海外「阪神大震災で壊れた建物が衝撃的すぎるよ・・・」日本じゃなかったら地震には立ち向かえない、世の中で一番恐ろしい災害だと思う

スポンサーリンク

The building which collapsed in the aftershock of the Great Hanshin Earthquake January 7, 1995(Kobe, Hyogo, Japan) redditより

1海外の反応を翻訳しました : ID:

1995年、阪神大震災で壊れた建物

2海外の反応を翻訳しました : ID:

私が9歳で、兄が11歳だったかな。
毎晩、地震に関する映像を見ていたのを覚えているよ。あまりにも衝撃的で見入ってしまったよ。

3海外の反応を翻訳しました : ID:

ロンドン自然史博物館に地震体験シュミレーターがあったよ(多分まだあると思う)。
小さな部屋に日本の食料品店が再現されていて、5分ごとにその部屋が揺れる仕組みになっていたよ。
20年前に体験して、すっごく嫌な感じがしたのを覚えてる。

5:海外の反応を翻訳しました : ID:

今までの人生で地震を経験したのは、たったの数回。でも、できることなら、大地震は経験したくないな。地震体験シュミレーターでも、実際の地震でもね。

6:海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカ合衆国、テキサス州のダラスにあるペロー自然科学博物館にも地震体験シュミレーターが設置されていた。

「ペロー自然科学博物館」の画像検索結果

7:海外の反応を翻訳しました : ID:

アメリカ合衆国、フロリダ州には、ハリケーン体験シュミレーターがあるよ。

8:海外の反応を翻訳しました : ID:

阪神淡路大震災で、6434名の方々が命を落とした。地震が早朝に起こったため、多くの人が建物の下敷きになってしまった。左の写真は、地震直後に撮影されたもの。右の写真は、余震によって崩壊した建物の様子を撮影したもの。

9:海外の反応を翻訳しました : ID:

>>17
この震災で亡くなった方々が、どの地域に住んでいたかをはっきりと表示すべきだと思うな。

10:海外の反応を翻訳しました : ID:

建物の外側は、比較的に無傷だね。でも、建物の内側がどんな状態か、誰もわからないんだね。家具や電化製品が倒れた事は想像できる。壁や床はどうなったのだろうか。

11:海外の反応を翻訳しました : ID:

>>10
地震の後、建物がどうなるかは、その内側の構造に関わってくると思う。もし、壁が薄ければ、マットレスや家具が壁を突き抜けてしまうよね。

12:海外の反応を翻訳しました : ID:

神戸港に、阪神淡路大震災によって被災した波止場の一部を、そのままの状態で保存している神戸港震災メモリアルパークがあるの。地震の恐ろしさを見て、感じることができるはず。神戸は大きな被害があったとは思えないほど本当に美しい街。一度行ってみる価値はあるよ。

13:海外の反応を翻訳しました : ID:

阪神淡路大震災の時、大規模な火災が発生した。これも命に関わることだと思う。

「阪神大震災 家事」の画像検索結果

14:海外の反応を翻訳しました : ID:

地震に強い家に住む方法もあると思う。地震は、他の自然災害に比べたら、逃れる事が難しい。でも、地震に強い建物を作る事は可能だと思う。地滑りや津波に強い家を探してみよう!

15:海外の反応を翻訳しました : ID:

地震が起きた時の問題は、大混乱の中、差し迫る津波からどうやって逃げるかってことだと思う。

16海外の反応を翻訳しました : ID:

表題の日付が間違っているんじゃないか。地震が起きたのは、確か1月17日だったと思う。でも、その後の余震がいつだったかはわからないな。

17:海外の反応を翻訳しました : ID:

>>26
知らせてくれてありがとう。

18:海外の反応を翻訳しました : ID:

神戸の繁華街から離れたところを歩くと、修復された建物や防波堤を見ることができるよ。

19:海外の反応を翻訳しました : ID:

私の両親は、阪神淡路大震災から1年以上経ってから、六甲アイランドに引っ越した。六甲アイランドは埋立地のため、震災後は液状化現象に悩まされた。多くの場所が沈んでしまった。未だに修復中の所もあるが、多くの方々がこの街に愛着を持っていて、震災後もここに住み続けている。

「六甲アイランド」の画像検索結果

20:海外の反応を翻訳しました : ID:

阪神淡路大震災の後、私の殆どの家族は無事だった。
でも、母方の曾祖母は家具の下敷きになり、命を落とした。
私は、もう二度とこんな経験をしたくない。
震災以降、私の母は小さな地震でもパニックに陥るようになってしまった。

21海外の反応を翻訳しました : ID:

