海外「痩せたければ日本、太りたかったらアメリカ」なぜ日本人は痩せているのか?

スポンサーリンク

Why is it so Easy to be Thin in Japan?

なぜ日本人は痩せているのか?

1海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の食べ物といえば、寿司にラーメンにうどん
アメリカといえばフライドチキン、ピザにハンバーガー
どっちがヘルシーかは誰でもわかるだろ

この動画はアメリカと日本の食生活の違いにハイライトを当てています。
アメリカの肥満率が約30%(最も高い州で37.7%、最も低い州で22.3%)
なのに対して日本の肥満率は3.5%です。
両国は肥満に関しては全く逆の関係にありますが、私はアメリカで生まれ育ち、日本で7年間を過ごした経験があるのでこの2ヶ国を比較することにしました。
私が言っている「そこそこ健康に良い場所」は日本では必ずしも「すごく健康に良い場所」を意味しているわけではありません。
アメリカのインスタント食品は非常に不健康なものかあるいはそこそこ不健康な食品しかないですが、日本のインスタント食品は非常に不健康なものもある一方でそこそこ健康にいい食品もあります。 (概要欄より)

2海外の反応を翻訳しました : ID:

この動画「いかにアメリカは太りやすい環境か」っていうタイトルにするべきだよ!

3海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の肥満率は3.5%
相撲力士はなんていうかな

4海外の反応を翻訳しました : ID:

このビデオを見る→日本に行きたくなる→日本に行くけど痩せない→俺は騙された!

5海外の反応を翻訳しました : ID:

痩せたければ日本に行け、太りたかったらアメリカに行け

6海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の食事は世界一
2年間日本に住んでたけど、いまだに日本食が恋しくなるよ

スポンサーリンク

7海外の反応を翻訳しました : ID:

日本食はヘルシーでおいしい、シンプルだ

8海外の反応を翻訳しました : ID:

日本のレストランでは無料でお茶と水が出てくるって素晴らしいな

9海外の反応を翻訳しました : ID:

日本に引っ越したい!

10海外の反応を翻訳しました : ID:

なんで日本人が痩せているかよりも、おなか減ってきちゃった!

11海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカには肥満の人が多すぎるんだよ、みんな脂っこくて体に悪いものばっかり食べてるんだ
ヘルシーフードなんて存在しない

12海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカではヘルシーな食事を食べようと思ったらお金がかかる
日本では体に悪いものを食べようとするほうがお金かかるよ

13海外の反応を翻訳しました : ID:

ほんとだよ、ヘルシーな食事をしたいけど破産しちまう

14海外の反応を翻訳しました : ID:

日本に行ったときセブンイレブンのクオリティの高さにびっくりした
ホテルの横にあったから夜な夜なお腹が減った時にお世話になったね

15海外の反応を翻訳しました : ID:

日本人はなんで痩せてるかって?食事のサイズを見てみろよ
彼らの言う「食べすぎちゃった」ってアメリカ人は足りない量だ

16海外の反応を翻訳しました : ID:

日本で$4で買える食事:ご飯、魚、スープ、サラダ、ゆで卵にお茶
アメリカで$4で買える食事:チーズバーガーにポテトフライ

17海外の反応を翻訳しました : ID:

動画で紹介されてるようにヘルシーで手軽な食事がどこでも買えるってのもあるけど、日本いるとめっちゃ歩くからね。
日本最高!老後は京都で暮らしたいな。

18海外の反応を翻訳しました : ID:

さて、日本に引っ越すかな

19海外の反応を翻訳しました : ID:

私日本人だから言うけど、食べ物もそうだけど、DNAの違うも大きいわ

20海外の反応を翻訳しました : ID:

文化的な違いもあるよね
アメリカでは肥満でも不健康でも許されるけど、日本人は健康と見た目には厳しいからね、太ってる=自堕落な人間だってレッテル貼られる

21海外の反応を翻訳しました : ID:

Youtubeが日本に引っ越せって言ってる

22海外の反応を翻訳しました : ID:

ジャンクフードのほうがヘルシーな食事より安いってさみしいよな

引用元:Youtube

コメント

  1. 匿名 says:

    量だよ。

    それに尽きる。

  2. 匿名 says:

    日本ではデブがメディアに乗らないだけ。
    流石に200キロ超は人種的な差異だろうけど。

    • 匿名 says:

      Youtubeで海外、特にアメリカの街中や様々な映像見るとデブだらけだぞ。
      それぐらい根本的に違うんだよ。

  3. 匿名 says:

    過剰に食べるバカは何食べても同じだから。
    発想がアタマ悪いと思う。
    アメリカ人の言う「健康」ってお金持ちの娯楽でしょ?貧乏人は来なくていいよ。

  4. 匿名 says:

    相撲力士を肥満とかwww
    馬鹿丸出し

  5. 匿名 says:

    日本人は太ると病気になって痩せざるをえない人が多いと思う

  6. 匿名 says:

    日本は1年に1回は健康診断受ける人がほとんどだろうし嫌でも健康に気を遣うからな

  7. 匿名 says:

