海外「なぜ日本は明治時代から突然過激な国になったの?」日本は植民地が欲しかったんだよ・・・

スポンサーリンク

Why Japan developed into a radical state?

1海外の反応を翻訳しました : ID:

なぜ日本は第二次世界大戦の前に、急に過激になったんだ?
未だにわからない、日本人は分かるのかな?
ドイツやイタリアよりももっと複雑な理由がありそう

2海外の反応を翻訳しました : ID:

すごく複雑だよ
資源は限られてるし、新しい欧米の政府のやり方、説明するのは難しい・・・

3海外の反応を翻訳しました : ID:

>>2
記事とか学術的な物を読むしかないだろう
簡単に説明するのは無理だな

スポンサーリンク

4海外の反応を翻訳しました : ID:

日本の経済を支えるために植民地がほしかったんだよ
アメリカを倒したかったんだ

5海外の反応を翻訳しました : ID:

>>4
資源がないからね

6海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は核を落とされるまで攻撃的な国だったぞ

7海外の反応を翻訳しました : ID:

軍隊のせいだよ、20世紀になってから日本を支配してたんだ
日本はそれまで孤立した国で同じような人達が住んで、同じ宗教を信仰してた
これを利用して国民を操ったんだ 天皇には逆らえないような国にね

8海外の反応を翻訳しました : ID:

昔の日本は今の北朝鮮みたいだったんだよ
リーダーの代わりに天皇がいたってだけ

9海外の反応を翻訳しました : ID:

黒船が日本に来た時に鉄の船や大砲を見てすごいショックを受けたんだろ?
なのに日清戦争でロシアに勝てるほどの力が出てきたのか気になる

10海外の反応を翻訳しました : ID:

日本が満州でやってた事ってアメリカや欧米がやってた事と変わらないと考えてただろうし
急にアメリカが意義を唱えだして驚いただろう

11海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は大きな軍隊をもってたし、領土を広げたかったんだろう

12海外の反応を翻訳しました : ID:

そこまで過激ではなかったけど、大きな軍隊で力をつけてくと過激になっちゃうんじゃないかな

13海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は遅れてやって来た
アメリカや欧米と同じ事をしただけだよ

14海外の反応を翻訳しました : ID:

日本は孤立してたから、19世紀の終わりごろまで中世ヨーロッパみたいなもんだった
それから急に追いつこうとしたからだよ

15海外の反応を翻訳しました : ID:

自由だから過激になっていったってわけじゃなさそうだよね

16海外の反応を翻訳しました : ID:

共産主義も禁止されてたし、不況が重なってたから

17海外の反応を翻訳しました : ID:

他国との貿易がうまくいかなくて、不況だったからじゃないの?

18海外の反応を翻訳しました : ID:

過激ってのは戦後に作られたイメージではないのか
その時代はどの国も同じような事してただろう

19海外の反応を翻訳しました : ID:

ペリーの黒船での来航で刺激されたんだろうな

20海外の反応を翻訳しました : ID:

アニメを見てしまったからだよ

引用元:reddit

コメント

  1. 匿名 says:

    過激もくそもない。
    日本は大戦後にようやく大人しい国になっただけで、それ以前は戦闘の歴史しかないやん。火縄銃入って来てからは欧州全土より流通量多くなったたくらいには過激な部族国やぞ

  2. 匿名 says:

    戦国時代から残虐非道でしたが何か?

    • 匿名 says:

      いやいや…日本は勇猛果敢ではあったが残虐非道ではなかったな。

    • 匿名 says:

      それこそ戦後左翼によって作られたイメージだよ
      戦国時代と言っても農民たちは弁当持って
      合戦の観戦を楽しんでた

      • 匿名 says:

        普通それを残虐と言わない?殺し合いを観戦して楽しむなんて悪趣味だし残虐と思うけどね。

        • 匿名 says:

          春夏あわせて大阪の戦での死者は五千人程度。
          それを一般の民衆がおべんと食べながら見物していた。

          一方、中国大陸での戦は「民衆までことごとく皆殺しにした」。だから膨大な死者が出てすぐに国が滅ぶ。

          日本人は「たとえこの戦に勝っても農民を殺してしまったら、新たにその土地の領主になる自分への年貢の上がりが減るどころか、無くなってしまう。そうだ、戦は侍と、”雇われた/自ら望んで来た足軽”だけで戦おう」という普通に考えれば誰でも思いつく当たり前の結論に至っていたから、民衆虐殺等という愚かなことはしなかった。

          逆に4000年間民衆虐殺殺戮の限りを尽くしてきた中国人は、日本人を貶めようと「南京大虐殺」などというフィクションをでっち上げた。
          そういうことがあったはずだと、自分たち(=中国人)の愚かな脳みそを基準に考えてしまった。

    • 匿名 says:

      それに関して、時の宣教師のルイス・フロイスの手記(手紙)に、武士の一人がそれを自慢していたが彼等(日本人)は我々(欧州人)がいかに残虐か知らない。とのこしている。

    • 匿名 says:

      なにいってんだこいつ?