地震は、この世の中で一番恐ろしいものだと思う。
マグニチュード6かそれ以上の地震を体験したら、誰もがそう思うんじゃないか。

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    うちの伯父が尼崎で罹災して建物が半壊、その後区画整理で立ち退いてから『老後は釣りでもしながらのんびりと過ごしたい』ってんで引っ越したのが福島の海近く…
    高いところに有ったから波の直撃なんかは無かったらしいけど事故が原因でそこも出ていく羽目に

  2. ななし says:

    シュミレーターじゃなくて
    シミュレーターな

  3. 名無しさん says:

    耐震基準を強化してるから今建てた家なら震度7でも倒壊はしないが
    家の中は滅茶苦茶になり相当な被害が出るだろう

    昔ながらの石の上に支柱を載せた構造のほうが地震に強く
    強度を上げるよりも柔構造にして地震の力を逃がす
    ほうが安上がりで地震にも耐える家ができる

    さらに一軒で柔構造にするよりも地域で柔構造の
    プラットホームを作り下は開放して上に家を乗せれば完璧だ

  4. 匿名 says:

    倒壊はしないけど結局損傷が激しくて立て直しせざるを得ないなら
    倒壊してしまったほうが国の補助金も多いから微妙なんだよな

  5. 匿名 says:

    ※名無しさん 2019年3月17日 at 2:20 PM

    > 昔ながらの石の上に支柱を載せた構造のほうが地震に強く

    さらっと出鱈目書き込むんじゃねーよ。

    当時、地質学専攻の大学生で、震災直後に現地調査にも参加したが、
    昔ながらの大黒柱を基礎石の上に立てただけの旧家ほど被害が大きかったよ。

    あの地震は直下型だけに特に鉛直方向の加速度が大きく、
    墓石が周囲に引っ掻き傷もなく→垂直方法に吹っ飛んでいた事例もあったぐらい。
    つまり、正確な地震計の記録に残らなかっただけで、
    実際には重力加速度=980galを超えていたのは確実と言われている。

  6. 匿名 says:

    日本は阪神を経験したからこそ地震には強くなったが、津波は高台に逃げる以外どうしようもない

  7. 匿名 says:

    震災当日の朝6時頃にこのビルの前の道路をバスに乗って通過したよ
    信号機が停電で消えていたためかなり渋滞してた
    あそこでまごまごしてるときに潰されなくてよかったと思う
    代ゼミのビルは頑丈だったけど生徒数減少で撤退した

  8. 匿名 says:

    マグニチュード7が2回
    震度6弱と6強体験した揺れ方が全然違った
    近い場所でも地盤の違い断層の有無でも変わる
    地震は新しい建物だったら大丈夫
    体験してない津波は恐ろしい高所へ逃げるしかない

  9. 匿名 says:

    日本の耐震建築じゃなかったら、横倒しにならずに、瓦礫の山になるだろうな。
    鉄筋コンクリート造の鉛直方向の強度は自重の2倍、水平方向は自重の0.2倍しかない。
    つまりオーバースペックだから横倒しでも原型を留める。

  10. 匿名 says:

    この柏井ビル、地震当時に中のエレベーターに閉じ込められた人が居たそうだね。

  11.   says:

    >>地震は、この世の中で一番恐ろしいものだと思う。
    >>マグニチュード6かそれ以上の地震を体験したら、誰もがそう思うんじゃないか。
     
    昨年に日本で発生したM6以上の地震は17回
    およそ3週間に1度は発生している

  12. とくめい says:

    阪神大震災の時も築年数が浅い建物は持ちこたえた、地震のたびに建築基準が厳しくなったからね、2000年以降は木造でも耐震じゃないとダメになった、今から50年100年たてば地震でも倒れない家ばかりになると思います。

    • 匿名 says:

      お前もさらっと聞きかじりで嘘つくんじゃねーよ
      近所の築年数数年のマンションや戸建てが倒壊してたわ
      そのせいで2重ローンかかえた連中山程みたぞ

      • 名無し says:

        だよな、震源地が遠い横揺れと断層直下型地震も理解出来て無い奴が阪神大震災のマグネチュードは東日本大震災より小さいとしか思ってないんだよな。

  13. 匿名 says:

    実際東日本で倒れた家はそうなかった
    あのままだったら、ひどい地震だった、で済むはずだった
    原発と津波がすべてを滅茶苦茶にしたんだ

  14. 匿名 says:

    直下型だったから破壊力凄い
    この地震の後に耐震基準も大きく変わったね
    長時間下敷きになった人の救急救命処置も変わって、その後に大きく役立っている。
    多くの犠牲ゆえに学んだことも多い

  15. 匿名 says:

    海外のように崩壊するんじゃなくて、
    真っ直ぐ倒れてるのが凄い。

  16. 匿名 says:

    温泉地の様ですって言ってた某司会者(当時はレポーター、故人)と何か大袈裟に騒いでるって初動を送らせた眉毛の事を忘れないでね。あと自衛隊の救援を受けないで!ってやってた連中の事も