    脂質や糖耐性など食生活における太り易さについて
    同じ生活したら外国人より日本人は早く太ると思う
    差が出るのは同じ量を食べられないだけじゃないか

  8. 匿名 says:

    確かに人種的な差もありそう
    大食い出来るってある種の才能だよな
    アメリカの巨漢とか日本人はなろうと思っても無理じゃね
    あそこまで太る前に胃を悪くするか糖尿病になりそう

  9. 匿名 says:

    カロリーは勿論だけど
    日本人はデブる前に糖尿になって死ぬから

  10. 匿名 says:

    家族みんな痩せてるけど、毎日朝晩はシリアルを食べてるからだと思う。
    母が何年か前に炊飯器を処分したら家族は健康になった。

  11. 匿名 says:

    単純に歩いてる時間が多いからじゃないのか

  12. 匿名 says:

    60年代のアメリカは太ってなかった
    ウッドストックに集まったヒッピーも、R&Bの屋外ライブに集まった黒人も
    当時の映像見るとホントにみんな痩せてる
    特に80年代以降、爆発的に太ってねえかアメリカ人

  13. 匿名 says:

    そもそも日本人はそこまで太れない、太る前に糖尿とか病気になる。

  14. 匿名 says:

    アメリカ人が日本に来て
    毎日とんかつ食ってたら痩せるそうだからな

  15. 名無し says:

    栄養学だろ?米国ではポテトやケチャップは野菜に分類される。
    日本では両方「糖質と脂質」に分類される。

    キリスト教では天動説が未だに信じられてるからな、米国の庶民に科学的な根拠を幾ら並べても無駄だよ。

  16. 匿名 says:

    日本人は寿司、ラーメン、うどんだって
    量を食べたら太るものと認識してる

  17. 匿名 says:

    ヴァリエーションが豊かで色々なものを食べる食習慣は大きいよ。色々食べると少ない量でも満足度が高い。高カロリーの食品と低カロリーの食品をまんべんなくとるからカロリーも栄養素も平均化する。
    外国だと同じものを大量に毎日食べ続けるからね、味覚にヴァリエーションが乏しいと食の満足度が低くよりたくさん食べるようになるんだよね。量を追及しても満足することはないんだけどね。甘いものばかり食べて満足できないからさらに甘いものを食べる。脂っこいものを食べて満足できないからさらに脂っこいものを食べる。辛いものを食べて満足できないからさらに辛いものを食べる。
    栄誉が偏り味覚障害になってさらに濃い味の食べ物を大量に取る。

  18. 匿名 says:

    食う量を抑えていけば、胃が縮んでそんなに量を求めなくなるさ

  19. 匿名 says:

    糖分がさあ

  20. 匿名 says:

    量以外考えられない

  21. 匿名 says:

    寿司にうどんにラーメンて全然健康的じゃないw
    でもバター揚げるよりは健康
    アメリカが規格外すぎるんじゃないか
    身体に悪いものほど美味いのは分かるが

  22. 万国あのにますさん says:

    教育の違いじゃないかな。栄養学とか小学生のときから給食を使って学ぶからな。

  23. 匿名 says:

    >>文化的な違いもあるよね
    アメリカでは肥満でも不健康でも許されるけど、日本人は健康と見た目には厳しいからね、太ってる=自堕落な人間だってレッテル貼られる

    これはマジなのかな
    自分(アラフォー)が若いころは、アメリカじゃデブと喫煙者は
    自己管理できない人間とみなされる、
    なんて言われてたもんだが。
    時代は変わったのかね

  24. 匿名 says:

    ワシが若いころ(1980年代)は
    「アメリカだとデブは自己管理ができていないとみなされて出世ができない」
    って言われてたんだけどな
    どうしてこうなった

  25. 名無し says:

    遺伝子面では日本人は肥満遺伝子を持つ人が多いから太りやすいのは間違いないんだよ。
    ただ、食事量がそれほど多くないのと、欧米人のように太れる人が少ない。
    なぜなら、そこまで行く前に体が壊れてしまうから。
    本当かどうかはわからないけれど、SB監督の工藤さんが以前に言っていたこと。
    「太って腹が出るのは内臓が強い人、内臓が弱い人は太っても腹が出にくい」と。
    つまり、太るのにも体の強さが必要ということ。
    ちなみに自分は胃腸が強い方ではないからか、最も太ったときでもそれ以前とウエスト周りに5センチの差も出なかった。

  26. 匿名 says:

    アメリカのあの肥満率じゃあ政府が皆保険なんてしたら国が破産するわなぁ

  27. 匿名 says:

    日本人が痩せてるのは、コメを食べないでシリアルのみに特化した結果だと思う。

  28. 匿名 says:

    日本人のカロリー摂取量は東南アジアと同じぐらい
    アメリカ人のカロリー摂取量は平均値がちょっとしたスポーツ選手ぐらいある
    殆どの人はそんなに運動しないから、当然、肥満率がとても高くなる