      日本の戦争は『国盗り』、欧州みたいにそこの国の住民を奴隷にしたりしてないだろ
      台湾も朝鮮も『併合』であって人に優劣をつける欧米の植民地化じゃないだろうが

      このあたりの戦争史観、外国人はもちろん日本人でも理解してない人が多すぎる
      そこを理解せずに。認識の違う”戦争”を話すからいつまでも話が伝わらない

  3. 匿名 says:

    アジアの最先進国の中国がクソ弱すぎてご先祖様達衝撃を受ける

  4. 匿名 says:

    欧米に比べれば全然融和的だよ!
    経済的に困窮したのもアメリカのせいじゃねえか!(幕府の無能もあるが)

    • 匿名 says:

      二次大戦前の一時期だけを切り取って「なぜ過激に?」とか言うが、当時の世界を見ればお前らの国はとっくの昔に「過激に」よろしくしてた時期だろうに。
      自分らを棚に上げて、日本が同調(真似)してきたからって、日本だけが過激になったわけじゃない。
      日本の侵攻云々も朝鮮半島併合の時期はアメリカにも「半島にとって祝福だ」と称賛されてたんだぜ?
      なんでそれで日本だけが過激だとか言えるのやら。

  5. 匿名 says:

    元々はオメーらのせいだよ
    侵略しまくりの奴らがよく言うわ

  6. 匿名 says:

    戦国時代平気で首はねてたのは無かったことに?

  7. 匿名 says:

    当時は植民地と支配国しか無かったんですがそれは
    支配されないように残虐な欧米スタイルに合わせただけだよ

  8. 匿名 says:

    19世紀の世界地図みて言えと

    あとサムネに使ってる旭日旗とボートの画像、コラじゃね?

  9. 匿名 says:

    アヘン戦争で欧米のヤバさ見たからやで?
    そのあとも清にも中華民国にも同盟打診しとるわ。

  10. 匿名 says:

    不当な扱い受けたからだぞ
    不平等条約 3国干渉 海軍軍縮会議 止めが恐慌とハルノート

  11. 匿名 says:

    ペリーが来なかったらタイみたいな国になってただろうな。

  12. 匿名 says:

    お前らの強欲なやり方見て強くなるしかないと決断したのよ。
    内戦の痛みを伴ってな

  13.   says:

    欧米が帝国主義で武力侵略当たり前だったからだろうが
    やらなきゃやられる

  14. 匿名 says:

    >過激ってのは戦後に作られたイメージではないのか
    >その時代はどの国も同じような事してただろう

    過激な欧米基準に合わせないと殺られる側になってたからな

  15. 匿名 says:

    当時の常識の中で生き残るために力を付けただけだよ

  16. ななし says:

    >なぜ日本は第二次世界大戦の前に、急に過激になったんだ?

    アメリカが日英同盟を破棄させたあと、アメリカ発の世界恐慌で世界がブロック経済化したから自国の生存のために過激化せざるをえなかったんだよ。

  17. 匿名 says:

    IQ2くらいしかないヤツばっかだな。ブロック経済って知らんのか。テメーら欧米のせいなのになんで自分の事棚に上げてんだ?

  18. 匿名 says:

    お答えしよう
    日本が治外法権を撤廃できたのは日中戦争に勝ったため
    関税自主権を得たのは日露戦争に勝ったためだった
    アジアの国で自らそれをできたのは日本だけ
    欧米はただの平和な有色人種の国を、マトモな国家と見ることはなかった

  19.   says:

    そんな日本に誰がした

  20. 匿名 says:

    近隣諸国すべてが欧米の植民地。
    それ見たら、自国を守る為には軍拡しかなかろうや。
    軍拡したら小国のくせに生意気だって欧米にボコられただけ。

  21. 匿名 says:

    朝鮮と台湾は日本に組み込んで、投資して、日本人が移住して、近代化させた
    完全な赤字、残してきた財産の方が大きかった
    満州も同じ、日本人が移住して、投資して、近代化させた
    この財産と日本人170万人の生命を守るために、日本軍が駐留していた
    日中戦争は日本人と日本の財産を守るための戦いであって、一方的な侵略ではない

  22. 匿名 says:

    まぁ一言で言うなら欧米諸国のせいだな( ̄▽ ̄)
    自分達の祖先が他国にどう接してきたか知れば?( ̄▽ ̄)

  23. 匿名 says:

