに重要。
    同じ女性としては彼女の功績を断罪する国の司法に問題があるとしか
    思えない。

    2
    0
  8. 匿名 says:

    少しづつ体に良くないものを、夫の食べ物に入れてたら、いつかは
    病気なるだろう。

    0
    0