    まぁ、農業所得助成金が穀物に集中する農業政策の問題もあって練り物がやたら安く、栄養が足りないと脳が満足しないから、高カロリー低栄養価の食料を大量摂取することになるんだろうし、だからアメリカ人の肥満率が急速に高くなるのは1970年頃からなのだが、それもアメリカ人自身が決めたことだし、変えたきゃ変えるのもアメリカ人

    でも、この手の話が食べ物の種類の話ばかりで、量に関しては無視されるのは、問題が都合良く脳内変換されていて、何の解決にもならないと思う

  29. 匿名 says:

    これ飲み屋でよく外国人に聞かれるけど一言で片付く。「モテたいから」

  30. 匿名 says:

    昔アメリカでは肥満は自己管理が出来ていない証拠だから肥っている人間を採用しない。
    だからアメリカ人はウエイトトレーニングをして肥らない様にしてるとか言われていたのは何だったのか。
    普通にCEO自体がデフばっかりじゃん。

  31. 匿名 says:

    基本的には人種の違いだな。

    あとは、ジャンクフード! 糖分、油分が多い。

    ある意味、それに耐えられる身体をしているのが、白人黒人だ。

    水太りと油太りの違い。

  32. 匿名 says:

    野生動物の美しさを知ったら、
    デブがどれほど醜いか、理解できるよ。

  33. 匿名 says:

    アメリカ人の味覚は
    甘い、脂っこい、デカい
    の3つしかないからデブる

  34. 匿名 says:

    本当の理由は、アメリカは遺伝子組み換えた小麦を使っているから。小麦にはもともと中毒性がある。日本にもパンばかり食ってる女子とかいるだろ。あれが小麦中毒。
    アメリカでは売り上げを増やすため、中毒性を遺伝子組み換えで強化した小麦が使われるようになった。それを境に肥満者が爆発的に急増する。
    同じ小麦を大量に食う文化でも、イタリアはデュラムセモリナって古い品種の小麦を使う。それでイタリアは肥満が少ない。

  35. 匿名希望 says:

    >アメリカではヘルシーな食事を食べようと思ったらお金がかかる

    アメリカのスーパーの方が、日本よりも野菜は安く買える。
    アメリカ人は、チョイスが違う。
    野菜スープを飲めば、凄い痩せるのに、わざわざ加工食品ばかり食いたがる。
    そりゃ、太るわ。金のせいじゃない。
    ちなみに、現地に住む日本人は100kgにはならない。
    つまり、アメリカ人が好む食べ物や健康が何かを知らないだけ。

  36. 匿名 says:

    日本のデブは太っていることを恥じている人がほとんどだけど、アメリカのデブは意味の分からないプライドを持ってるからな
    映画やゲームなどでデブキャラのギャグ描写を入れると「これは太っている者に対する侮辱だ!人権軽視だ!」とか言って騒ぎ立てる
    デブ扱いされるのがイヤなら痩せろって話なんだけど、連中はその努力すらもせずに文句しか言わねえ
    そもそも「日本のデブ」なんてアメリカじゃ痩せてる方だしな

  37. 匿名 says:

    食事自体も違うし体質的なところももちろんあるんだけど教養の違いも大きいと思う。
    何を食べると太るか、適量はどれくらいか、太らないためにはどうすればいいか、そういう知識がアメリカ人には欠けていると思われる。

  38. 名無し says:

    アメリカに行ったことがある人ならわかるだろうけど、食事のボリュームが違いいすぎるよ。中身も糖分、脂肪の大量摂取。太らないわけがない。日本の食事もかなりカロリーが高くなってきているけど、量が比較として少ないから現状で済んでいる。メタボは確実に増えているからそのうちアメリカのようになるよ。
    だいたいはアメリカの20年後追いとみておけばいいんじゃない? 1990年代のアメリカ映画ではまだ異常デブの集団は見かけない(80年代から肥満は増えていたが、その頃は未だ「ガタイ」がいいという印象だったよ)。

  39. 匿名 says:

    アメリカでは、ポテトチップス10オンス(280g)と、コーラ1/2ガロン
    (1.9L)が、一人分で、テレビを見ながら、本当にこれを一人で食うのだ。
    おまけに、食後のデザートに、470mlのアイスクリームを一人で食ったりする。
    若者はいいけど、結婚して2年も過ぎれば、みんなカバのように太ってしまう。
    ちなみに、上記のコーラと、ポテトチップスだけで、2400kcal。
    アイスクリームを加えると3000kcalを超える。

  40. 匿名 says:

    アメリカ行って菓子は甘すぎ、日本茶にまで砂糖入ってる、
    飯は脂っこいし痩せて帰ってきた。チップ計算めんどくさいし。
    日本の飯のありがたみがよく分かったよ。

  41. 匿名 says:

    日本人だと肥満は本当に死に繋がるし…
    白人黒人はインスリンどばどばでるから
    日本人が糖尿病になって死ぬレベルでも元気
    ただし健康とは言ってない…

  42. 匿名 says:

    他の人も言ってるけど、「デブは自己管理できてない証拠」という発想はアメリカが発祥。
    セブン・イレブンやウォシュレット・トイレと似たようなことになってるな…。
    あとシリアルシリアル言ってるシリアル教狂信者が散見されるのには苦笑しかない。