    うん。浅い。

  24. 匿名 says:

    植民地にされないためだろ

  25. 名無しさん says:

    欧米っていう人種差別至上主義でアジアを侵略して暴虐の限りを尽くしてきた存在がいたから武装強化して反抗する。
    それとも日本も植民地にされるのが正解だったとでも言うのか?
    黄色人種の日本が極東アジアで力をつけてきてとても邪魔だったアメリカとフランスとイギリスが反日政策出しまくっただろ。
    その結果が太平洋戦争。
    アメリカは、日本との戦争での反省から戦後の中国に対しては懐柔して取り込もうとして大失敗してるよね

    結果的に日本と友好関係を築きつつ
    日本が朝鮮中国東南アジアで大東亜共栄圏作ったほうが良かったと後悔してるのがアメリカだろ世界の警察として苦労してるし

  26. 匿名 says:

    なんでってw 欧米諸国がやってることを真似ただけでしょ
    先進国ってこうやって国力維持するのか、と学んだ立場なわけで
    日本に聞くより最初に植民地政策やり始めた国に聞けばいいんじゃないの?

  27. 匿名 says:

    ぶっちゃけ源平時代の頃から過激だったろ

  28. 匿名 says:

    自分たちが押し付けてきた自覚も知識もないんだから呆れるとしか言えない

  29. 匿名 says:

    福沢諭吉も言ってた、侵略できない国は侵略されるだろうと、そういう世界だっただけ

  30. 匿名 says:

    なんで江戸が明治になったかから考えれば明らかだと思うんだがね。
    ヨーロッパ人は自分たちの非道や侵略については全然教えてないからなぁ。
    やらなきゃやられる時代だったから、やられるよりはやる方を選んだ。それだけ。

  31. 匿名 says:

    欧州の植民地支配がひどすぎてそこしか道なかった

  32. 匿名 says:

    白人どもが有色人種を奴隷として扱う中で一番頼りにしてた中国が役立たずだったから
    しゃーなしで日本が立ち向かう羽目になったんだよ
    まぁ、元々戦闘民族であるのは確かだが

  33. 匿名 says:

    現在の価値観で、現在人が知った風な事、語るなよw。

  34. 匿名 says:

    有色人種にとっては地獄のような状況で、日本は独力でよく頑張ったよほんと

  35. 匿名 says:

    大東亜戦争だぞ、コラ! 意味分かってんのか? おまエラ白人どもから、アジアを開放しようとしたが、ナリスマシどもが足を引っ張りまくったので負けただけだ。もう、半島は中国に押し付けるしかないな!

  36. 匿名 says:

    大砲を打ち込まれて開国を迫られ
    尊皇攘夷か、佐幕開国か、に命を賭けた連中がトップになったのが明治政府だぞ
    目覚めさせたのはオマエら外人

  37. 匿名 says:

    窮鼠猫を噛む、日本を追い込んだのはお前ら欧米の腐ったレイシスト先祖共だよ
    江戸時代の数百年、日本人はやっと落ち着いた平和を謳歌していたのに…
    自分達の歴史すらまともに理解してねえのに他国の歴史なんて理解出来るわけねえだろ

  38. 匿名 says:

    欧米の植民地解放だ

  39. 匿名 says:

    植民地ってローマ法学由来の言葉で、日本法にはありませんけど。
    ま『文明の衝突』だろうね、当時は認識されていなかっただけで。

  40. 匿名 says:

    まあ、負ける戦を始めたのはダサかったな
    おかげでアメぽちになってもうた再起不能や

    • 匿名 says:

      まぁ反万年奴隷には絶対に理解できない戦いだし
      主人か奴隷かの関係しか築けないお前等には中国製の首輪がお似合いだ

  41. 匿名 says:

    欧米列強が力無き国を植民地にしてたから
    日本も侵略されないように富国強兵するのは当たり前田のクラッカー
    白人のせいで大戦の頃はガイジにならなきゃ生きていけなかった

  42.   says:

    幕末の時点から攘夷だ討幕だと血みどろの争いがあったのに
    海外諸兄は日本を勘違いしてないか?

  43. 匿名 says:

    「人種平等にしようぜ!」って言ったら欧米諸国から大反対されたからだけど?

    差別主義国家のせいでやらざるをえなかった

  44. 匿名 says:

    欧米諸国がアジア各国を次々と植民地にしていったら危機感を募らせるのも当然だろ
    戦わなければ奴隷にさせられた

  45. 匿名 says:

    ロシアの南下政策まったなし!