  17. 匿名 says:

    液状化ってやつを身をもって体験した。
    基礎がしっかりしてる家はなんともないのに隣の建物は明らかに傾いてたり。

    オウム事件もこの年なんだよな、厄年としか思えん。

  18. 匿名 says:

    神戸・麻原・野茂・八王子スーパーの年
    地震・神成り・異端児・王子

  19. 匿名 says:

    被災者だけど、実は早朝のおかげで交通被害が極小で済み、真冬だったため食糧事情にも余裕があったため地震後の支援が比較的問題が少なくて済んだんだけどな。
    家の中に居て家財が倒れてきたりしても、冬布団にくるまっていたら怪我は少ないし、結果的には絶妙に被害の少ないタイミングで起こった地震だった。

  20. 匿名 says:

    地震の発生が通勤ラッシュ時と重なれば、高速運転してる通勤電車や出張のビジネスマンを大勢乗せた新幹線が脱線転覆して、大量のお父さん達が亡くなっただろうね。

  21. Gita says:

    Zara Funky Mens Shirt Condition is Good.

  22. 匿名 says:

    阪神淡路大震災がきっかけで土台と家をかすがいで固定するようになったとか
    重い屋根瓦が売れなくなったていうのがあったな

  23. 匿名 says:

    この地震のお陰で、
    緊急車両が通行出来ない様な倒壊する建築物には強力な規制が掛かった。
    1枚目の画像を見れば理解できるでしょう。

  24.   says:

    こんな中でも住宅公団の建物はビクともしなかったんだぜ
    水道ガスは止まったけど建物はピンピンしてた

  25. 匿名 says:

    仮に個人がM6レベルを5年に1回経験するとして、それ以上に恐ろしいことなんて腐るほどあるわな・・・w

  26. 匿名 says:

    関西経済もあれ以降地盤沈下の一途、阪急電鉄が作った阪神間モダニズム文化もあれ以降衰退が始まり、今はもう風前の灯だからな。
    阪急沿線に多かった古い財閥や豪商の家が倒壊して骨董なども大量に破壊されたから、文化的なダメージは東日本の比ではないのだよ。
    かつて華やかだった私立のお金持ち学校も近頃は定員割れでボロボロだったり、経営苦しくなって共学になったり、無茶苦茶。

  27. 匿名 says:

    これって、手抜き工事がバレたから、建築会社が弁償したんだよね。
    それをやらなきゃ、会社の未来が、成り立たなかったんだよ。
    日本の社会は、信用で成り立ってるからね。

  28. 匿名 says:

    ロンドン自然史博物館のシミュレーターは震度3くらい
    それでも周りの人たちは驚いていたけどw

  29. 匿名 says:

    あの日、成人式で実家に帰って二日後神戸に帰る朝だった。
    一限めの講義に間に合うように鉄道にのった訳だが、途中で停車、列車は県境で引き返して、もとの駅で神戸の街の被害を知った。
    数日後なんとか神戸の下宿にたどり着いて呆然となり、大学に行くと多くの焼け出された友人がいた。
    彼らと被害調査を泊まり込んで、余震が続くなか行った。いろんな人に助けられ、それを僕らは卒業まで復興調査として断続的に続けた・・・。
    あれから当時の年齢の倍以上生きてきたわけだが、自分は直接本震を受けたわけでもないのだが、あの恐怖と喪失感は今なお心の奥で燻っている。
    地震は全て失わせる。

  30. 匿名 says:

    当時姉が神戸に勤めていたんだが町中傾いた建物だらけで平行感覚がおかしくなるって言ってた

  31. 消費税引き上げ反対 says:

    津波に堤防で対抗するには工事が大規模になりすぎる。
    コンクリートの建物であれば水密扉を設けて屋内への
    水の侵入を防ぐのが唯一の対抗策かと。

  32. 匿名 says:

    神戸は四国や淡路島があるので津波の心配は殆ど無い

    • 匿名 says:

      そんなことはないぞ、津波の字義を考えればどこでだって起こりうるってわかるでしょ?

      津(=港)でデカくなるから津波ってんだよ。
      淡路の東側の海域が震源になったら、二度三度繰り返してるうちにそれなりの大きさの津波になる可能性はある。

      「まさか起きないだろう」と油断する心が死を招く。

  33. 匿名 says:

    震度3でも、外から見たアパートたちが豆腐みたいにプルンプルンってなってたなあ
    逆にそれでこそ倒壊しなかったってことなんだろうな(隣国の震度と建物被害を思い出して思う)

  34. 名無しさん says:

    寝てると屋根が俺の上に降ってきたんだよなぁ・・・
    一町向こうでは3町分くらい火事になって見に行ったわ
    間に小学校無かったら俺ん家も焼けてたやろな
    三ノ宮に翌日行ったけど凄かったよ