    • 匿名 says:

      そう、コメント欄でも言及が少ないけど、明治以降の日本の対外政策はロシアの南下政策、太平洋進出を防ぐ、一貫してこれだった。

  46. 匿名 says:

    第二次対戦前のは、一次大戦による不景気から、欧米列強はブロック経済によって日本を経済的に潰そうとしたから、日本はアジアを解放してアジア圏だけの経済グループを作りたかったんだけど、まぁ無理やったってことや。

  47.   says:

    日本は欧米の植民地以外には侵攻してないけどね。

  48. 名無しの権兵衛 says:

    やらなきゃやられることを白人から学んだからだろう

  49. 匿名 says:

    欧米の野蛮な文化が入ってきたからなんだが、害人どもは気がついてないのか?

  50. 匿名 says:

    先進国になって不平等条約を改正させようと躍起になっていた日本政府は、徹底的に遵法精神を貫いた。しかし、先進国として崇めていた欧米列強を見ると、意外とだらしない事に気付いた。

  51. 匿名 says:

    欧州~ロシアの植民地支配への対抗ですけど?
    自分達の侵略は綺麗な侵略ってか?

  52. 匿名 says:

    ①アジアの極東の島国として見下して不平等条約を結んでいた
    ②東南アジア、中国と攻め取って植民地を拡大して、どんどん迫ってきた
    列強にならないと食われるだけだったからね。アジア諸国を対等と見ていて拡張主義しなかったら、せいぜい中国と粉かけられた時にたまに喧嘩するくらいだったかな。

  53.   says:

    >なぜ日本は明治時代から突然過激な国になったの? 
    >なぜ日本は第二次世界大戦の前に、急に過激になったんだ?

    外国人、江戸時代から明治時代に変わって第二次世界大戦とか思ってそう
    明治時代は日清日露だよ

  54. 匿名 says:

    日本が変わったのではない。欧米の日本に対する扱いが変わっただけだ。
    人種差別撤廃条約なんて欧米の植民地政策に真っ向から反対するような提案をしてしまったから欧米から敵認定され、ネガティブキャンペーンをされたから、狂暴で残忍な日本人というフィクションが生まれた。
    戦後強請タカりの中国韓国がそれを利用しているだけ。欧米は自分たちの嘘なだけに黙認している卑怯者。

  55. 匿名 says:

    欧米諸国が植民地政策で武力進攻してきて不平等条約や三国干渉でアジアの安寧を脅かしたからだろ

  56. 匿名 says:

    欧米が世界中で植民地を広げなきゃ日本が選択する道は違ってたと思うが、あくまで推測の域なので、仮定の話はしない

    逆に欧米の周りで他国が植民地支配を広げてきたらアメリカもヨーロッパも軍事拡張に走るだろw

    植民地支配をしてきた欧米は相変わらず、この件に関しては反省してねぇんだなw

  57. 匿名 says:

    欧米が次々とアジア各方面を植民地化していった事にたいして危機感を持ったことで近代化及び軍拡化へと進んだ。
    そして世界恐慌時に石油等の輸入が制限され、資源の無い日本はそれらを求め、海外へと進出していった。

  58. 匿名 says:

    厨二病の設定みたいだな。自分の中に封じ込めてたのに、余計なちょっかい出されて封印が解けるみたいな。結果、勝ってたらカッコ良かったけど、負けたらただの陰キャのブチ切れで終わってしまったが。

  59. 匿名 says:

    お前ら外国の存在があったからだよ。
    徳川家康時代にウイリアム・アダムス(三浦按針)が日本に来るまでは、一部の取引をしている外国以外は、海賊船だと思い込まされてきたからな。要は、イエスズ会の宣教師らは日本にキリスト教を広め、内部から日本を支配しようとしてたので、他国が入り込む隙をなくさせる為にそのように言っていたと思われ。

    のちに3代将軍の家光が、島原の乱をきっかけにキリスト教国の鎖国を行うが、外国船への不信感もあり、モリソン号事件を起こす。その後も日本へは各国の欧米から数々の外国船が来ては、鎖国している日本に対して、横暴な態度で開国や通商を求めてくるわ、黒船来航のアメリカには、圧倒的な武力を見せつけられ、不平等な条約を結ばされたりするわ、それらの経緯もあって、日本は力を付けないとこのままだと外国にやられてしまう意識があったんだよ。要は、お前ら外国の真似をしたら突然過剰な国と思われたんなら、お前らの外国の存在がそうさせたって感じじゃね?

  60. 匿名 says:

    外人の無知は本当に腹が立つ
    国民の性格なんてコロコロ変わらんわ
    今の日本人が穏やかに見えるなら、それは先祖代々受け継いでるもの
    一方白人は未だに自惚れててナチュラルに見下して攻撃的、銃とかいつまでも大事に握りこんでやがる
    あと英語出来るやつアホくさいプロパガンダ解いてきてくれ、頼む

  61. 匿名 says:

    ある程度称えてた中国があっという間に薬漬けにされて危機感もったんだよ
    高杉晋作とか中国人が中国で奴隷のように西洋人に虐げられてるのを見てやべえと思ったみたいだし

  62. 匿名 says:

    お前らが差別や植民地支配、侵略してた事を忘れてんのか?

  63.   says:

    政権を奪う前から薩摩長州は過激だったよ。

    • 匿名 says:

      明治維新によって日本は伊藤博文をはじめとする長州藩の在日朝鮮人に乗っ取られた。
      それは今も続いている。
      日清戦争。。。斜陽の清から朝鮮の独立
      日露戦争。。。ロシアの南下政策から朝鮮を守る
      彼らの祖国朝鮮にとって都合のいい戦争ばかり。

  64. 匿名 says:

    まともなお頭のある人は、アメリカ国立公文書記録管理局で既に開示されている資料を見てる筈なんだけども…
    きちんとお勉強すればなぜ日本が戦争させられたのか理解できるよ。
    日本の言い分じゃないからね?アメリカが認めてる事だからね。

  65. 匿名 says:

    >なぜ日本は明治時代から突然過激な国になったの?

    明治までに日本へ商船じゃなく海外の軍艦が何隻来たか調べろよ
    そして、力で日本をどのように扱ってきたかもな。
    力によって外国との交渉を教えてくれたのは欧米だから

    • 匿名 says:

      1844年7月2日オランダ軍艦、1846年5月27日アメリカ軍艦、同年6月7日フランス軍艦、同年6月28日デンマーク軍艦、同年8月23日イギリス軍艦、1850年6月11日と8月28日イギリス軍艦、1853年6月3日米ペリー3隻、1853年7月18日ロシア軍艦、1854年1月16日米ペリー軍艦6隻、1863年7月2日イギリス(薩英戦争)… 他にもあるのかもしれないけど大体こんな感じかな。しかし結構きているな。

      1844年に長崎に来航したオランダは、いつもの商船ではなく、開国を勧告する国書を持って軍艦で長崎に来航したところからして厭らしいw

  66. 匿名 says:

    貿易が経済侵略になる時代だ
    各国が行っているODAもまた新時代の植民地政策だな

  67. 匿名 says:

    日露戦争は、アメリカが莫大な戦費を日本に出してくれたの知らないのかな?

  68. 匿名 says:

    植民地ではなく併合だからな

    植民地がーーーとかいう奴は
    資金の動きを調べろよ
    日本の国家予算の大半を植民地にそそぐ国がどこにある

    パヨクはすぐ公文書に植民地と書かれているとか言ってくるだろうけど
    当時と戦後で言葉の定義が違う
    そんな事言ったら戦前はブラジルや北海道も植民地と記載されていた

  69. 匿名 says:

    >日本は遅れてやって来た
    >アメリカや欧米と同じ事をしただけだよ

    これ

  70. 匿名 says:

    アホかよ
    黙ってたらほかのアジア諸国みたいにお前らに飲み込まれちゃうからだろうが

  71. 匿名 says:

    オマエラから国を守るためだよw

  72. 匿名 says:

    特定の時期だけは中国や韓国が純粋無垢で貞淑で正直で
    嘘なんて絶対吐かない善良な人間性になっていて、
    対する日本は悪逆非道で人間とは思えない事ばかりする
    人類の敵でなければいけない
    って事にしとかなきゃ原爆落とした正当性が作れないもんね?

    その特定の時期を除いた各国のイメージって真逆になってるのに
    不思議な転換期があったもんだねー^o^

  73. 匿名 says:

    マジレスすれば残虐な白人から国を守るためだね(苦笑
    そもそも日本は江戸時代何百年もずっと平和にやってきてた
    その日本を脅したのがアメリカのペリー
    慌てた日本が世界を見回すと白人がやりたい放題やってた
    今でも南アメリカはラテンアメリカと呼ばれるが
    これは北のアングロアメリカとセットでアングロ系、ラテン系の
    国のものという意味
    アフリカ諸国や中東諸国の国境が不自然に直線なのは白人同士で
    話し合って分け前を決めてたから
    だから白人に飲み込まれないように近代化して第一次大戦では
    戦勝国にまでなった、この席で日本は人種差別撤廃を提案したが
    英米に拒否された
    この辺の歴史は欧米では習わないらしくいきなり日本が攻撃を仕掛けたとなってる
    そんなわけない、特に対米開戦は話し合いのために起こしてる
    一番いい結果で話し合い、悪いと亡国と予想されてた
    それでも戦わずに奴隷になるよりはいいと開戦を選んだ

  74. 匿名 says:

    終わった事はどうでもいい
    今から始まる米中コロナ戦争で、中国を世界各国でぶっ潰す!

  75. 万国あのにますさん says:

    ペリーにムリヤリ開国させられ、欧米列強に不平等条約をおしつけられたから。日本人なら小学生でも知ってるぞ。

  76. 匿名 says:

    欧米からのアジアの開放をしたのが二次大戦。結果、日本は目的を完全に果たし、自らを死に至らしめた。
    アジアすべては、日本を神と讃え、永久に隷属するのが筋!それだけが正解!

  77. 匿名 says:

    お前らの帝国主義がグローバルスタンダードだったから日本もその流れに乗っただけ
    食わなきゃ食われる時代だった
    終わり

  78. 匿名 says:

    単純に、おまえら欧米に征服されて無茶苦茶やられないようにするためには、
    精一杯イキっておまえらの仲間ですってツラするしかなかったってだけだぞ

  79. 匿名 says:

    欧米人って未だ植民地を軽く見てるどころか誇らしげに語ってるんだよな
    支配される側の視点が欠けてるんだよ

  80. 匿名 says:

    日本
    朝鮮半島→対露/ソ防波堤が欲しかった(が、半島人が無能すぎて防波堤にならないんで合併して日本の一地方として発展させることに)
    満州国→半島が日本になったので新たな対露/ソ防波堤が必要になった
    中国→欧米のように植民地を利用したブロック経済したかった(その一環として安価な労働力が欲しかった)
    大東亜共栄圏→ブロック経済の一環として協力国を増やしたかった

    米国
    満州国→日露戦争の資金援助と仲介の見返りに満鉄共同経営するはずだったのに反故にされた
    中国→植民地獲得競争に出遅れていたため、中国利権に一枚噛みたかったが日中戦争で立ち消え

  81.   says:

    アジアやアフリカを侵略して植民地にしてた連中が、何をほざいてるんだろうか

  82. 匿名 says:

    欧米列強が東アジアに帝国主義を持ち込んだ結果だろ
    結果、植民地の奪い合いで世界大戦になった

  83. 匿名 says:

    アフリカ侵略を終えた欧米が、アジア侵略を開始したから。

    簡単だろ。

  84. 匿名 says:

    馬鹿すぎて草
    欧米列強にただ飲み込まれて奴隷化されるに任せる
    おまエラ他のアジア諸国が未開すぎて弱すぎただけ
    日本は欧米に攻め込ませさせないための手段を採っただけ

  85. 匿名 says:

    第二次世界大戦よりももっと前だよ。
    江戸時代の不平等条約とか、日露戦争の米介入での不当に低い戦利品とか、1919年のパリ講和での人種差別撤廃条約とか、リットン調査団とか、フライングタイガースとか、ABCD包囲網とか、ハル・ノートとか、どれか一つでも知ってるのかなあ。

  86. 匿名 says:

    そら西欧がアジアを侵略しまくってるからじゃないの?

  87.     says:

    欧米人って本当に教育水準が低いんだな。
    自分たちの国がその当時、世界中、特にアジアで何をしていたのかちっとも知らないんだな。
    無知ってのは怖いね。またきっと同じことをやるよあいつら。
    西洋人はアジア人やアフリカ人などを同じ人間として認めてなかったから自衛権がアジアやアフリカの国にあるなんて思わなかったのだろうけど、どんな国だって攻撃されれば反撃したり自衛はする。
    たとえそれが国際的な権利として認められてなくてもね。
    自衛は本能。
    欧米はそれが理解できずに日本を挑発して日本に噛み付かれただけ。
    日本側ももっといいやり方はあったと思うけど、それは結果を知ってる未来から見てるから言えること。

  88. 匿名 says:

    悪魔白人連合が世界を支配し、奴隷にしてたからだよ。

    いずれ、親玉のアメリカ、イギリスとぶつかるのは必然!!!

  89. 匿名 says:

    >なぜ日本は第二次世界大戦の前に、急に過激になったんだ?
    >未だにわからない、日本人は分かるのかな?
    >ドイツやイタリアよりももっと複雑な理由がありそう

    急にだと思ってんの?
    そこの所からして何も学んでないんだな。
    欧米人が日本へ来ては日本に対して何をしていたとか、
    欧米がアジア侵略したのとかも知らないのかな?
    欧米人が日本にやってきては威圧してきたり、傍若無人な事をされていれば、そりゃ、いつかは欧米に侵略されると思うから、こっちも防衛の為に、欧米人と同じように過激になるだろうよ。

  90. 匿名 says:

    井沢元彦が今夕刊フジで連載してるやつ面白いよ
    イギリスとフランスは武力で日本を服従させようとしてたけどオランダ国王は開国を促してたり
    アメリカ・ロシアは最初対等に国交を求めてたとかしてたらしい
    ただ儒教(朱子学)の影響が強かったため開国しなかった江戸幕府が悪いってw
    それでアメリカ・ロシアもイギリス・フランスにのっかったて感じらしい
    ついでに今も儒教に支配されてる中国韓国はどうしようもないとも言ってたな
    俺はそう読み取ったw

  91. 匿名 says:

    安全保障の為だよ
    ローマの歴史を学べばローマ帝国があれだけ巨大になったのも安全保障の為だとわかる

  92. 匿名 says:

    アジアは侵略されまくり、日本がなければ、アフリカ同然。
    どうして分からん?

  93. 匿名 says:

    欧米の植民地化を避けるため以外に何があると言うのか
    他者の立場を慮るということが出来んのだな、人を人とも思ってないんだから当然か

  94.   says:

    また資源が無いなんて筋違いな事を言ってるな。
    江戸から明治にかけては、銀や銅が輸出の主力で世界でもトップクラスの生産量だった。
    金、錫、鉛、石灰なども、自国で使用するには十分の産出量。
    明治時代になると石炭の開発も本格化。
     
    19世紀後半になると、欧米がアフリカなど第3世界の植民地で、大規模な鉱山開発に成功して、大量に安く生産できるようになったから、日本は相対的に少なくなり、価格競争に勝てなくなった。
     
    日本が軍国化を進めたのは、アヘン戦争で中国が地球半周してきたイギリス船に全く太刀打ちできなかったのを見ていたから。
    欧米の植民地になるのを避けるには、それを防ぐだけの軍事力が必要だから明治新政府は輸出で稼いで軍備を増強する政策を取った。

  95. 匿名 says:

    欧米の真似をしただけだろw
    日本が過激なら
    日本がお手本にした欧米は当時どうなんだと?

  96. 匿名 says:

    そもそも、欧米が侵略して来てるのに外人ってマジで歴史を知らない無知な連中ばかりだな。

  97. 匿名 says:

    18:海外の反応を翻訳しました : ID:

    過激ってのは戦後に作られたイメージではないのか
    その時代はどの国も同じような事してただろう

    同意だな
    大砲打ち込んで開国迫ったり
    宗教押し付けて植民地にしたり
    アヘン漬けにして乗っ取りしたり
    何ら変わらない

  98. 匿名 says:

    エゲレスの所業はガチで鬼畜か悪魔かってやり方やったやろ
    アメリカもなあ・・・日本と二百年以上の交易権を持っていたオランダの既得権をガン無視して自分だけ利益得ようとして強引に乗り込んで来たんやで? 弱小国オランダのルールなど知らんって大国の傲慢さを露わにして・・・西洋流の法と習慣で考えてもかなりひどい横紙破りをやっとる、所詮は悪魔イギリスと同類

  99. 匿名 says:

    生き残るために白人が作ったルールに従っただけだろ

  100. 匿名 says:

    過激って、世界がおぞましく差別と暴力だったから日本は同じように奴隷にされないように危機感を持ち自らを守ろうとしただけ。当時の半島や中国についてみるだけでもあまりの文化意識倫理観の違いに驚く。当時の日本人からしたらもっとそれを感じただろう

  101. 匿名 says:

    欧米人はマジで馬鹿なのか?
    自分らがやってきた歴史をご存知ない?

    そりゃ、欧米がどんどんどんどん世界中を侵略し奴隷化・植民地化して行ったんだから、日本は必死になって、奴隷化・植民地にされない方法を考えるわ。
     
    お前らのせいだわ、どアホ。

  102. 匿名 says:

    日本人はなんで俺らに抵抗したの?
    なんで他の民族みたいに黙って白人の奴隷にならなかったの?
    あの時、日本人が抵抗しなければ、世界の土地ははすべて白人のものになって、有色人種はすべて俺ら白人の奴隷になって、
    白人は幸せに過ごせたのに!

  103. 匿名 says:

    日本が人種的差別撤廃提案を国連委員会に出したら拒否られた。
    つまり国力が落ちて、やがて植民地化されれば日本人も他のアジア人同様に奴隷扱い間違いない。と考えるのは普通だろ。

  104. 匿名 says:

    どこの国でもいつの時代でも、武力による戦争は最後のカードだ
    四方八方手を尽くして、それでもどうしてももう今を維持する事ができない、追い詰められた最後の手段が戦争だ
    何かを得るために戦争ができるのは圧倒的軍事力と外交力を持つアメリカだけ
    過去日本も世界に絞められ上げた末に苦渋の決断として戦争に至った

  105. 匿名 says:

    そっとしておけば大人しいまんまだったのにわざわざ虎の尻尾踏みにくる馬鹿がいるんだもん

  106. 匿名 says:

    日中韓で共闘して西欧列強の侵略に対抗しようと日本が提案したが、
    中韓の為政者が私利私欲を満たすだけで近代化を拒んだため。

    朝鮮半島や満州がロシアの領土にならず、東南アジア諸国がオランダやフランスから解放された。

  107. 匿名 says:

    お前らくそ白人のせいやろがいwww

  108. 匿名 says:

    東南アジアは既に欧米の植民地。清国もイギリスにやられてから虫食い状に統治され清は滅亡へ。ロシアは江戸時代末期から対馬を占領。日本は対応出来なくてイギリスに助けてもらう状況で危機感を持つのは当たり前だろ。
    とりあえずロシアの南下政策を止めたい為にロシアとの間に緩衝国を作ろうとした。
    それで朝鮮を独立させる為に日清戦争をして大韓帝国を作り、日本と同等の国を作ろうとしたが、独立したら速攻裏切りロシアについて南下させて中立宣言して逃亡。日本はロシアと戦いたくないから独立させたのにロシアと戦うハメになる。それで朝鮮人だけでほっといたらヤバいってなって日韓併合になって、またロシアとの緩衝国を作る為に満州国を作ろうとするが欧米と清の皇帝追い出したら横で国作ったよ状態の中国が邪魔してくる事になる。

  109. 匿名 says:

    当時の人たちが何思ってたのか、日本や第三次世界大戦が予見されてる東条英機の遺書全文を日本人は絶対、世界の人たちにも是非、読んでみて欲しい(改ざんや端折られてるサイトが多いので注意)敗戦したけど、満州国の代わりが北朝鮮になり、世界の植民地廃止とか明治維新からの日本人の悲願が一応達成されてる。東条英機が悪者になってるけど、東条が首相になった頃はもう既に日中戦争の最中、真珠湾の2ヶ月前で東条は尻拭いさせられた人。

  110. みさお says:

    開国から明治の頃って、アロー戦争やベトナム侵略に米西戦争等々、欧米は植民地侵略の真っ最中なんだけどな

  111. 匿名 says:

    白人国家は現地に近代化をもたらした良い植民地政策
    一方、日本は極悪非道な軍事国家で周辺国への侵略行為

    ↑何このダブスタ
    人種差別上等の時代に、アジアの一国家である日本が台頭して刃向かってきたのが気に入らなかっただけだろ

  112. 匿名 says:

    屍那や呂氏亜が突きまわしに来たし、蛙もコメも油断できない態度で、ハワイを吸収したり、日本としてはそれなりに自己防衛のダンドリを積み重ねる必要があった。自国の領土と国民を守る為の当然の成り行き。

  113. LLLLL says:

    200年も鎖国してやっちまった感が有る所に朝鮮出兵で勝てなかった中国を阿片戦争で簡単に屈服させた軍事力の差は識者にはかなりの焦りを呼び起こしたと思う!
    国力を付ける為には形振り構って居られなかったのも当然とも言える!
    落ち着きかけた時に併合した蛮地は白蟻の如く財政を食い荒らし、傀儡政権作りに路線変更………何処が酷いんだ!?
    (´・ω・`)

  114. 匿名 says:

    何を虫の良い事を言ってんだろうね
    欧米列強の白人至上主義に基づいた、アジアやアフリカにおける植民地支配の無残さを知ったからこそ、日本は危機感を持たざるを得なかったんだろうがよ
    いくら言葉で人道や平等を説いても、有色人種の言う事なんかはなから小ばかにして耳を貸さなかった差別主義者達を前にして、日本はこいつらが機会さえあればまた黒船の時のように軍事力を盾に「交渉」してくる野蛮人のままである事を悟った
    だから軍備を増強した
    米国によってじわじわと追い詰められていた日本がやろうとしたのは、いっそひと思いにアジアから白人勢力を追い出し、アジア諸国を独立させてアジア一帯で共存共栄する事
    日本は江戸時代以降、国内各地の気候や土地柄を生かした特産物の開発を奨励すると同時に物と金の流通システムを整備して国力を上げた
    それと同じような事をアジア一帯でやろうとしただけだよ

  115. 匿名 says:

    挑戦併合もマン臭も対ロシアってくらい分かるだろ

  116. 匿名 says:

    欧米って第二次世界大戦以前のことは教えてないんじゃないか?当時の世界VS日本の構図をわかってないやつらが多すぎる
    イギリスでも帝国時代のこと教えてないらしいしな。それで日本のことに口出してくるんだから笑うしかない

  117. 匿名 says:

    アジア各国を占領しにきてた白人を蹴散らしただけだ
    日本は最初から最後まで防衛戦争しかしてねーぞ